南極で巨大氷塊が分離。。。【どうなる?】

英国の研究チームは1月6日、南極のラーセンC(Larsen C)棚氷から近く、米ニューヨークのマンハッタン島の100倍近い面積を持つ巨大な氷塊が分離する見込みだと発表した。

厚さ350メートルで指の形をした氷塊は、今までゆっくり分離が進行していたものの、昨年12月末になって突然、亀裂の長さが18キロメートル伸びた。

また亀裂の幅も2011年には50メートルだったものが、現在では500メートルまで拡張。

氷塊は現在、そのごく一部が棚氷とつながっている状態にある。

英ウェールズにあるスウォンジー大学の教授で、西南極の氷層の変化を記録する英団体「プロジェクト・マイダス」を率いるエイドリアン・ラックマン氏は、氷塊が今後数か月以内に完全に分離する見込みだと語っている。

棚氷からの氷塊の分離は自然現象だが、そのペースは近年の地球温暖化により加速していると考えられている。

ラックマン教授によると、分離しつつある氷塊の体積は棚氷全体の約1割に相当し、今までに分離が記録された氷塊の中でも上位10位以内に入る大きさになるという。

この氷塊単体では海面上昇は生じないが、分離によってラーセンC棚氷がせき止めている内陸部の氷河が海に流出する恐れがある。

こうした氷のすべてが海へ流れ出た場合、地球全体で海面が約10センチ上昇すると予測されている。

参照元:ヤフーニュース

URL: http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170107-00000002-jij_afp-env

