【NASAが重大発表】39光年先に生命存在可能な惑星を発見

これまでもさまざまな生命の存在が可能な惑星「ハビタブル惑星」が発見されてきましたが、今回はさらなる快挙です。
NASAは2月22日、地球から39光年先の赤色矮星を周回する7つの地球サイズの系外惑星を発見したと発表しました。

この赤色矮星「TRAPPIST-1」を周回する系外惑星のうち、3つは表面に水の存在しうる「ハビタブル惑星」に相当。
地球外生命体の存在の調査が期待されます。

今回の観測は、ヨーロッパ南天天文台の超大型望遠鏡(VLT)とNASAのスピッツァー宇宙望遠鏡によって行われました。TRAPPIST-1のサイズは木星より少し大きい程度で、質量も太陽の8%しかありません。
そして、その周りを7つの系外惑星が周回しています。

TRAPPIST-1は非常に暗い恒星で放出するエネルギーも少ないのですが、惑星が非常に近くを周回しているためにハビタブル惑星が存在しています。
系外惑星はTRAPPIST-1に近いものから「TRAPPIST-1b、c、d、e、f、g、h」と名付けられ、恒星から太陽と水星の間に収まるほどの距離を周回しています。

TRAPPIST-1b、c、d、e、f、gは岩石からできており、そのうちb、c、dは恒星から近すぎて液体の水を保持するには高温すぎます。
そこで、TRAPPIST-1e、f、gがハビタブルゾーンに存在することが判明したのです。
また、これらの惑星には水の海が存在する可能性もあります。

今後、TRAPPIST-1とその系外惑星はハッブル宇宙望遠鏡、それに今後設置される欧州超大型望遠鏡やジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡によって観測が予定されています。
これだけ多くのハビタブル惑星が宇宙に存在するのなら、そのうちの1つぐらいには宇宙人がいてもおかしくないかもしれませんね。

参照元:ヤフーニュース
URL: http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170223-00010000-sorae_jp-sctch

スポンサーリンク

名無しさん
2017/02/23 06:08
微生物くらいだったらいそう
名無しさん
2017/02/23 06:12
私たちと同様の文明を持っている星の方々は、地球を見つけてくれているのでしょうか。
名無しさん
2017/02/23 06:12
生命体が確認できるかどうかは非常に興味があるけど、でも宇宙人が存在したらそれは恐い気がする。
名無しさん
2017/02/23 06:32
ぷ、1光年がどんだけ遠いと思ってるの?
名無しさん
2017/02/23 06:35
大丈夫。
地球人ほど好戦的で野蛮な生物ではないだろうから。
名無しさん
2017/02/23 06:36
地球人が、将来移り住めるかもしれない。
我々の方が、エイリアンになるかもしれない。
名無しさん
2017/02/23 06:36
いや、宇宙の中で地球にしか生命がいないことのほうが、ある種のホラーのような気がする。
名無しさん
2017/02/23 06:44
地球人も宇宙人だからw
名無しさん
2017/02/23 06:24
もしも高度な文明を持つ生命体が見つかるなら、もしも出会えるなら、良い人達だといいな。
名無しさん
2017/02/23 06:28
映像でみてみたい
名無しさん
2017/02/23 06:29
宇宙人いるのか!?
夢が膨らむ話だ
名無しさん
2017/02/23 06:29
遠い。
名無しさん
2017/02/23 06:30
おー!!
名無しさん
2017/02/23 06:30
この星は、誕生して何年経っているんだろうか。
地球みたいに何十億年と経過していたら知的生命体がいたりして!?
まだ微生物!?
夢のある発見だ!
名無しさん
2017/02/23 06:30
知的生命体で無くとも、コケや藻くらいありそうだ。
名無しさん
2017/02/23 06:30
どうかな?
