【ブラックホール】史上初めて撮影に成功か?!

超巨大ブラックホールを撮影するため世界の電波望遠鏡で一斉に観測する国際プロジェクト「イベント・ホライズン・テレスコープ(EHT)」に参加する天文学者らは4月12日、ブラックホールの撮影に史上初めて成功した可能性があると発表した。
画像の作成には数か月かかる見通しだが、成功していれば宇宙の組成や誕生に関する謎の解明に役立ちそうだ。

観測しているブラックホールは、地球から約2万6000光年離れた天の川銀河(銀河系、Milky Way)中心部にある「射手座A*(Sagittarius A*)」。
質量は太陽の400万倍ある。
観測には、米ハワイ(Hawaii)から南極大陸(Antarctica)、スペインまで世界各地の電波望遠鏡が用いられている。

プロジェクトの責任者を務める欧州のミリ波電波天文学研究所(IRAM)の天文学者、ミヒャエル・ブレーメル(Michael Bremer)氏はAFPに「巨大な望遠鏡をつくっても重さに耐えきれず自壊してしまう可能性が高いので、代わりに8つの望遠鏡を巨大なレンズのように組み合わせることにした」と説明。
「これにより、直径およそ1万キロと、地球と同じくらいの大きさの仮想望遠鏡が使えた」と述べている。

望遠鏡は大きければ大きいほど分解能が上がり、対象物を細部まで観測できる。
ブレーメル氏は「われわれは史上初めて、ブラックホールを詳細に観測できる技術力を持てている」と指摘した。

観測に参加しているのはスペインのシエラネバダ(Sierra Nevada)山脈にあるIRAMの口径30メートルの望遠鏡、南極大陸の南極点望遠鏡(South Pole Telescope)、ハワイのジェームズ・クラーク・マクスウェル望遠鏡(James Clerk Maxwell Telescope)、チリ北部の砂漠にあるアタカマ宇宙論望遠鏡(Atacama Cosmology Telescope)など。

参照元:ヤフーニュース
URL: https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170413-00000014-jij_afp-sctch

スポンサーリンク

名無しさん
2017/04/13 11:40
画像の作成にも数ヶ月って・・・
このような作業も我々一般人からすればまさに天文学的数字ですね。
でも長年の謎の解明が進むことに期待します。
画像出来上がるのが楽しみです。
名無しさん
2017/04/13 11:41
へぇ~~、ブラックホールって、撮影された事が無いんだ、初耳。
でも、撮影に成功した可能性とあるから、失敗した可能性もアリ?
名無しさん
2017/04/13 11:42
ちょっと疑問なんだが、2万6000光年先のモノをみるのに2万6000光年の時間は要さないの?
どうやって見るの?
名無しさん
2017/04/13 11:44
↑2万6000年前のものを見るんだよ。
名無しさん
2017/04/13 11:45
見るというより26000前の光(影)が地球に到達したところを解析するんじゃないかな?
名無しさん
2017/04/13 11:52
そうですね、ありがとうございます。
名無しさん
2017/04/13 11:45
時間や距離は人間が定義づけたものだけど、宇宙だとそれが無視される場合もあるから不思議でおもしろい。
人間からすれば恐ろしく遠いけど、宇宙の現象にとっては一瞬で到達できる距離など。
名無しさん
2017/04/13 11:46
早よ写真公開して!
めっちゃ見たい!!
名無しさん
2017/04/13 11:46
公開してくれるんかな?
どんな画像になるのか、楽しみ。
名無しさん
2017/04/13 11:49
ブラックホールで光が曲げられて、位置がズレた天体の写真は、あるんじゃなかったっけ?
名無しさん
2017/04/13 15:56
でも、今回は「ブラックホールそのもの」の撮影だからね。
名無しさん
2017/04/13 16:34
「そのもの」は、光などの電磁波を強力な引力で吸収してしまうから、ブラックホールなわけで、周辺の影響を撮影するしかないと思うんだけど。
名無しさん
2017/04/13 16:46
>「そのもの」は、光などの電磁波を強力な引力で吸収してしまうから、ブラックホールなわけで、周辺の影響を撮影するしかないと思うんだけど。
もちろん、そうなんだけど、今回の撮影はブラックホールが存在することを示す一部の現象ではなくて、ブラックホールの輪郭全体をとらえようというもの。
名無しさん
2017/04/13 16:47
というか、それくらい撮影する側もわかってて、何がブラックホールかは判断してるでしょ
名無しさん
2017/04/13 17:05
ブラックホールは光すらも吸収するから観ることは不可能かと思ってました
矛盾の矛盾な意味の分からない感じの世界
名無しさん
2017/04/13 18:09
「事象の地平面」以内のものをどうやって捉えようと言うのでしょうか?