スポンサーリンク

名無しさん
2017/01/07 06:48
氷が溶けても水面は上昇しない、学校で習わなかったっけ?
名無しさん
2017/01/07 07:21
北極の氷はね!大陸に乗っている氷が溶けて海に流れ込んだら海水量が増えて水面の上昇は有り得るんじゃない?
名無しさん
2017/01/07 07:21
せき止められてた氷塊が流出するために海面が上昇するとあります。
ちゃんと読んでください。
名無しさん
2017/01/07 07:22
北極の氷は基本が海水だから、溶けても海水面は上昇しないけど、南極の氷は、大陸に積もった雪が基本だから、大量に溶ければ海水面上昇は避けられない。
名無しさん
2017/01/07 07:28
棚氷は氷河等が海上に押し出されたモノなので、浮力で浮いている部分に関しては海面上昇に影響は無いですね。
但し、陸上から迫り出している部分は浮力だけではなく氷の接合力に支えられてもいるため、分離でこの支えが無くなると代わりの浮力を得るため氷が沈みます。
そうすると沈んだ分の海水が押し出され、海面上昇となります。
今回分離する棚氷が巨大なので、その影響は注目に値すると言うことでしょう。
名無しさん
2017/01/07 08:12
デイアフタートゥモローまんまか…
名無しさん
2017/01/08 00:32
>デイアフタートゥモロー
こんなに雪降ったりしてんのに温暖化なんてしてねんじゃね?
とか思ってる人に見て欲しいよな。
名無しさん
2017/01/07 07:01
温暖化自体が嘘って報道もあるけど?
名無しさん
2017/01/07 15:53
地球が温かった時期は、むしろ過去の方でしょう。
文明以前に暖かかった頃は、シダ植物生えまくってましたやん。
では、二酸化炭素だったのか?ってと、そうでもないでしょ。
緑化の声が最近少なくて、なぜかエネルギー問題にくっつけてる胡散臭さ。
名無しさん
2017/01/07 17:55
環境税とかエコポイントとかお金臭いです。
名無しさん
2017/01/08 00:48
いやいや、明らかに人間の活動が原因なんだけど。
自然の変化は通常緩やかだけど、グラフで見るとどうしたって工業の発達と完全にリンクしてる。
不自然すぎるし偶然なんかありえない。
この期に及んで温暖化なんて嘘だろって思うのはちょっと楽観しすぎ。
名無しさん
2017/01/08 00:51
地球温暖化は、今現在の人間の暮らしと将来に多大な影響を与える懸案事項だから問題になっている。
有史以前に温暖化していたのとは訳が違う。
名無しさん
2017/01/08 01:15
温暖化が信じられないなら自分でしらべればいい。
わりと簡単にどちらがまともな理論かわかるから。
名無しさん
2017/01/08 01:54
工業の発達がなかった場合の気温変化を試算している人がいるなら教えてくれ。
因果関係が正確に証明されていないグラフの傾きが似ているように見えるだけで、その相関があるとは言わないんだろ?
名無しさん
2017/01/07 07:36
せき止められていた氷河の流出で海面が10cm上昇って、大きいのでは…
名無しさん
2017/01/08 00:43
氷が分離したり解けたりしても水位は上昇しないよ。
騙されちゃダメだよ。
温暖化なんか進んでないから。
名無しさん
2017/01/08 00:46
大陸の氷が解けると海面は上昇します。
名無しさん
2017/01/08 00:47
50cmの津波の恐ろしさが解ったから、海面10cm上昇って凄い事なんだろうな、と思えてしまう。
モルディヴは大丈夫なのでしょうか….?
名無しさん
2017/01/08 00:49
近い将来いずれは氷河期の再来で気温は下がるだろうけど温暖化は確実に進んでるからね。
海面の上昇は世界平均だし、赤道付近はもっと上昇するのでは
名無しさん
2017/01/08 00:53
海面上昇は、北極・南極の氷が溶けることで上がることでなく、海水温の上昇により、海が少しずつ膨張していることが原因だと聞いたことがあるような…?
名無しさん
2017/01/08 00:55
>温暖化なんかしてないって言うてる人達は
>これを聞いて何て言うんだろう?
そういう人達は例え自分の足元に火が付いていても、
それに気付かないか、見ようとしないか、認めないんだろうね。
愚か者ですよ。
名無しさん
2017/01/08 01:04
これが地球人の運命か。
海面が10センチ上がると光の入射角が変わり、まずは海藻辺りから今と変わる。
勿論海藻の光合成や食物連鎖にも多大なる影響がでる。
人間が想像する以上のスピードで地球は動いている。
自然エネルギーにエネルギー源を完全移行させて、二酸化炭素排出率を極限まで0にし、植物を増やす、ってのが遅そうに見えて一番近い選択なのかもしれない。
人間同士争ってる場合では無く、世界中の人間が協力してやらないと手遅れになる。
焦って対策打って悪い事は一つもないと俺は思います。
名無しさん
2017/01/08 01:08
どんな形でもいいから、早く人類が滅びますように!