実際見てみないとね。
名無しさん
2017/02/23 06:37
地球人が、将来移り住めるかもしれない。
名無しさん
2017/02/23 06:31
これだけ広い宇宙。
地球以外に生命がいてもおかしくない。
名無しさん
2017/02/23 06:31
毎回、毎回、NASAは引っ張りすぎだ(笑)
名無しさん
2017/02/23 06:31
彼らはそこから来てたんだね。
名無しさん
2017/02/23 06:31
早くしないとビルスに破壊されるぞ
名無しさん
2017/02/23 06:31
本当かよ
名無しさん
2017/02/23 06:31
地球が汚染されたら子孫たちはこの星に向かうのかしら
名無しさん
2017/02/23 06:31
意外と水の有る惑星はありふれているのかも知れませんね。
名無しさん
2017/02/23 06:32
宇宙を含め、その星々は地球人のものだ、と思わないようにしましょう。
それぞれの星々で暮らす生命体が平和でありますよう!
名無しさん
2017/02/23 06:32
向こうでも、おんなじ事を言ってんじゃない?
名無しさん
2017/02/23 06:32
夢がある
そりゃ~地球だけなワケ無いよな。
名無しさん
2017/02/23 06:32
問題は光のスピードで39年もかかるところへ、どのような方法で行って確かめるかだ
名無しさん
2017/02/23 06:32
夢があっていいけど、何せ……
遠い。。。
名無しさん
2017/02/23 06:34
39光年は結構近いですよ
名無しさん
2017/02/23 06:39
興味はあるけど、夢はあるかな…?
地球人といっしょとは考えない方がいいと思う。
名無しさん
2017/02/23 06:44
宇宙スケールでいえば、意外に近いところにあったのかと思った。
名無しさん
2017/02/23 06:44
物凄く近いでしょ!
イスカンダルまでが14万8千光年だから、SFの世界よりも、現実的。
3~400年位で到達可能なエンジンは作れるでしょう
名無しさん
2017/02/23 06:46
俺らが生きてるうちにどうこうなる距離じゃないだろ
向こうに知的生命体がいてこっち来てくれるなら話は違うが。
火星くらいならテンションあがるんだけどなぁ
名無しさん
2017/02/23 06:48
こっちにこれるくらいの科学力もった生命体がいたら、侵略されそうで逆にヤバイ
名無しさん
2017/02/23 06:48
無人の調査船出して帰って来るのが800年後?
帰って来た時に地球まだあるかな?
名無しさん
2017/02/23 06:49
光の速さで39年でしょう
新幹線の速さじゃないですよね
じゃどうやって見つけたの
ワープ?
名無しさん
2017/02/23 06:50
ちょっと調べたところ、銀河系の大きさが、直径:約10万光年、厚さ:約1000光年とのことだから、十分銀河系内。
ということは、銀河系内にはゴロゴロ同じように可能性のある星が、今後次々見つかるかも。
そうしたら、銀河系外の星雲を考え出したら、そりゃもう。。。ね。
名無しさん
2017/02/23 06:54
NASAで重大発表があるって、このことだったのか。
映画でよくある侵略系じゃなくて良かった。
名無しさん
2017/02/23 06:54
ヤマト、ワープ!!
名無しさん
2017/02/23 06:56
その謎の生命が地球の偵察に来てるかもしれない
名無しさん
2017/02/23 06:59
近い近い!
光の速さでいって、39年だろ?
近いよw
名無しさん
2017/02/23 07:01
うーん遠すぎていまいち・・・
こんな予算を難病の研究費に使ったほうが人類のためのような気もするが。
名無しさん
2017/02/23 07:01
すごい近いじゃん。
自分達が無理でも先の人類が到達可能な領域。
これを近いと言わず何を近いというのやらw
人類が時速60キロが最速の時代から、時速15万キロの時代に到達にするまでに掛かった時間は100年ほど。
あと100年あったら可能性はある。
名無しさん
2017/02/23 07:03
宇宙スケール(宇宙物理)で言ったら、39光年なんて、お隣の家ぐらいに極近所ですよ。
そな近場に生命が存在する可能性がある惑星が3つも見つかったなんて、驚きです!