一見、おかしな話に思えますが……。
名無しさん
2017/04/13 18:18
>「事象の地平面」以内のものをどうやって捉えようと言うのでしょうか?
というよりも、何を捉えたと考えるかの問題なんじゃないかな。
ブラックホールの周辺を大きく撮影して、そこに写るものと写らないものを具体的に分析できるようになること自体に意義がありそうに思う。
名無しさん
2017/04/13 18:33
そんなにハードルを上げて考えなくてもいいんじゃないかな。
要するに「それによってわかる範囲のことがわかる」ということでも意義はあるのだから。
名無しさん
2017/04/13 12:11
今までは重力レンズ効果でブラックホールの輪郭を撮影してたけど、本体を撮影出来たんだろうな。
スゴいわ、早く見たい。
名無しさん
2017/04/13 12:15
ブラックホールを初めて知った時は衝撃的だったな。
針の穴ほどのスペース(事象の地平線ではなく)に太陽の何万倍もの質量が閉じ込められてるって・・・
気が遠くなる。
実際内部は本当にそうなのかどうか確認のしようがないけど。
名無しさん
2017/04/13 12:34
撮影といってもドットの荒いやつでしょ。
名無しさん
2017/04/13 13:51
数年前のドキュメンタリーでこのプロジェクトを知りました
良かったです
名無しさん
2017/04/13 19:38
日本の技術が盛り沢山で誇らしいです。
名無しさん
2017/04/13 20:02
しかも日本は予算の都合で各国より2年遅れで着手したにも関わらず、一番最初にアンテナを作りあげてますからね。
他の国のアンテナや部品は日本の技術がないと精度が良いアンテナが作れなかったみたいですね。
名無しさん
2017/04/13 14:55
まだ「実験を開始した」だけで、何の成果も出ていないのに、これだけ大々的に発表できる度胸に感心した。
名無しさん
2017/04/13 15:35
机上の議論ではなく実験ができる段階まで来たと言う意味で、これも十分な成果だと思いますけどね。
科学で最終的な成果が得られるものはほんの一握りだし。
名無しさん
2017/04/13 15:38
既に観測自体は終了していて画像の完成がまだ先って話なんだけど、何をもって「実験を開始しただけ」と言ってるの?
名無しさん
2017/04/13 15:38
例えるなら、写真は撮った後は現像のみ、ていう段階だから、終盤だと思うぞ。
名無しさん
2017/04/13 14:56
一斉観測が初めてって事か。
世界中の電波望遠鏡を連動させれば20年以上前に出来ていたはず。
人工衛星を使って電波望遠鏡と連動させる実験は出来ていたからね。
名無しさん
2017/04/13 15:41
今までの画像は何だった、想像図か?
名無しさん
2017/04/13 15:44
ブラックホールが、太陽の質量の400万倍ってすごいね!
名無しさん
2017/04/13 19:48
さらに他の銀河の中心には太陽質量の数千万倍の質量のブラックホールも存在するとか。
名無しさん
2017/04/13 19:56
昔漫画であったけど、角砂糖一個くらいの大きさで1億キログラムだったかな。
名無しさん
2017/04/13 20:04
全部想像。
創造か?
地球の中のことさえ分からないのに笑わせる。
でも興味深い。
名無しさん
2017/04/13 20:12
エベレストを角砂糖まで圧縮した質量らしいですわ〜。
地球じゃ無いんかいと思ったけどね(笑)
名無しさん
2017/04/13 20:25
地球をゴルフボールの大きさまで圧縮したものがブラックホールとも聞いたことあるけど。
とりあえずとんでもなく超高密度な天体なのね。
名無しさん
2017/04/13 20:26
エベレストを角砂糖まで圧縮!