名無しさん
2017/01/08 01:12
海洋である北極の氷が溶けても海水準は上昇しないけど、大陸上にある南極の氷が押し出されて流出・溶解すれば、海水準は上昇する。
温暖化は進んでいないと信じたい人は居るのだろうが、客観的な観測結果は、残念ながら何れも温暖化を肯定している。
ま、温暖化否定論者は、私に反論しておくれ。
的確に返してあげるよ。
名無しさん
2017/01/08 01:20
あぁ~
名無しさん
2017/01/08 01:22
10cmって凄いな!
まぁ、他にも色んな要因があるから単純に10cm上昇って言葉をそのまま受け止めるのは流石に無いけど・・・
モルディブかぁ・・・
一度は行きたいと思ってたけど、急がなきゃな~。
ヴェネツィアはまだ当分大丈夫そうだ・・・よな?
名無しさん
2017/01/08 01:24
温暖化に否定的な立場の方は、過去の地球平均温度を太陽の活動を基に照らし出している。
ただし、過去ではなく現在の科学的躍進をプラスαしたものを十二分に考慮しなければ当てはまらない事かと。
何れ寒冷化への転換期は訪れるだろうが、自然の摂理に反した現代社会は何時になっても自然には勝てない。
地球に住まわせてもらっているという立場を弁え、もう少し優しく自然と同調して生きていきたいものだね。
名無しさん
2017/01/08 01:24
温暖化した方が、冬の燃料代が安く上がるから良いんじゃね?
名無しさん
2017/01/08 01:24
温暖化してるのは確かですが、それが地球にとって普通のことなんじゃないんですか?
名無しさん
2017/01/08 01:28
10cmはでかいな
名無しさん
2017/01/08 01:35
温暖化って「ヒト」という生物がその生命活動によって引き起こしたある意味自然現象とも言えるよね……。
名無しさん
2017/01/08 01:36
9cmじゃないからね
名無しさん
2017/01/08 01:54
北(南)極の氷が解けたら海水が露出して、氷が反射していた分の太陽エネルギーを海水が吸収して、温暖化が加速 → 更に氷が解ける → 更に温暖化 → …(以下負のループ)。
そして、深海が熱を吸収してくれていたので、気温上昇グラフが横ばいだった分が、此処の所、深海の熱吸収分が限界に達し熱が解放され始めていて、今後温暖化が一気に加速か?と予測されているし、ロシアの永久表土が溶けて、土中から大量のメタンガス(CH⁴=二酸化炭素の10倍以上の温室効果ガス)が排出され始めていて、温暖化が加速 → 更に永久表土が溶ける→更にメタンガス排出→…(以下負のループ)etc…
やはり自然現象は須らくべき乗的に変化するので、目に見えて現象が現れる頃には、急激な(温暖化による)現象グラフの上昇段階(負のループ)にあり、早急にドラスティックな手を打たなければ・・・
もはや手遅れ?
スポンサーリンク
名無しさん
2017/01/08 01:59
地球が温暖化しているのは確か。
もはや人間が活動するかどうかにかかわらず、
海水温上昇→海水中の二酸化炭素が気体に→二酸化炭素濃度上昇→温室効果→海水温上昇→…
スパイラルが続くのは目にみえている。
名無しさん
2017/01/08 02:06
人間って自己嫌悪持ったほうが美的とされるような風潮あるよね
全部人間が..人間が..みたいに言う人いるけどちょっとめんどくさい
名無しさん
2017/01/08 02:15
生きるの辛いと終末思想が美しく思えるんですよ。
名無しさん
2017/01/08 02:45
例の赤道直下の水没寸前な国が危うい
名無しさん
2017/01/08 03:31
北極の氷が逆に増えていると先日聞いたばかりなんだが?
二酸化炭素も空気中に0.03%しか含まれていないのに?
二酸化炭素と温暖化のこじつけは、二酸化炭素の性質を無理矢理とってつけた解釈だし。
化学的にも未だ証明出来てない。
地球て元は熱い星、それが冷えたり上がったりを繰り返しているだけ。
今人が何かしても温暖化は進む。
だって周期的に氷河期が終わった後なんだから。
植物は二酸化炭素が少なく大変だろうな。
名無しさん
2017/01/08 03:55
どうして海上の氷が割れて海面上昇が起こるのかと思ったら、棚氷由来の氷塊ってことと、陸上の氷河が落ちてくることね。納得した。
名無しさん
2017/01/08 04:12
研究者らは、棚氷の分離は気候変動に関連した現象ではなく、地理学的なものだとしている。
亀裂は数十年にわたって存在しており、最終的な分離に近づいた状態にあるのだという。
地球温暖化が棚氷の分離を加速させていると考えられてはいるが、直接的な根拠は示されていない。
と専門家が言っているのに、二酸化炭素が〜とか?(笑)
名無しさん
2017/01/08 05:30
専門家も企業寄りの学説を唱える奴もいるので、「専門家」という括りだけで信用してはいけない。
名無しさん
2017/01/08 06:24
>北極の氷が逆に増えていると先日聞いたばかりなんだが?
