シンクロナイズドスイミングが”アーティスティックスイミング”へ名称変更【言いづらい】

国際水泳連盟(FINA)は7月22日、ブダペストで総会を開き、シンクロナイズドスイミングの名称を「アーティスティックスイミング」に変更することを決めた。
2020年東京五輪は新名称で実施される見通し。

同時性に限らず表現力や演技の構成を競うシンクロについて、国際オリンピック委員会(IOC)などから「シンクロナイズド(同調した)」に代わり、「アーティスティック(芸術的な)」を用いた名称変更案が挙がっていた。
日本水連の青木剛会長は、FINAの改称以降に国内大会にも変更を反映させる考えを示した。

参照元:ヤフーニュース
URL: https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170722-00000105-jij-spo

スポンサーリンク

名無しさん
略称はアースイ?(笑)(^^;)
名無しさん
多分、定着しないでしょう。
名無しさん
長ったらしい名前にするな。。
名無しさん
いずれルールも「技術」より「芸術性」重視・・と変更されるのかなぁ~?
そうなると日本はますます不利になるね。
名無しさん
何で何十年も親しまれてきた名前を変えるのか?
名無しさん
カッコつけてイマドキ風にしたかっただけ
名無しさん
シンクロの名称変更、略名は―?
名無しさん
アテステでしょう!
名無しさん
何で代える必要があるのか、、、
名無しさん
呼びにくい名前で今一つ、いや今二つくらいだな。
名無しさん
>アーティスティックスイミング
何か言いにくい
五輪の時にアナンサーが間違えそう
やっぱりシンクロのほうが馴染みやすい
名無しさん
いや、英語だからね。
ソロのシンクロってもはや意味不明だから。
名無しさん
ややこしいな…。
変える必要あるのかな?
名無しさん
シンクロのままがいいな…。
名無しさん
ちょっと待って。
競技内容変更に合わせて名称変更をするわけじゃない。
シンクロって名称だけど、「競うのはアート」だって誰でもわかっている。
納得できる名称変更理由を教えてほしいよ。
名無しさん
シンクロのソロって、どこがシンクロナイズしてるのよってことでは?
名無しさん
↑音楽とのシンクロらしいです。
名無しさん
アースイ(笑)
だせー
名無しさん
余計言いづらくなった
名無しさん
E電。
名無しさん
理由は?
名無しさん
2017/07/22 23:00
記事中にありますけど…
名無しさん
2017/07/22 23:02
同時性に限らず表現力や演技の構成を競うですかね。
名無しさん
2017/07/22 23:03
意味は納得
名無しさん
2017/07/22 23:08
ルール変更をすることによる恒例の日本外しが始まりました。
同調性を得意とする日本勢が常に上位を獲得する中で同調性より演技力を得意とする外国勢が高得点を得られるように配点の比率を同調性より演技力に重点できるようにするための根拠として競技の名称を変えるという策を打ってきたわけだ。
名無しさん
2017/07/22 23:09
そんな事言ったら、ファギュアスケートも本来の意味とは違う物になってるからな
名無しさん
2017/07/22 23:10
なにも名称をわざわざ「芸実的な」なんて仰々しい表現にしなくたってよさそうなものを。
弱い犬ほどよく吠える、というが、この競技団体は自分たちの競技が芸術として認められていない、というコンプレックスでもあったのだろうか。
名無しさん
2017/07/22 23:10
そらシンクロナイズドスイミングソロって意味が分からないからに決まってんだろ。
名無しさん
2017/07/22 23:11
ソロだと同調してないじゃんとIOCが言い出して、下部組織にすぎない国際シンクロはあがらえなかったらしい
芸術、としちゃったら前衛芸術もあり、とかで音楽と同調しないやつも将来認めざるを得なくなったりして、最終的に分派しまくって統一性が無くなり、競技として成り立たなくなりIOCの首しめると思うぞ、、、
名無しさん
2017/07/22 23:11
そもそもソロ競技がある時点でシンクロ(同調)という名称がそぐわないのは明らかなんだけどね
名無しさん
2017/07/22 23:12
芸術だからメダル争いはいらなくなる。
それぞれの個性の表現だから、いままでのシンクロではなくエンターテイメント。
名無しさん
2017/07/22 23:13
シングルでシンクロは可笑しいでしょ。
新しいカテゴリーを作って生き残りに必死なんでしょ。
盛んにやっている国って幾つぐらいあるんでしょね。
名無しさん
2017/07/22 23:15
理由もクソも昔はペアが主流で、同調性を重視した競技だったけど、ソロがあった時点で違和感があった。
で、ペアよりも大人数が主流になってしまうと、もうそろそろ名前変えたらって感じがしてた。
ペアの演技だけシンクロと呼び続けても良いけどね。
名無しさん
2017/07/22 23:15
シングルでのシンクロは音楽と同期している。
名無しさん
2017/07/22 23:16
音楽との同調って意味ならソロでもおかしくないけどな。 
スポンサーリンク
名無しさん
2017/07/22 23:22
音楽との同調って、言われてるけど、詭弁でしかないからね。
それ言い出したら、フィギュアスケートだって、新体操だって、なんだってシンクロになってしまうから。
名無しさん
2017/07/22 23:28
てかソロの名前を新しく付ければいいんじゃないか?
個人的にシンクロのが好きなんだけど
名無しさん
2017/07/22 23:37
シンクロスケートと混ざるから
名無しさん
2017/07/22 23:38
ソロ復活に向けた布石かな?
名無しさん
2017/07/22 23:45
新聞のテレビ欄はシンクロでしょう。
長すぎて使えない。
名無しさん
2017/07/22 23:46