うん、全然ピンとこない(笑)
名無しさん
2017/04/13 21:37
それ程の質量が有るからこそ、自壊して「事象の地平線」に落ち込むワケだ。
しかし、そのBHを観測する為の電望が巨大過ぎて自壊しそうってのはシャレなのか(^。^)。
名無しさん
2017/04/13 22:35
そもそも高密度ってなんでわかったんだ?
誰も行ったことないのに。
名無しさん
2017/04/13 15:47
ブラックホールを観測することによって、量子力学の観測者効果のような影響を与えて宇宙が変わっていくんじゃないかと妄想して楽しんでます
名無しさん
2017/04/13 15:47
ブラックホールマンに閉じ込められたキン肉マンの謎も解明されるのですね♪
名無しさん
2017/04/13 17:45
俺は、おぼっちゃまくん思い出すわぁw
名無しさん
2017/04/13 19:31
ブラックホールマンやっけ?
ブラックホールやったかと。。。
ペンタゴンとブラックホールでコンビ組んでたよね、たしか
名無しさん
2017/04/13 15:48
ホーキング博士が喜びそうだ
名無しさん
2017/04/13 16:01
ブラックホールまで光の速さで26000年…
まさに天文学的数字。
名無しさん
2017/04/13 19:33
ブラックホールは暗黒で光さえもないけど、撮影できたらスっゴーイ!
名無しさん
2017/04/13 19:33
望遠鏡は大型ですか?
名無しさん
2017/04/13 19:42
…遠いなぁ (´д`)
名無しさん
2017/04/13 19:42
映画インターステラー思い出した。
めっちゃ面白いのでオススメです!
名無しさん
2017/04/13 19:42
地球がブラックホールに飲み込まれたらどうなるすかね?
名無しさん
2017/04/13 19:44
宇宙やべぇ……
こうゆう記事超興奮するよな!
名無しさん
2017/04/13 19:44
銀河中心…
どんな画像になるんだろな
素直に楽しみだ
名無しさん
2017/04/13 19:49
銀河の中心。。
星の密度が高いその場所ではどのような生命体が存在しているのだろうか。
名無しさん
2017/04/13 19:49
ブラックホールは隣の宇宙に繋がる扉
名無しさん
2017/04/13 19:51
新幹線で行ったら何年かかるんだろ
名無しさん
2017/04/13 19:53
人類が観測できる宇宙に限っても近所も近所よ
名無しさん
2017/04/13 19:53
ちなみに一番遠く観察できた銀河系に似た天体は、130億光年だそうだ。
光の速さで130億年かかるから、その天体は130億年前の姿だとか。
もう少し遠く見えたら宇宙の壁が存在するかどうかがわかりそう。
名無しさん
2017/04/13 20:04
難しい事はわからないが、それに地球が飲まれてしまえば終れる。
名無しさん
2017/04/13 20:05
課長席まで6歩だが、すごい距離感がある。。
名無しさん
2017/04/13 20:07
全てを飲み込むその先には何が!?
名無しさん
2017/04/13 20:08
撮影成功!
でも現像したら真っ黒けっけてな、オチはなしでお願いします。
名無しさん
2017/04/13 20:13
規模が大きすぎてよく分からない。
名無しさん
2017/04/13 20:14
影を撮る→撮影
正真正銘の影を撮った初の事例か…。
名無しさん
2017/04/13 20:15
26,000年後には地球もブラックホールに呑み込まれて消滅するんですか?