以前にくらべて大幅に減っている事は明らか。
>二酸化炭素も空気中に0.03%しか含まれていないのに?
肝心なのは、二酸化炭素の絶対量じゃなくて相対量でしょ?
実際、産業革命以来大気中の二酸化炭素量は増え続けているし、観測により最近も増え続けている事が確認されている。
要は、以前に比べて増えている事が問題で、大気中の含有比率が問題なのではない。
それに、地球上での今のような(生物にとって)安定した気候は、絶妙なバランスの上に成り立っていて、例え二酸化炭素がわずかに(自然のサイクルの増減値から)増えただけでも、上昇した気温で大気中の水蒸気量等が増える
→ 温室効果で温度を上昇させる → 氷が解けて海水の熱吸収率が増加する → 永久凍土が溶けてメタンが放出
される → 更に温暖化が加速する →(以下負のループ)
名無しさん
2017/01/08 07:25
とりあえず空気中に存在する0.03%存在する二酸化炭素がどれほどの温暖化効果があるか実験結果等あれば教えてください。
0.03%が0.06%と倍になったらとんでもないことになるようだから100%になった時の実験なら容易に出来ると思うのです。
自分でもいいのですが著名な方の実験結果じゃないとどなたも信用していただけないでしょうから。
ちなみにうちの二重ガラスの間に入れてある気体は0.93%含まれるアルゴンガスが100%らしいです、透明度等の理由からですかね?
名無しさん
2017/01/08 07:56
温暖化はもう止められんよ。確実に進んどるし。
何とか委員会とか無駄な事を世界レベルでやっとるけどね。
まぁ中国とか空気やばいやん。あれでも工場を律したりできん、止められん現状やで。無理や。無理無理。
温暖化はこれからもスピード上げて進行する。
しかも海洋深層水って棚氷で作られんちゃうの?
結果海流止まってまうんやないかと心配やね。
その辺どうなん?ここの先生方。
名無しさん
2017/01/08 08:00
取りあえずは、産業革命が世界へ広まった1870年ごろの、二酸化炭素の大気濃度は278ppmほどで(1ppmは0.0001%)、その後に二酸化炭素濃度は急増し、2014年には397.7ppmになり(つまり144年で0.0278%から0.0397%に増えた)、この間に世界の平均気温は約0.8℃も上昇しているが、これは温室効果ガスの増加以外では説明がつかない。
更に、スパコンでコンピュータ―上に、大気や海洋の状態を再現した仮想的な地球モデルを作り、現実の二酸化炭素濃度や海洋の温度などの数値を入力して、天候がどう変化するかをシュミレートする。
そしてこのモデルに、温暖化が起きてない状態の二酸化炭素濃度や海洋の温度などを入力して、シュミレートした結果と、先の現実のデータ・モデルの結果とを比較すると、温暖化だけの影響を切り分けて評価できるが、現実モデルでは、熱波などの温暖化由来の現象が発生する確率が、明らかに高くなった(5倍以上)・・・こと
を見れば十分でしょう。
名無しさん
2017/01/08 08:36
産業革命とは関係ない時代にも気温上昇してたんじゃなかったでしたっけ?
で最初に提言した人が意図的に隠蔽したと言っていたような。
ちなみに環境保全には賛成です。
名無しさん
2017/01/08 08:44
喫緊の現実問題として、東京の0m地帯の江東区、江戸川区、墨田区、葛飾区あたりは雨天時の下水雨水の逆流が起きやすくなるだろう。
いくら地下に巨大遊水池があったところで、海水位が常時10cm高なら海に流れる予定分は流れずに遊水池へ行きすぐに一杯になるだろう。
ゲリラ豪雨が来たら、地下鉄構内へも行き都内は大混乱かもな。
小池さん、リスクマネジメントをしないと、オリンピックは水びたしかもしれないょ。
名無しさん
2017/01/08 11:09
なぜ、CO2が増えると危険なのか?
それは、CO2が地球の気温を生命の生存に適した温度に保つ働きを担っているからです。
通常、自然界では火山からCO2が供給されています。
火山から出たCO2は寒冷な時には地球を暖め温暖な時には海洋に溶け込み、炭酸塩として海底に沈殿する。
海底に沈殿したCO2は地殻に取り込まれ、再び火山から放出される。
CO2は循環することで、地球の気温を調整しています。
現在、地球が数億年かけて地殻に取り込んだCO2を化石燃料として、わずか数百年で一気に放出しています。
その結果、CO2による温度調節機能を狂わせ始めています。
これは非常に危険なことだと認識すべきでしょう。
名無しさん
2017/01/08 11:40
石油等の化石燃料?ってCO2からできてるんですか!
水中に取り込まれたCO2って水草や植物系プランクトン等が消費してるのかと思ってました!
水草育てるのには二酸化炭素添加しないと育成できないのがほとんどなので。
名無しさん
2017/01/08 12:40
CO2の循環とか笑いが止まらんwwwww
せめてそこは炭素の循環って言っておけばまだダマされる人増えるのにwwwww
スルーしようしよう思ってたけど笑いすぎて腹痛いしつい突っ込んでしまった
名無しさん