名無しさん
2017/02/23 07:05
映画とかで宇宙をビュンビュン飛んでるけど、人類はまだ38万キロの月までしか行ったこと無いのに。
名無しさん
2017/02/23 07:05
ワープ航法が有れば・・・
名無しさん
2017/02/23 07:05
TVニュースでは「近い」って言ってるな(笑)
名無しさん
2017/02/23 07:06
>39光年は結構近いですよ。
現在、もっとも速い人工物は1977年に打ち上げられた無人探査船ボイジャー1号2号。
ボイジャーは現在、太陽(系)から185億kmの距離を毎秒17kmで飛行しているそうです。
38年で185億km
1光年はおよそ9兆5000億km
計算すると1光年先に行くのに約1万9500年かかるという事ですね。
39光年だと760、500年ほど?
長生きは必要ですな。
名無しさん
2017/02/23 07:15
恒星間移動は不可能だけど知的生命体がいたらいつかは電波で文通みたいなことは出来るかもね。
お互いに何を言っているか解らないけどね。
名無しさん
2017/02/23 07:16
夢じゃ食えない。
名無しさん
2017/02/23 07:18
先ずはテラフォーミングするためにGを送り込んでっと・・・
名無しさん
2017/02/23 07:19
人類の技術では、1光年先に行くことも無理。
名無しさん
2017/02/23 07:19
やっぱりワープ航法は必要ですねぇ。
名無しさん
2017/02/23 07:19
まずは物々交換からでしょうね。
地球からはバナナ、りんご、カール、かっぱえびせん、きのこの山、、、、
名無しさん
2017/02/23 07:20
光速で行って帰ってきたら、孫が爺さん婆さんになってる頃に話して聞かせる事ができるぞ。
名無しさん
2017/02/23 07:23
肉眼でも5,000光年位先の恒星見えてるんだから、39光年なんて近いと言っても良いんじゃないのか。
名無しさん
2017/02/23 07:23
こっちからが無理でもむこうさんは来れるかも知んないよ…?
いや、もう来てるのかも…
友好的とも限らない…
名無しさん
2017/02/23 07:24
光の100倍以上の乗り物が開発されれば余裕で行けそうなのだが………
名無しさん
2017/02/23 07:26
宇宙を「解明」したいとでも思っているのだろうが、何しろ無限
どこまで行っても未知だ。
名無しさん
2017/02/23 07:34
39光年を世界一速いエンジンを積んだ宇宙船で計算すると、、、、
分かりません!
名無しさん
2017/02/23 07:41
不明な電波はもう届いてるんじゃない?
名無しさん
2017/02/23 07:43
39光年は直ぐそこだよね
銀河の大きさが10万光年だからね・・
ご近所さんって所かな・・
名無しさん
2017/02/23 07:44
おいおい。
39て。
40億光年とかならまだしも、めっちゃ近所じゃん。
ちょっと誰か見に行ってこいよ。
名無しさん
2017/02/23 07:47
万や億がつかないだけでも希望が持てる。
こっちからは無理でも、向こうから何か発信があれば。
でも宇宙戦争とかになったら、困るな(-.-)
名無しさん
2017/02/23 07:50
そこにいる生命体が寄生虫くらい小さかったら、既に侵略されてても気づかないよな。
新種の寄生虫発見、とかで今迄すまされてそう。
それか回虫からして実は地球外生命体だったりして。
名無しさん
2017/02/23 07:53
なぜNASAはニビルの存在を黙ってるんだろうか。
海外ではちょっとした騒動になっているんだけど日本人はほとんど知らない。
太陽の昇降の際のみに見える、もうひとつの惑星はいったいなんなんだろうか。
名無しさん
2017/02/23 07:55
長生きしたいとは思わないが、人類がこの先どうなるとか、地球の行く末とか、宇宙の真相とか…
知ってから死にたいなぁと思うことは色々あるね(笑)