シンクロ率が下がった。
名無しさん
2017/07/23 00:02
すっごくぶっちゃけると、シンクロの方がアメリカ式の呼び方でアーティスティックの方がドイツ式の呼び方。
んでもって今の水連の会長はドイツ人。
スポンサーリンク
名無しさん
2017/07/23 00:16
シンクロすることだけがシンクロの魅力ではないから。
名無しさん
2017/07/23 00:18
私の知人のアーティストも、シンクロナイズドスイミングのどこが芸術なのか分からんと息巻いているよ。
ちなみにその人は、野球の長距離バッターがホームランアーティストと呼ばれたり、アイドルが時にアーティストと呼ばれたり自称することにもひどく憤慨しているw
名無しさん
2017/07/23 00:24
日経新聞にはソロや混合種目には”シンクロナイズド”という表現がそぐわないとIOCから指摘を受けたからって書いてたよ。
名無しさん
2017/07/23 00:25
ソロとかは何に同調しているのかということだからでしょ。
名無しさん
2017/07/23 00:29
シンクロという限りは同じ動きを全く同時にってなってくるけど、実際はリフトやらジャンプやらで違う動きが入ってくるからと想像してみる。
飛び込みのシンクロとはまた違うからね。
名無しさん
2017/07/23 00:33
>野球の長距離バッターがホームランアーティストと呼ばれたり、アイドルが時にアーティストと呼ばれたり自称することにもひどく憤慨しているw
それは英語の「art」を「芸術」と訳すから起きる混乱じゃないかな。
「art」は「芸術」よりも。もう少し広い概念を持ってると思う。
敢えて言えば「優れた技能」とか「感嘆する程素晴らしい技術」というのまで「art」の中に入るんじゃないかな。
名無しさん
2017/07/23 00:36
>理由は?
その名称の方が相応しいからだと思います。
名無しさん
2017/07/23 00:51
>理由は?
記事中に「同時性に限らず表現力や演技の構成を競う」って書いてあんじゃん(笑)
名無しさん
2017/07/23 00:53
まあ日本語の芸も歌舞伎などは演芸、武術は武芸と言うように実は幅広い修練の末に身に着けた技を意味する言葉なんで、実はartと芸って似た概念なんですよね。
名無しさん
2017/07/23 00:56
新体操もそうですけど、動きの同時性だけ追い求めてもスポーツとしては限界がきますよね。
新たな見せ方、魅せ方ってのを模索して構成の多様性やリフトの高さが求められるようになった。
もはやシンクロだけでは語れないスポーツに進化したと言うことでしょう。
良いことだと思います。
名無しさん
2017/07/23 01:00
どんなに動きがシンクロしてでも美貌が無ければダメってことか?
また欧州優位のルールにしやがって!
名無しさん
2017/07/23 01:10
>まあ日本語の芸も歌舞伎などは演芸、武術は武芸と言うように実は幅広い修練の末に身に着けた技を意味する言葉なんで、実はartと芸って似た概念なんですよね。
なるほど。
あちらでは、武道・武芸は、martialartsと言いますなあ。
横入り失礼しました。
名無しさん
2017/07/23 02:39
シンクロ、シンクロって連呼されるのに同調できない人がいるんだろうねw
シンクロ日本よりもマーメイドジャパンとかの愛称の方もりあがるってことじゃない?
てか、マーメイドって脚なくね?
名無しさん
2017/07/23 04:21
フィギュアのシンクロのように、団体で動くのをシンクロのままにして、ソロやデュエットで別の名称にすればよかったのに。
名無しさん
2017/07/23 04:40
ファインアートはコンセプトを作品に落とし込む行為だけど、シンクロもテーマを肉体で表現してるからパフォーミングアーツの一つと言えますね。
アーティスティックでありながらショーではなくてスポーツ競技だから、肉体的に難しいものとかが評価されるのかな?
シンクロの事はよく知らないけど、フィギュアみたいな採点方法なのかなぁ。
名無しさん
2017/07/23 06:58
>ルール変更をすることによる恒例の日本外しが始まりました。
同調性を得意とする日本勢が常に上位を獲得する中で
この人シンクロを舐めてるというか、先日やった世界水泳すら見てないね。
シンクロにおいてロシアが一強という状態にあり、続いて中国、そしてその下に日本とウクライナが並んでいるという感じ。
リオでそのウクライナに勝って3位を獲得したが、先日の世界水泳では負けた。
王者が文句を言うなら分かるが、3位争いしているレベルでは単なる戯言である。
そもそも今回ルール変更はしていない。
あくまでドイツ人の会長がアメリカ式からドイツ式の呼び方に変更しただけ。
単に“同調”と言っても、「個人同士による連携」のものと、「上からの支配的による統率」と2パターンあるわけで、ましてや後者の国柄が「負ければ地獄」という様な場合逃げ道はなく、人形と化した選手の方が強いのが自然。
名無しさん
2017/07/23 07:48
野球は今は人工芝でもやるから、球打ちに変更しますみたいなもんか?
名無しさん
↑野球の“野”はフィールドを意味するものであり、野生の草を表すものではありません。
むしろそっちの方は「草野球」と呼ばれたりもします。
競技の呼称で分かれるものは他にもあります。
「フットボール」…英国をはじめ世界的に主流
「サッカー」…一部地域(アメリカ・日本・オーストラリアなど)
国際試合でどちらの呼称を使うにしても競技としての内容は同じです。
名無しさん
理由聞いて何かいいことあるの?
名無しさん
同調より魅せるになったのか?
名無しさん
長いし言いにくい……かも。
せめて親しみやすい略称が付けばいいですけど……
結局、略称はシンクロのままになってそう(苦笑
名無しさん
センスねえな。
名無しさん
E電
みたいな感じ?
名無しさん
マジめんどくさいネーミング!!