名無しさん
2017/04/13 22:03
勘違いしている人がいますが。
相対論は特異点を持ってる時点で、もともと完全な理論ではありません。
それで説明できない現象があってもなにも不思議ではありませんよ。
名無しさん
2017/04/13 22:36
宇宙は何もない空間がほとんどで、銀河の中だけにいろいろなものが存在していますが、この銀河の中心がブラックホールだったというのは私も最近知りました。
渦の中心へと周りのものが吸い込まれ、吸い込まれたらまたどこかから吐き出されて別の天体とかになって循環してる、ってことなのでしょうね。
ブラックホールの吸い込む原理、というのがようやくわかりました。
銀河は渦の形をしているし渦の中心には周囲のものが流れ込みます
しかし、ブラックホールってのも、意外に単純な話でしたね。
そう考えると、昔の「ブラックホールがあるならホワイトホールもある」なんてのは間抜けな想像でしたね
スポンサーリンク
名無しさん
2017/04/13 23:21
ブラックホールって極端に重量が強い天体なので、吸い込まれるというか落ちるんですよ。
なので、排水溝みたいに出口があって吐き出されるわけでは無いですよ。
名無しさん
2017/04/13 23:49
>ブラックホールまで光の速さで26000年
宇宙の大きさ、400数十億光年に比べたら26000光年なんて目と鼻の先だよ。
名無しさん
2017/04/14 02:30
>相対性理論は光の特性で成り立ってる。
特殊相対性理論は、光速度不変の原理と相対性原理(あらゆる慣性系で物理法則は変わらない)から導かれた理論ですね。
>光も重力波も電磁波の仲間で真空中の速度は一定
光は電磁波ですが、重力波は全然違います。
電磁波は空間中の電磁場が振動して伝わりますが、重力波はブラックホールや中性子星連星などの巨大質量星の運動が、時空自体を振動させて伝わります。
伝わる速さは共に光速度(約30万㌔/秒)です。
名無しさん
2017/04/14 02:30
>事象の境界面近くが
事象の地平面(シュヴァルツシルト半径Rs=2GM/c²)ですね。
ちなみに、ブラックホールはアインシュタインの導いた重力場の方程式の厳密解(シュヴァルツシルト解)☟
ds²=-(1-2GM/c²r)c²dt²+(1-2GM/c²r)-¹dr²+r²(dθ²+sin²θdΦ²)
【ds=時空の2点間の世界間隔、G=重量定数、c=光速度 M=中心天体の質量、r=中心天体からの距離、r、θ、Φ=極座標】
を導いた、シュヴァルツシルトが最初に見出した物であって、アインシュタインが発見した訳ではなく、アインシュタイン自身は「ブラックホールからは光さえも抜け出せない」とは言っていません。
ちなみにRs=2GM/c²より、地球と同じ質量のブラックホールなら、シュヴァルツシルト半径(事象の地平面)は9㎜ほどです。
>其の定説を覆すブラックホールを撮影したかもと書いてある。
単に今まで通り、ブラックホールに吸い込まれるチリやガスが発する電磁波(X線やガンマ線)を、より高分解能で観測したという話でしょう(笑
名無しさん
2017/04/14 09:07
26,000は全然天文学的じゃないですよ(^^)
天文学的な数字って最低億以上でしょ。
最近の物理学は「天文学的数字」よりも大きな10のxx乗とか扱ってますが...
名無しさん
2017/04/14 09:21
26,000光年を㎞に換算したら、10兆倍なのに天文学的な数字を扱うために、光年と言う概念があるんだよ!
名無しさん
2017/04/14 09:40
私なら、35億。By ブルゾンちえみ
名無しさん
2017/04/14 09:50
いずれは太陽もブラックホールになるし、その後は、地球の文明など無かったことになる。
虚しいな。
名無しさん
2017/04/14 10:29
太陽が仮にブラックホールになったとしても、その前に寿命を迎えて膨張した太陽に呑み込まれて終わりでしょう。
後、50億年。
26,000光年。近いな。
名無しさん
2017/04/14 12:30
>寿命を迎えて膨張した太陽に呑み込まれて終わりでしょう。
ボイジャーに人間の凍結保存した細胞を積んでおくべきだったな
名無しさん
2017/04/14 15:09
イスカンダルより近いね。
名無しさん
2017/04/14 18:03
人間なんて宇宙のどこにでもいるよ。
名無しさん
2017/04/14 21:44
光の速さ。
1秒間に30万キロ。
その速さは地球7周半。
太陽から地球に届く光は8分19秒かかるそうです。
今、光ってる太陽は、8分19秒前の光です。
名無しさん
2017/04/13 16:15
入り込んでくる全てを外へ逃がさないブラックホールを何をもって観測したのでしょうか?
それでもどんどん新しいことが分かっていって凄いと思います!
名無しさん
2017/04/13 16:23
どんな画像か見たい
名無しさん
2017/04/13 16:26
桁が凄すぎてさっぱりわからん(笑)
名無しさん
2017/04/13 16:41
う〜〜ん、唯の黒くて丸い何かしか分からないのでは?
名無しさん
2017/04/13 16:44
また一歩前進。
ひとつ謎が解明されると、きっとまたその後ろに新しい謎が♪
名無しさん
2017/04/13 16:44
子供の頃、ブラックホールが周りの物を何でも吸い込んでしまうという、オカルトのような得たいのしれない不気味な存在であったのだが、現在はそれが確定出来るまでになってきてるというのは凄い。
それでも自分の目でまだ確認する事が出来ないので、やっぱりオカルトではあるが…。
名無しさん
2017/04/13 16:45
地上の電波望遠鏡をどんなに集めてもスペースVLBIにはかなわないわけだが。
記者が話を盛りすぎ。
名無しさん
2017/04/13 16:49
宇宙に関する理論って大体が机上論に感じる
望遠鏡に映る画像にしても嘘っぽく感じる時もあるし
名無しさん
2017/04/13 16:59
撮影?
光を一切出さないものをどうやって撮影?
名無しさん
2017/04/13 17:00
これはぜひ見たい早く見たい。
名無しさん
2017/04/13 17:01
すごい。
名無しさん
2017/04/13 17:04
作成に数ヶ月かかる画像って…
加工の間違いじゃないの?
それって実態を反映できてるの?
名無しさん
2017/04/13 17:09
光すら逃げれない重力とはなんなんだろう。
名無しさん
2017/04/13 17:21
中国でも何か大きな電波望遠鏡を作ったと言うニュースがあったが…
お役にたてず、もうしわけございまえん。
名無しさん
2017/04/13 17:37
なんか全く専門的なことは理解できないが、宇宙はそんな分からないなりにロマンがある。
名無しさん
2017/04/13 17:45
宇宙に関しては、今、俺たちは天動説のど真ん中にいるかもしれん。
て、思ったことある。
ホントに何も分からん。
名無しさん
2017/04/13 17:53
凄い質量で想像も出来ません。
名無しさん
2017/04/13 19:28
私の体重なんて軽いもんだ(笑)
名無しさん
2017/04/13 19:42
質量と重量は違います。
名無しさん
2017/04/13 19:51
インターステラーは難しい映画だった
名無しさん
2017/04/13 19:58
>インターステラーは難しい映画だった
というよりあの津波の違和感。
どういう原理であんな波に?w
名無しさん
2017/04/13 20:00
公式使ってみ?
名無しさん
2017/04/13 20:25
太陽の400万倍の質量といっても、銀河系の、そして宇宙全体からすれば非常にささいな大きさ。
その宇宙全体が最初は一点の存在であったというビッグバン理論自体、実に不可思議。
ところで誰かビッグバンの1秒前のことを教えて下さい。
どんな物理学者もビッグバンの1秒後のことは話してくれるがその前のことについては知らんぷり。
そして今もなお広がっているという宇宙の果ての1センチ外側はどうなっているかも、どうか教えて!
名無しさん
2017/04/13 20:28
>誰かビッグバンの1秒前のことを教えて下さい。
ビッグバン以前は時間と言う概念が無いからでは?
名無しさん
2017/04/13 20:33
ブラックホールの画像が見たい
名無しさん
2017/04/13 20:50
ビックバンの1秒前は前代の滅びる直前の宇宙。
宇宙の果ての1センチ向こう側には次のビックバンの素
名無しさん
2017/04/14 05:36
地球を0.9cm以下まで圧縮させるとブラックホールできるよ
名無しさん
2017/04/14 09:55
「トップをねらえ」だと戦艦の推進装置自体ブラックホールだし、木星でさえ、ブラックホール化されてしまった
名無しさん
2017/04/14 20:32
ブラックホールの解明が進めばワープやタイムマシンも夢ではなくなるかもしれない。
果てしなく難しいとは思うけどね。
名無しさん
2017/04/13 17:56
理屈抜きに見てみたい!
名無しさん
2017/04/13 18:09
ブラックホールが宇宙物理学者達の言う通りの天体なら撮影することは不可能。
ブラックホールの重力で光も脱出できないほどだから、光が地球まで届かない⇒撮影できない。
でもブラックホールに飲み込まれていくガスや噴射するジェットなどは撮影できる。
その様子からブラックホールが存在すると特定することはできる。
名無しさん
2017/04/13 19:28
なんで光は脱出できないんですか?
光って質量があるんですか?
光って波?
それとも粒?
それとも振動?
なんなんでしょうね~
不思議♪
名無しさん
2017/04/13 19:40
光は色々あるけど、簡単に言えば入った全ての物が光の速さ以上に引っ張られるから光すら外に加速する事が出来ないだけ
名無しさん
2017/04/13 20:06
超弦理論によると、ブラックホールの事象の地平線には開いた弦が張り付いており、必ずしも観測できないものではないとしている。
また、それによってブラックホール内部も検討できるということです。
名無しさん
2017/04/13 20:07
ドーナツの穴そのものは撮影できませんが、あることがわかる写真を撮影することは可能です。
名無しさん
2017/04/13 20:09
光は粒子であり、波でもある。
質量もある。
高校物理や大学の基礎物理学勉強したら普通に知ってる事ですわ
名無しさん
2017/04/13 20:09
光を飲み込む時にジェットを代わりに放出するらしい。
言葉を換えればガスなのだが、光が脱出出来ないのにガスが脱出出来ると言う事か??
う〜む。
名無しさん
2017/04/13 20:13
観測技術の進歩・発展で、遥か彼方にある恒星の衛星を捉えたりもね。
まぁでも「ブラックホール」の存在自体は既に周知のこと。
とりわけ驚きもない。
この前のNASAの発表なんて、やり過ぎでしょw
ファーストコンタクトでもあったのかと思いましたヨ、マジで。
名無しさん
2017/04/13 20:49
光がなんなのかさえ、まだ完全に証明されてない。
それを勉強不足というなら、光について完全に証明してほしい。
名無しさん
2017/04/13 21:08
脱出出来ないのは、空間をひん曲げて、時間も止まるらしい。
高速も無限では無いから、これなら何となくわかる。
空間からへし曲げれば、光も逃げられないのか?
名無しさん
2017/04/13 22:28
>光は色々あるけど、簡単に言えば入った全ての物が光の速さ以上に引っ張られるから光すら外に加速する事が出来ないだけ
えっとさ、それはあたしでもわかるんよね。
なんで引っ張られるのかってところがわからんのよ。
ブラックホールが何も外へださないのは、一点に大質量が凝縮したため、規格外の引力になってるからって認識してるんだけど、引力ってのは質量に対して起きる力でしょ?
つまり光に質量があるって事?
質量があるとすれば光は粒子という事になるよね。
って質問。
それとも、光は振動であり波動であって、振動や波はその場にあるなんらかの粒子が影響されるのかな?
宇宙空間は、実はいろんな物質で満たされてるらしいとかこないだテレビでやってたけど、その粒子が質量を持っててそれがブラックホールに吸い込まれるのかな。
なんて事をいろいろ考えるわけさ。
専門家じゃないから質問が幼稚になるのはご容赦を。
名無しさん
2017/04/13 23:40
重力で引っ張られるというよりは、重力により空間が歪んで出られなくなるらしい。
よくある説明として3次元を2次元に例えると、無限に伸びるトランポリンに無限に重い物体を乗せると限りなく凹む。
その凹みがブラックホールであり空間の歪みだと考える。
トランポリンの端から端にビー玉を転がそうとしても無限の凹みへ落ちていくだけで出られない。
光も同様に空間の歪みに捕らえられて出られなくなる。
光が粒か波かという問題は未だに誰も解き明かしていないので、個人的な考えをいえば粒だと思う。
その粒が波を起こし、波がまた粒に影響を与えて波のような挙動もする。
粒と波の両方の性質を持っているということは、別々の何かであるか、他で観測されない両方の性質を持つ特別なものと考えるのが妥当かと思う。
スポンサーリンク
名無しさん
2017/04/14 11:00
ほうほう、なるほど。
トランポリンの説明めっちゃわかりやすい!
ありがとう♪
なにしろ、いわゆる質量をもった粒子いがいのなにかしらの物体があるのは確からしいから、光はその類なのかもしれないねぇ。
偏光レンズの仕組みを考えると、波がある事には間違いないわけだし、何がどう波打ってるかって事なのかな
名無しさん
2017/04/14 11:04
光の脱出速度よりも重力の方が大きいわけじゃなくて、光の向きが真ん中(ブラックホール)の方に向かってしまうわけか。
名無しさん
2017/04/13 18:23
個々の8個の天体望遠鏡で仮想1万mの天体望遠鏡になるってのが凄いw
名無しさん
2017/04/13 18:36
はやくきなよ。
科学は物理的な証明にこだわるからやっぱり足が遅いと感じる。
感覚的には既に起こってきてるから、僕たちのほうが先に知っちゃってる。
まあ知ったというより想い出したってことなんだけどね。
はやくきて、時間ないよ。
名無しさん
2017/04/13 21:32
想像(仮説)から現実が生まれる
名無しさん
2017/04/14 00:03
その通り、想念が現実化する。
名無しさん
2017/04/13 18:37
スケールがデカすぎてクラクラします
名無しさん
2017/04/13 18:44
光さえ飲み込んでしまうブラックホールを撮影するって、全く理解不能だぁ。
名無しさん
2017/04/13 20:04
俺の中で、宇宙の排水口ってイメージ
宇宙ヒモ理論だと違う宇宙につながってるんだろうか・・・
夢は膨らむ・・
名無しさん
2017/04/13 20:20
ブラックホールはなにがあっても撮影できませんよw
主が理解できないのは至極もっとも
撮影できるのは「ブラックホールの影響で歪められた背後の光」ですからね
名無しさん
2017/04/13 22:09
従来ブラックホールの存在は、背後の像により間接的に証明されていたのは、前述のとおり。
そして、その証明方法は、重力レンズを利用した証明方法。
つまり、背後の像が時間差を持って到達する現象を利用したもの。
簡単に言えば、右からくる像と、左からくる像が同じものだったから、そこには空間を曲げて、像を屈曲させるものがあると推定していた。
それを、直接撮影することに成功したのが、今回の観測じゃないのかと思う。
つまり、何も像が得られない、無の空間が観測された。
そういう事じゃないのかな。
完全なる黒体が存在するなら、それは見えないわけだが、しかしそこに存在すれば、空間に穴が開いているように見ることができる。
それと同じ原理だと思う。
名無しさん
2017/04/13 22:26
黒体は放射する温度が在ると聞いたけどコレもガセ??
名無しさん
2017/04/13 22:34
>黒体は放射する温度が在ると聞いたけど
それは、黒体放射のことじゃないか?
名無しさん
2017/04/13 22:52
うん。
黒体放射
温度によって赤とか緑とかに観えるとか
ならソコに何かが在るって事なんじゃぁないかと
ナニかは示せれないかも知れないけど>つまり、何も像が得られない、無の空間が観測された
何らかのカタチで無を捉えたのなら、これまた驚きだよね
名無しさん
2017/04/13 23:49
低温なほど放射される電磁波の波長が長くなるっていう黒体放射でもって考えると、ブラックホールは重力によって電磁波の波長が無制限に引き伸ばされるから、絶対零度に限りなく近い温度、という事になるそうだ
先週放送したコズミックフロントNEXTでやってた
名無しさん
2017/04/14 01:30
>うん。黒体放射
温度によって赤とか緑とかに観えるとか
ならソコに何かが在るって事なんじゃぁないかと
黒体放射は、温度によって物質が振動を起こすから。よって、温度が高い=振動が高速なほど波長が短く青に近い。>つまり、何も像が得られない、無の空間が観測された何らかのカタチで無を捉えたのなら、これまた驚きだよね
それは、背景に浮かび上がる、無の空間の観測かも。
厳密には、観測者とブラックホールの間には星間ガスなどもあるので、
背景放射に浮かび上がる、背景放射とは異なる観測では。
>ブラックホールは重力によって電磁波の波長が無制限に引き伸ばされるから絶対零度に限りなく近い温度、という事になるそうだ
逆だと思う。
極限の断熱圧縮が起きているので、想像を絶する高温では。
あらゆる物質は原子の形を保つことができないまで高温になり、分解され圧縮されると思う。
名無しさん
2017/04/14 02:18
用語が足りてないから、意味がわからない記事になってるね。
このプロジェクトで観測しようとしたのは、ブラックホールの「事象の地平線」だよ。
プロジェクト名称もイベント・ホライズン・テレスコープ(事象の地平線望遠鏡)だし。
ちなみに事象の地平線は、光が脱出できなくなる境界のこと。
名無しさん
2017/04/14 09:48
ブラックホール自体は見えないけど、吸い込む物体が摩擦で光るよ。
ブラックホールが吸い込む物質が降着円盤っていう渦をつくるけど、これが高温になって光る。
また上下に向かってジェットと呼ばれるエネルギーを放出してるらしい。
なので、かなり光ってる。
名無しさん
2017/04/13 19:00
記事の内容が難しすぎるww
スポンサーリンク

フォローする