名無しさん
2017/02/23 07:58
二ビルは都市伝説だからね。
名無しさん
2017/02/23 08:01
ワープは未完成だもんね
名無しさん
2017/02/23 08:03
地球レベルの移動手段からすると遠いんだけど、天体としては近いですよね。
何百光年とかでなく、39光年ですから。
スポンサーリンク
名無しさん
2017/02/23 08:05
赤子で行って、帰ってきたらもう寿命という
名無しさん
2017/02/23 08:06
人類が地球を捨てる日が来るのか。
腐った地球なんてどうでもいいからな。
移住出来るようにしてもらいたい。
名無しさん
2017/02/23 08:06
>二ビルは都市伝説だからね。
嘘だと思うなら、youtubeの「dillmartinnibiru」で検索してみればいい。
世界中で報告が上がっているのに、nasaは静観している状態。
名無しさん
2017/02/23 08:07
たしかに遠いw
仮にたどり着いても赤色矮星だからなくなってるとか、まだ古生代だったとかだったりして
名無しさん
2017/02/23 08:08
39光年って言っても39年じゃ着かないからな・・
ワープでもすれば次の日着くけど・・・
名無しさん
2017/02/23 08:10
宇宙に地球しか生命がいない可能性のが低いけど、その可能性もあるよね。
名無しさん
2017/02/23 08:14
有人では地球円周軌道と月が精一杯の地球人にとって、39光年先なんて夢のまた夢…
名無しさん
2017/02/23 08:14
39光年って、宇宙の中で言ったらめちゃくちゃ近い。
夢がある話だけど、地球人の考えたものが宇宙でどの程度通用するのかは疑問に思う。
名無しさん
2017/02/23 08:18
光速の1%出る凄まじいエンジンを開発出来たとしても片道3900年か……
直接的な探査はワープ技術でも完成しない限り無理だな
名無しさん
2017/02/23 08:19
「USSエンタープライズ号」みたいな宇宙船建造が必要。
名無しさん
2017/02/23 08:20
宇宙的には太陽系も地球も何の特殊性も無い極めてありふれた物なので、同じように宇宙人がいる惑星は数兆個だか数京個だか、それ以上かあるだろうね。
だが地球にとってお互いに影響を及ぼすことは無いのだから存在していないのと同じ。
そもそも影響があるとしても良い影響とばかりは言えないから、お互いに眺めているだけの方が幸せじゃないかな。
向こうも同じような事を思っていると思う。
名無しさん
2017/02/23 08:21
可能性、可能性ってそんなの誰でも言えるからどうでもいいわ。
さっさと証明しろよ!
名無しさん
2017/02/23 08:21
慣性板使えば100年くらいで着くんじゃね?
名無しさん
2017/02/23 08:26
一年くらいで行ける距離なら行ってみたい。
太陽系から抜けれんでしょうが・・・
名無しさん
2017/02/23 08:26
たった光で39年でしょ。
今、光の速度で飛び出せば39年後に着いて、その映像を39年後に見れるようにしてほしいよね。
名無しさん
2017/02/23 08:27
39光年・・・
宇宙としては近い方なんだろうね。
だけど、現在の地球人類には遠く、夢の話だな。
興味あるけどね。
名無しさん
2017/02/23 08:28
亜光速で80年かけて往復する「宇宙戦艦ヤマト」のリメイクを期待してしまった。
名無しさん
2017/02/23 08:35
39光年か・・・
生命いるかも知れないから調べに行きたいけど、ちょっと無理だわ~、と向こうも思っているかも。
名無しさん
2017/02/23 08:40
39光年、宇宙の感覚ではとても近いのでは?
名無しさん
2017/02/23 08:43
ネタ抜きにワープ技術が必要ですね。
名無しさん
2017/02/23 08:43
NASAも予算が必要な時期かな?
名無しさん
2017/02/23 08:43
39光年は宇宙的スケールではすぐ御近所なんだよなぁ
名無しさん
2017/02/23 08:47
こちらからは行けませんので、できたらお越しください。
待ってます。
名無しさん
2017/02/23 08:49
光の速さでは進めないけど、光の速さに近づけば近づく程、時間は遅く進むから60にはならないんじゃなかったっけ?
名無しさん
2017/02/23 08:51
もし生命いるとしても、互いに行けず、ギリギリ見えるくらいの距離がちょうどいいよ
なまじ行ける距離だと、互いに侵略や搾取に怯えることになる
名無しさん
2017/02/23 08:59
こんな壮大な夢のあるハナシに比べれば隣国との問題なんて小さいこと。
手を取り合って仲良くしないとね。
名無しさん
2017/02/23 09:01
これを近いといえる宇宙の広さよ
名無しさん
2017/02/23 09:03
>光の速さに近づけば近づく程時間は遅く進む
大きさ、長さも変わるんじゃなかったっけ?
誰か詳しい人教えて
名無しさん
2017/02/23 09:06
いつか必ず人類はワープ技術を開発するに違いない
それが可能になれば第二、第三の地球に移り住む事ができると思う
名無しさん
2017/02/23 09:10
「ハロー」と握手した瞬間に互いの星のウイルスで、知的生命体同士が全滅するっていう、コント番組ができる予感
名無しさん
2017/02/23 09:10
ちがうよ
39年前の光=姿を見てるってことなんだ
名無しさん
2017/02/23 09:10
宇宙を一周して、自分たちの惑星を見てるのかもよ~
名無しさん
2017/02/23 09:13
どんな顔の生物がいるか見てみたい。
名無しさん
2017/02/23 09:14
ヤマトならすぐだが… 
名無しさん
2017/02/23 09:19
UFO搭乗なら何とかなるか?
名無しさん
2017/02/23 09:20
今の技術って車で言えば100年前くらいか?
ワープが実際に出来るのかしらんが、その技術を持っている生命体からすると地球の技術力はまだまだなんだろうな。
名無しさん
2017/02/23 09:22
もし今、探査機1号を発射したとしても、到着する前に1号を追い抜く技術が出来て、途中で1号を回収することになるだろうな。
名無しさん
2017/02/23 09:26
遠いよな
宇宙規模で見たら近いけど
名無しさん
2017/02/23 09:34
隣の星(火星)に行くのも、国家プロジェクト級
38光年か、遠いな。
少なくとも、探査機を送り込むのも2~300年は先の話だな。
名無しさん
2017/02/23 09:37
行けちゃうような気がしちゃうのが怖い。
加速どうするのかってのが問題で現状全くナンセンスだけど、コペルニクス的ブレイクスルーは・・
ないんでしょうね・・
名無しさん
2017/02/23 09:37
最低でも30万×60×60×24×365×39kmだもんなあ
名無しさん
2017/02/23 09:39
フィラデルフィア実験
これは多分ワープだと思うんだ
名無しさん
2017/02/23 09:39
ジェット機で会いに行くとしたら出発から到着まで3,900万年ぐらいかかるかな?
名無しさん
2017/02/23 09:41
ついに見つかったか
私はその惑星に住んでるものです
我々の住んでる惑星の読み方はカイティノータです
皆さんに会えれば嬉しいです
名無しさん
2017/02/23 09:43
死んだらアッチの星で生まれ変わるとか
名無しさん
2017/02/23 09:44
39光年って意外と近いなと思ったんですが・・・
名無しさん
2017/02/23 10:00
案の定たいした事なかったな。
地球に似た惑星の発見は今は珍しくもない。
名無しさん
2017/02/23 10:19
宇宙のサイズから考えると、めちゃ近いと思う。
名無しさん
2017/02/23 10:24
39光年、近っ!と思ったけど、
今の技術だと行くのに20万年以上かかるのか…
ロケットが仮に無事であっても行く途中で中の人間が滅びてそう…
名無しさん
2017/02/23 10:49
重大発表ってこれか?
「可能性」については今まで何度も聞いた。
「発見した」という発表を聞きたい。
名無しさん
2017/02/23 11:05
実は月にも微生物はいたりしてね。
名無しさん
2017/02/23 11:07
地球よりはるかに文明が進んでいたりして・・・
名無しさん
2017/02/23 11:19
どんなに科学が発達しても、理論上では光の10分の1の速さまでしか飛行できないらしい。
つまりその速さで390年掛かる訳で、、
今生きている人たちには関係ないでしょう。
名無しさん
2017/02/23 11:21
いえいえ、今まで発見されてきた地球型惑星の中ではこれめちゃくちゃ近いんです
宇宙的には超至近距離と言ってもよくほぼお隣さんレベル
まあ現在の我々の科学力ではまだそのお隣さんには辿り着けないんですがね(汗
名無しさん
2017/02/23 11:22
何をもって発見になるの?
昔飛ばした探査機がその付近まで行ったということ?
発見したという情報は39年前よりも前のものなのか?
名無しさん
2017/02/23 11:23
39光年の距離って、反射させた光が戻ってくるまで78光年かかるってこと?
その距離が本当なのか、どうやって測定しているのか、凡人にはまったく見当がつかない。
名無しさん
2017/02/23 11:48
将来技術の進歩により探索可能になったとして、未知の宇宙人よりも、未知の地球外来ウイルスの方が現実的で恐ろしい。
名無しさん
2017/02/23 11:55
光の速さで動くと時間が止まるんだよね。
しかし39光年は他の有名な星と比べれば近いよ。
名無しさん
2017/02/23 11:56
光年じゃなくて㎞だったら…
計算がめんどいw
名無しさん
2017/02/23 11:59
赤色矮星ってことだから、生物がいたとしてもすでに滅んでいるか、今、可能性のある星ってのも最近、生存可能になっただけだから、せいぜい微生物まで。
名無しさん
2017/02/23 12:03
9兆4、608億kmか。
俺は近いと感じたなぁ。
同じ銀河系の中で近所だし。
名無しさん
2017/02/23 12:06
ロボットと人間が意識を共有できるようになれば、地球にいながら火星で働くこともできるようになるんだろうな。
そのためには痛覚など機械からうけとる技術がいるけど。
そうすれば、一度物資を送りさえすれば現地で生産できて、様々な開発探索が可能になるのに。
名無しさん
2017/02/23 12:15
39光年なんて近すぎてびびるんだけど
名無しさん
2017/02/23 12:21
宇宙全体の大きさを見たらかなりのご近所さん。
スポンサーリンク
名無しさん
2017/02/23 12:21
まずはイスカンダルにワープエンジンの作り方を教わらないとな
名無しさん
2017/02/23 12:25
我々の銀河系を直径2.5kmに換算すると、その惑星は地球から1mの距離だな。
名無しさん
2017/02/23 12:27
宇宙的には39光年は、凄く近い。
そんな距離で可能性あるなら、50億光年とかの宇宙の中には、腐るほど宇宙人がいるな。
名無しさん
2017/02/23 12:30
めちゃ近いよ!
39光年なんて!
宇宙ですよ!
億光年なんてあまり前の世界ですから!
名無しさん
2017/02/23 12:32
近い!!
宇宙好きの11才息子に教えてあげよう!!
名無しさん
2017/02/23 12:33
2、3回ワープすれば着いてしまう。
名無しさん
2017/02/23 12:42
実際、光か電発発信したら応答があるかもしれない。
往復80年後だけど、今小学生なら確認できる
現実味のある夢がある話
名無しさん
2017/02/23 12:53
宇宙サイズで言えば近いけどやっぱ遠いよ
人間が辿りつくとすれば何世代必要なんだ?