2017/01/08 13:02
どれも統計からの憶測でしかない。
統計ではなく化学的に立証しないと、〜としか思えないはまだまだ統計から脱していないかと。
名無しさん
2017/01/07 08:25
事実と予測を混在させて、不安を煽るような感じに書くのはどうなんだろ。
名無しさん
2017/01/07 08:46
地球温暖化に対する警告、の意味を含んだ記事、だろうね。
何かが起こってから大慌てするんじゃなくて、こういうことも起こりうるよ、と。地球温暖化は進んでいるよ、と。
名無しさん
2017/01/07 13:15
地球に氷河あることじたい氷河時代なんだよ
名無しさん
2017/01/07 14:24
ツバルはどうなるのだろう。
名無しさん
2017/01/08 00:58
沖ノ鳥島みたいに護岸工事をしないとヤバイね
名無しさん
2017/01/08 01:08
観光客相手に商売する為にコンクリートの宿泊施設をたくさん作った。
ツバルは元々珊瑚の死骸で出来た島。
土台がスカスカなので、重たいものを載せれば土台が支えきれずに崩れて沈下します。
以上、ツバルのエセ温暖化被害の報告でした。
ツバル以外の珊瑚で出来た他の島は、…海面上昇って聞かないよね。
…だから、ツバルの近海での海面が上昇しているのではなくて、ツバルの島が沈んでるんでしょ?
原発推進派もいいネタを拾ってきたもんだ。
名無しさん
2017/01/08 01:16
さらばー ツバルよー
名無しさん
2017/01/08 01:58
何かが間違っているような……。
名無しさん
2017/01/08 02:03
越冬つばる
名無しさん
2017/01/08 02:05
ツバルの海面上昇は嘘。
海面が上昇したのではなく、脆弱な地盤にもかかわらず無理やり米軍基地の敷設&島の都市化で地盤沈下したためにあのような状況になってる。
温暖化とは無関係よ。
名無しさん
2017/01/08 02:07
国連IPCC報告によると、1993~2011年の平均海面上昇は年約5mm。
またGPS観測が本格化した2007年以後、地盤沈下はほとんどなしだそうです。
より長期的な観測による裏づけが必要とされているものの、近隣のキリバスも概ね同様の状況にあり、護岸工事等による嵩上げなしには、両国とも今後40年以内に住めなくなる懸念があります。
名無しさん
2017/01/08 03:32
パリ協定による地球温暖化防止策は、どこまで効力を発揮するのか?
名無しさん
2017/01/08 04:19
トランプ大統領になった時点で人類に死刑宣告されたモンでしょ。
名無しさん
2017/01/08 06:33
ロシアのメタンハイドレートがツンドラ地帯で溶け出しているから、もうCO2削減だけでは温暖化の加速は止まらない可能性があるがね。メタンの温室効果係数は高いから。
名無しさん
2017/01/08 06:38
沖ノ鳥島が心配(>_<)
名無しさん
2017/01/08 07:06
ツバル…水没してしまいそうな…
名無しさん
2017/01/08 08:33
このニュースは煽ってるだけ。
ツバルはさんご礁に生えたマングローブの木に居た樹上生活者の島を、イギリスが埋め立てた元々が海面以下で島ですら無かった。
カナダには、満潮と干潮で15mも違う海沿いがある。
10cmの違いなど意味が無い。
名無しさん
2017/01/08 12:58
ツバルの人には申し訳ないが、あの国は沈んでも一向に影響はない。
そもそも居住に適していない土地。問題は難民化することだな。
温暖化の話ではすぐに話題になるが世界的にはまったく無視できる問題。むしろ南鳥島の水没が心配。
名無しさん
2017/01/08 17:58
日本の技術でサンゴに優しいコンクリート作れないかな?南鳥島でも役立つ
名無しさん
2017/01/08 21:36
>カナダには、満潮と干潮で15mも違う海沿いがある。
>10cmの違いなど意味が無い。
意味が無い訳無い。
世界規模で平均10cmの海面といえば、かなりのもの。
名無しさん
2017/01/07 14:40
数千年後には絶滅すると予測されている人類。誰もその頃にはいないから余裕だ。
名無しさん
2017/01/07 17:10
昔、このまま海面が上昇すれば、一番最初に沈む島はツバルだって学校で習ったけど、あれから随分と経ったけど、全然沈んでないけどね。
名無しさん
2017/01/07 18:15
どこの国も産業、経済優先で、真剣に温暖化対策に取り組む国が全くない。
将来の地球環境の事を考えず、自分勝手にCO2をばらまいてる人類のせいで、あと数十年くらいで、多種多様の動植物が滅亡するだろう。
名無しさん
2017/01/08 01:47
そうかもしれません。
が、新種も発見されてますよ。
適応種が生まれているのも事実です。
名無しさん
2017/01/08 01:59
人間が適応しきれなくなるのが先かもねw
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする