【驚愕!】体重7キロ超のビッグベビーがベトナムで誕生

【驚愕!】体重7キロ超のビッグベビーがベトナムで誕生

ベトナムで体重7100グラムの男児が生まれ、母親がその大きさに仰天する出来事があった。同国でこれまでに誕生した中でも最重量級の赤ちゃんだ。この超ビッグベビーは、同国北部ビンフック(Vinh Phuc)省で10月14日、帝王切開で生まれ、チャン・ティエン・コック(Tran Tien Quoc)ちゃんと名付けられた。

【GUCCI】グッチがリアルファーの使用を廃止へ

【GUCCI】グッチがリアルファーの使用を廃止へ

グッチ(GUCCI)は10月11日、リアルファーの使用を廃止するファーフリー・ポリシーを宣言した。養殖か野生で捕獲されたものかにかかわらず、ミンク、コヨーテ、タヌキ(ラクーンドッグ)、キツネ(フォックス)、ウサギ(ラビット)、カラクール(アストラカン、ペルシャンラム、スワカラ)など、全てのリアルファーの使用を、先般発表したばかりの18年春夏コレクションから廃止している。

【TOKIO】城島と山口が捕獲した“幻の魚”とは?【DASH!!】

【TOKIO】城島と山口が捕獲した“幻の魚”とは?【DASH!!】

今年4月に“学会で発表するレベル”という超貴重な生物で幻とも呼ばれる「古代サメ・ラブカ」を東京湾で生きたまま捕獲した、人気グループ・TOKIOの城島茂と山口達也が、今度は“神の魚”“幻の魚”として知られる貴重生物「オオカミウオ」を8月末の北海道・オホーツク海で釣り上げたことが、わかった。

【東芝メモリ】日米韓連合に売却か?!【2.4兆円】

【東芝メモリ】日米韓連合に売却か?!【2.4兆円】

東芝は9月20日午前、取締役会を開き、半導体子会社「東芝メモリ」の売却先を米投資ファンドのベインキャピタルが率いる「日米韓連合」に正式に決めた。売却額は設備投資負担分も含めて2・4兆円の見通し。ただし、売却先は決まったが、WDは今後も売却に強く反対し、係争は続く見通し。同業の韓国SKへの売却で、各国の独占禁止法の審査が長期化する可能性もある。

スポンサーリンク