光の速さで、39年かかるって、、、
名無しさん
2017/02/23 12:54
光の速さで飛ぶ宇宙船を開発したら39年か、地球人の寿命じゃ往復は厳しそうだね。
赤ちゃんを乗せるのも可哀想だし…。
名無しさん
2017/02/23 13:02
仮に光速で進む宇宙船ができたとして、39光年先まで行って帰ってきた時、地球はどのくらいの年月が経ってるのだろうか。
名無しさん
2017/02/23 13:11
唯一連絡する手段は電波です。
こちらから1000ギガワットくらいでCQCQって読んでみたら、78年後に返事がくるかも。
名無しさん
2017/02/23 13:11
別に人間が行く必要もないけど探査機で十分
仮に光速の宇宙船ができたらだが
名無しさん
2017/02/23 13:35
ミノフスキー粒子もあるのかな??
名無しさん
2017/02/23 13:39
資源を食い尽くす事しか考えてない人間なんかに来られたら迷惑だろうな。
名無しさん
2017/02/23 13:51
光って確か1秒で、地球7周半するんだったよな?
光速の宇宙船作れても人体が耐えられんだろうな、
名無しさん
2017/02/23 14:02
所詮は、NASAが自分達が宇宙について調べ続けていることは、無駄ではないとアピールするために考えた確率上の話。
名無しさん
2017/02/23 14:25
向こうから見たら我々の方が宇宙人
名無しさん
2017/02/23 15:42
40光年という距離は目と鼻の先だよ。
名無しさん
2017/02/23 15:47
しかし、地球に届いてるのは1978年に光を放った星だから、今も確実にあるとは…
名無しさん
2017/02/23 16:01
40光年というのは(相対的に)近い。
宇宙は何十万年光年という世界だよ。
名無しさん
2017/02/23 16:08
人間は、ほかの生き物を食用、実験用、愛玩用などにしています。
宇宙人も、人間を食用、実験用、愛玩用などにするかもしれません。
名無しさん
2017/02/23 16:38
「ほほぉ、奴ら俺達を発見するまでに成長したか…そろそろ潮時だな。」
な~んて会話してたら怖いよね~。
名無しさん
2017/02/23 17:12
周りの空間ごと移動をすればGはかからないみたいね。
ただ、膨大なエネルギーがいるらしいけど。
核のエネルギーを使うと最大でどれだけのスピードがでるんだろう?
名無しさん
2017/02/23 18:14
向こうはとっくに39光年なんて距離を行き来してて「今頃かよ地球人ダッサ」とかなってるよ
きっと
名無しさん
2017/02/23 18:52
太陽系の端まで約1光年らしい
ボイジャー1号でも、到達するのは遥か先らしい
名無しさん
2017/02/23 19:14
1光年=9兆4600億km
時速10万km/hのボイジャーなら1万年かかる
名無しさん
2017/02/23 19:27
人智外とも言える程の広大な宇宙
生命体、知的生命体も充分に存在する事でしょう、
あなたは、彼等に会いたいですか?
それとも、会いたいより今は知りたいですか?
名無しさん
2017/02/23 19:28
ガンダムスターゲイザーなら行けるが、たぶん止まれない。
名無しさん
2017/02/23 19:38
夢があっていいね
いかんせん私が生きている内には確認できませんが笑
名無しさん
2017/02/23 19:47
みんな勘違いしてる様だけど・・
宇宙船は一度加速すれば余り減速はしない・・
今の技術で宇宙船を加速すれば光の6~7割程度の速さは実現出来る・・
39光年と言う事は60~70年で到達出来る距離って事だよ・・
なご近所さんだろ・・
ただし70年間も故障なく飛行出来、食料等も自給自足出来るシステムが完成すればの話だが・・
そして最も大変なのは行ったきりの片道キップって事だよね・・
名無しさん
2017/02/23 19:57
近い、ってなんだっけ??
名無しさん
2017/02/23 20:44
イオンエンジンとスイングバイかぁ~
それ、日本の技術(*´▽`*)
名無しさん
2017/02/23 21:06
>今の技術で…光の6~7割程度の速さは実現出来る・・
>39光年と言う事は60~70年で到達出来る…
成る程…
マルコーニが無線電信の商業サービスを開始したのが1907年。
つまり連中は、1946年に我々の存在を知った訳だ。
それから準備して、地球に向かっているとすると…
そろそろ到達する頃合じゃね?
名無しさん
2017/02/23 21:46
>光の6~7割程度
理論上到達できても機体や搭乗者はもつの?
名無しさん
2017/02/23 21:49
宇宙望遠鏡では何万光年先の天体の光を観測したりするわけだから、39光年でもかなり近くに感じてしまうわ。
・・・宇宙のことを想像すると、果てがなくて怖く感じてしまう。
名無しさん
2017/02/23 21:54
高速度の話になると、相対論が良く出てきますが。
たいていの人が言ってるのは特殊相対論の話で、正確には間違ってます。
これは「等速度」のときしか適用できないので。
時間の遅れに現実的に効いてくるのは、発射の時と到着の時、加速度があるときです。
これは一般相対論を適用して計算しないと結果を求めることが出来ません。。
名無しさん
2017/02/23 22:17
特殊相対性理論は、等速度の2つの系の相対速度においてローレンツブーストという座標変換を行った場合、このローレンツ変換に対してガリレイ変換に一致する。
即ち、物理法則はローレンツ変換に対して不変でなければならない。
慣性座標系間の相対速度が光速と比べて十分小さい場合の理論であり、加速度系においては一般相対性理論を用いることになる。
名無しさん
2017/02/23 22:39
その星は今この瞬間も存在してるの?
それはどうしたら分かるの?
名無しさん
2017/02/23 22:44
相対的には近いけど、有人で探査に行ける程に技術が進歩する前に、人類の生物としての寿命が終わる気がする。
有機生命体の探査範囲は一定を超えられないのではないかな?
宇宙のそこかしこにあるハビタブルゾーンの平均距離は、その探査可能範囲より遥かに遠く、且つその生命体の発生から終焉の時期が被らないと遭遇が叶わない。
なんて文系の頭で思う訳です。
名無しさん
2017/02/23 22:47
そういう意味では予算の上からもほぼ不可能です。
国際ステーションですら10兆円規模。
火星の移住ですら遠い将来でもたぶんできません。
お金を払える国はどこにもないので。。
名無しさん
2017/02/23 22:49
ここから地球を見れば39年前の姿が見れるのか
名無しさん
2017/02/23 22:58
39年前の光を見て喜んでるわけか…
名無しさん
2017/02/23 23:05
光と同じ速さのロケットを作っても、行くのに39年かかるんだよなあ…
名無しさん
2017/02/23 23:26
光速が出せる乗り物が作れても人間の身体がそんなスピードに耐えられる訳がなく、仮に多少耐えられたとしてもその状態が39年間続くのは無理。
やはりワープしかないけどそれが可能ならもっと遠くに行くだろ?(笑)
名無しさん
2017/02/23 23:28
どうやって調査するの?
名無しさん
2017/02/24 00:07
現行理論ではどんなことをしても光速を越えて物を送ることは出来ないので、現実的に対象の星に行くのは無理ですよ。。
名無しさん
2017/02/24 01:00
時間がなぜ一方にしか進まないか考えてみましょう。
時間とは変位に対して定義できる概念だからです。
逆行することはありません。。
名無しさん
2017/02/23 06:32
デスラー艦隊が攻めてくるぞ!
名無しさん
2017/02/23 06:32
きっと、その惑星の住人達も望遠鏡を見ながら、あの星(地球)には生命体がいる可能性があると言ってますよ。
名無しさん
2017/02/23 06:33
非常にワクワクする話題だけど、実際に探査機で調査に行ける距離じゃないもんね。
ワクワクするけど歯痒い話題でもある。
名無しさん
2017/02/23 06:33
宇宙船を発見した!くらい言ってほしかった。
名無しさん
2017/02/23 06:33
ドラゴンボールの世界だな
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする