【長時間労働】「振り替え休日」に二つの大問題

長時間労働の削減などを目的に、政府を中心に「働き方改革」の機運が高まっています。
長時間労働の温床の一つとなるのが、休日出勤とそれに対する振り替え休日が管理できているかどうかです。
振り替え休日と代休の違いを含め、具体例をあげながら特定社会保険労務士の井寄奈美さんが解説します。

◇振り替え休日なのに休めない社員から不満の声
Aさんは、従業員数200人ほどの会社の総務課長。
給与計算業務が主な担当で、各部署の管理職とともに社員の勤怠管理もします。
同社は土日祝日が休日ですが、顧客の都合で休日出勤する社員が複数の部署にいます。

会社は管理職に、休日出勤の社員について、休日を平日に振り替えて休ませるよう指示していました。

しかし、現実にはうまくいきません。
平日に休めるのはごく一部の社員だけでした。
多くの社員は、平日に休むことができず、再度振り替えても、また出勤になるのが常でした。
未取得の振り替え休日ばかりがたまり、ある社員はそれが年間60日にも達しました。

この社員は、ほぼ毎週の土曜日と祝日に出勤しても業務が終わりませんでした。
日曜日だけは休めましたが、平日に振り替え休日を取ることなどできません。
週1日の法定休日をなんとか確保できている状態だったのです。

総務課は、社員の振り替え休日も管理しています。
各社員の未取得の振り替え休日数を記したリストを毎月作り、各部署に配って、取得させるよう注意を促します。
しかし、それだけでは取得率が上がることはありませんでした。

会社は、「休日出勤をしたら振り替え休日を取らせる」としていたため、休日出勤手当を社員に支払っていませんでした。
すると、「満足に振り替え休日を取れないまま年度末を迎えるのはどうなのか」「振り替え休日が取れないならせめて休日出勤手当を払ってほしい」という不満の声が、社員から上がり始めたのです。

◇対策を講じても休日出勤が減らない状態が
もちろん会社としても、未消化の振り替え休日が何十日もあるのを見過ごすことはできません。
Aさんが中心となって、あいまいだった休日出勤と振り替え休日取得のルールを徹底しました。

その内容は、休日出勤は事前申請とする▽休日出勤が月の前半の場合は当月末までに、月の後半の場合は翌月末までに振り替え休日を指定する▽休日出勤日には割増賃金分のみを支払う▽原則、指定した振り替え休日を取れない場合は1日分の給料を支払う。振り替えはなし--というものでした。

事前申請の際には、上司が当月1カ月間の休日出勤数を確認します。
そして、振り替え休日の消化率を毎月総務課から各部署に通知し、特定の社員が休めない状況にならないよう確認する仕組みを導入しました。

しかし現在も、特定の部署の一部の社員が休めない状況が続いています。
会社は業務配分を見直し、休日出勤を減らす方法を摸索しているところです。

◇振り替え休日と代休とは違う
そもそも振り替え休日とは、「就業規則で定めた休日を労働日に変更し、近接する労働日を休日に変更する」制度です。
就業規則で定めることと、休日出勤が決まった時点で、振り替える休日を事前に指定する必要があります。

労働日と休日の変更なので、休日出勤手当の支払い義務はありません。
ただし、同じ週に振り替えできない場合は割増賃金の支払い義務が発生します。

一方、振り替え休日ではなく、代休(代償休暇)を与える会社もあります。
この場合は、休日出勤に対して休日出勤手当を払わなければなりません。
代休は、休日に労働した後、その代償または慰労として、労働日の労働義務を免除するものだからです。
休日と労働日は変更されていないので、休日出勤の事実は消えません。
出勤時点で手当の支払い義務が生じます。

会社が社員に代休を与えるのは必ずしも義務ではなく、代休の日の給料を支払うかどうかも就業規則によります。
しかし、振り替え休日と代休を混同し、休日出勤手当を支払わない会社もあります。
両者は違う制度なので注意が必要です。

振り替え休日や代休の運用があいまいで、休日出勤を管理できないままうやむやにしていると、二つの問題が起きます。
一つは休日出勤手当が未払い賃金となることです。
もう一つは社員が長時間労働に陥り、健康被害につながる恐れがあることです。

業種や職種によっては、顧客対応などで休日出勤せざるを得ないこともあるでしょう。
その際会社は、振り替え休日を社員に指定して終わりにしてはいけません。
社員が確実に休めているかどうかを確認しなければなりません。

休みが取れない場合は、一定の期限を決めて休日出勤手当を支払い、精算しましょう。
いつまでも振り替え休日をためたままにしていてはいけません。
何より、業務の見直しで休日出勤を少なくしたり、休日出勤することになっても確実に振り替え休日を取れたりする職場環境作りが大切です。

参照元:ヤフーニュース
URL: http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170219-00000008-mai-bus_all

スポンサーリンク

名無しさん
2017/02/19 09:33
当たり前の常識的なことしか書かれていない。
事務系なんか長時間労働ギリギリまでやったほうが金になる。
時給を安くされる事務系は長時間労働が当たり前なのでは。
名無しさん
2017/02/19 09:34
休日出勤手当60日分だと結構な額だよね。
名無しさん
2017/02/19 09:37
休日出勤が常態化している会社は、勤務実態と就業規則がまるで一致していないって感じじゃないの?
名無しさん
2017/02/19 09:39
未消化有給休暇の買い取りを義務化するほうが早い気がしますが
名無しさん
2017/02/19 09:45
有給が年間20日あっても、代休すらなかなか取れないので全くの手付かず。
名無しさん
2017/02/19 09:57
>未消化有給の買取義務化
これの最大の問題点は買取金額も年収のうちという所です。
いわば「年休手当て支給」みたいな(笑)
おそらく安月給を固定する根拠になる危険性が高い。
なにしろ不十分な人員で営業を続けようという厚かましい経営者なんだし。
だから買取を認めるとしても、懲罰的な高額にしないと禍根を残す。
名無しさん
2017/02/19 10:01
有給休暇を超過勤務単価で積算した額で買い取りを義務化しても効果は薄いでしょうから、150/100か200/100を乗じた額での買い取りを法制化すれば効果があるかもしれません。
名無しさん
2017/02/19 09:42
終わらない仕事にもよるのでは?
付加価値が高い仕事なら致し方ないし、支払われると思うけど…
名無しさん
2017/02/19 10:53
不思議なものでモノ作りの世界で付加価値(費用対効果)である生産活動の現場業務は軽く見られ、その作業単体としては費用対効果も無く何も生まないデスクワークが高く見られる。
不思議だね。
名無しさん
2017/02/19 10:54
経営者や管理職が無能ってのが大半だろうけどね…
弱い立場の人間に押し付けるのが一番楽なんだろうけどさ。
名無しさん
2017/02/19 11:05
労働基準法を守れよ。
労働者は奴隷じゃないんだぞ。
名無しさん
2017/02/19 11:07
振替休日と業務配分の見直しがセットで行われていないことで、すでに破たんしている。
名無しさん
2017/02/19 11:09
本来休日に「しなければならない」のに「できない」というのは突発的なアクシデントから起こったものなのか、慢性的な加重労働庶務のための長時間労働から来ているものなのか、確認させるような仕組みがほしいね。
法律で定めて国から指導してもいいくらい。
名無しさん
2017/02/19 09:42
振り替えと使えない有給を会社が買い取ってくれたらどれほど良いことか。
駄目な理屈は幾つでも積み上げられるだろうけど、現実が理屈に追いつく日は来ない。
名無しさん
2017/02/19 10:49
ヨーロッパでは有給の消化や振替が出来てるけど。
アメリカでも日本よりは有給の消化率は高い。
現に達成している現実があるんだから、それを目指さないのは間違っている。
名無しさん
2017/02/19 10:53
買い取り制度は必要とは思うが、「休出やり放題」化する危険もあるからそっちの対策も必要ですね。
残業月60時間はOK!とか、政権がそんなことを平然といっているようでは、買い取り制度は怖い。
名無しさん
2017/02/19 11:12
有給、残業、雇用の3点セットで考えるべきなんだよ。
それぞれ単独の議論では何の意味もない。
名無しさん
2017/02/19 11:19
何だかんだ言ってるが、見方を変えると零細企業の場合は、会社を維持して社員を養って行くのに必死なんだろうと思うよ。
名無しさん
2017/02/19 11:19
日本では高齢化で労働者人口が減り、現役世代にのみ膨大なしわ寄せがくる。
次世代は年寄りが作った天文学的な借金はあるものの、昨今見られる賃金上昇が一応みられる。(自民の移民政策を阻止できれば)
やはり年寄り世代と富裕層に負担させないと、日本は、限界「国家」まったなし。
それも今やらないと、結局現役世代が年寄りになった時に、膨大負担になる。
名無しさん
2017/02/19 11:38
暇で十分休めるのに、家に居たくないからなのか金が欲しいからなのか、無駄に休日出勤や残業する連中もいるし、そういう連中がいるから一律に有給・振休買い取りなんて問題も生じるよ。
名無しさん
2017/02/19 11:43
休日出勤したら給料は余分に貰えるから、言われてもいないのに休日だけ出勤して平日に休んで儲ける奴も出て来る。
名無しさん
2017/02/19 12:07
>休日出勤したら給料は余分に貰えるから言われてもいないのに休日だけ出勤して平日に休んで儲ける奴も出て来る。
代休ではなく振休にしておけば儲けなんかでないし、休日出勤も上司承認制とかにしておけば勝手にする奴もいない。
そういう仕組みにしておかない会社がアホなだけで、そういうアホな会社に勤めてる人間はアホな社員だけだからバランスが取れてるので問題ない。
名無しさん
2017/02/19 12:25
必要ない休出は役人が良くやってましたよね。
名無しさん
2017/02/19 12:28
休むことは労働者の権利だけれど、それで出世できなくっても文句は言えなさそうだな
だから休めない。
だから休めない以上、買い取ってくれることで少しはプラスになる。
そういう考えを持つ人は少なくなさそうだ。
でも、金を使う余裕のない日々って、幸せかね
人それぞれだと思うが、ミヒャエルエンデのモモを想起するね
スポンサーリンク
名無しさん
2017/02/19 12:31
実際のところ、上が残業禁止を言ったところで繁忙期は基本給が安くて、チャイムダッシュする人もいますが、残業休出したら手当てが出るので、繁忙期やスケジュールの遅れが出た時は残業休出やり放題が現状の職場の人間です。
以前は2,3時間程度の残業でタイムカード押して残業の続きをする人までいたほどです。
工場の製造はまだしも、技術職などにパソコンや計測器が全く使えない人がいたりするため、他部門から応援もらったりしても何週間もフル残業休出で対応して無理をしています。
有休は取れないことはないものの、職場で来客対応もあるので来客当日とその1,2日前はインフルでもない限り有休を取るなという不文律さえできています。
そんな中で先手先手打って(通院を理由に)有休を申請していますが、それでも上司には(上司や職場のせいで不眠や情緒不安定になったのに)「治療のための具体的な努力はしているの?」と軽く嫌味言われています。
名無しさん
2017/02/19 12:38
代休は無い休、振替休日はとったフリの替え玉休日になりがち。
休業日が自社と異なる業界を担当した時は、きつかった。
振替日に他の取引先に呼ばれたら休みとは言いづらいし、平気で会議入れたり、休んでてもガンガン電話や至急メールがくるなど社内の理解も薄かった。
名無しさん
2017/02/19 12:40
有給の買取は無くしたんだよね?
買取が許されていた時の状況知ってる?
名無しさん
2017/02/19 12:41
買い取ったところで、疲れは取れません。
休日は基本的に体を休める日。
その点を分かっていない日本人が多い。
仕事以外のことに使ったら、体を休める時はいつあるのか?
欧米は週末はおやすみ、楽しみは夏、冬バカンスがある。
日本人にはそういう発想はないよね?
しかし江戸時代なんかは一般的に残業なんかしなかったから、現代ほど疲れが残らなかった。
勤続疲労で病んで行く現代日本人。
名無しさん
2017/02/19 12:59
有給買取制度を入れると、間違いなく給与内容が変わるよ。
本来は、買い取ってくれる分だけ収入が増えると思っている人がいるけど、常態化しちゃうと、込み込みの給与体系になり、買い取ってもらった金額が今と変わらない金額になる。
そもそも、有給取りたくても取れないとか、代休が取れないのは、仕事量が破綻しているから。
解決するには、人を増やすか仕事量を減らすかだけど、両方とも会社がしてくれないので休めない。
そんな会社が素直に有給買い取りする訳ないよ
それが出来るなら、最初から人を増やしたりして改善してる。
名無しさん
2017/02/19 13:25
そうなんですよ。
他の社員が細かく作り込んだ資料を作り込む横で、要点だけまとめた資料を作って早く退社したら、怠けていると言われるもん。
名無しさん
2017/02/19 13:36
振替や有休は労働者が休む為に法制化された権利ですよ。
なんでもかんでも、カネ金かねの守銭奴根性民族にならないよう、一人ひとりが権利を認識し、世の中をより良い方向に変えて行こうじゃありませんか!
名無しさん
2017/02/19 09:46
振替休日と代休の「概念の違い」は勉強になりました。
名無しさん
2017/02/19 09:47
社員が有給や振替休日を消化できないことが会社にとって何もデメリットがないから、いつまでたっても問題は放置される。
有給は最低50%消化で満たされなかった分の日数×2倍の割増賃金を払うとかくらいしないと。
そもそもの業務量の割に人が足りてないとかは問題外
名無しさん
2017/02/19 10:02
同感です。
人員不足で営業すると高くつく、という点が不徹底です。
ゴネ得経営者がまかり通っている。
残業の割増率、休日出勤の割増率、年休未消化分に対する課金など、「人をコキ使う経営」に経営ダメージをもたらす強い罰則を作るべきでしょう。
ゴネ得と真反対のルール守らないと損をするという社会にもっていくべきです。
なお、金銭面だけではなく「ブラック企業大賞」のような社会的な制裁でも効果があると思います。
名無しさん
2017/02/19 09:47
そもそもの仕事量がおかしいか、本人に意地でも休むっていう気がないかのどっちかですわ
(。-_-。)
名無しさん
2017/02/19 10:33
休みに限らず時間って自分で創るものなんだよね。
よく「一緒に遊びに行きたいけど忙しくて」なんていってるけど、あれは予定を段取る能力が欠けているか「お前に付き合う気はない」の婉曲表現だとみなしてる。
名無しさん
2017/02/19 10:50
時間て自分で創るものとかいうやつは、仕事が少ないか、難しい仕事を任されないやつ。
名無しさん
2017/02/19 10:59
>時間て自分で創るものとかいうやつは、仕事が少ないか、難しい仕事を任されないやつ。
会社の歯車になると時間を創るなんて無理だってすぐわかると思うんだが。
本当に忙しいと段取りしても仕事は入ってくるだろう。
文章がまだ学生ですオーラが凄いんだが。
今のうちに遊んでおけよ~。
名無しさん
2017/02/19 11:03
>時間て自分で創るものとかいうやつは、仕事が少ないか、難しい仕事を任されないやつ。
ほぼ後者で間違いないと思うよ
名無しさん
2017/02/19 11:07
全体としての作業が時間として求められる職種と、個人として成果が求められる職種の違いだろう。
名無しさん
2017/02/19 11:10
仕事の「やり仕舞い」と「止め仕舞い」のようなもの・・。
名無しさん
2017/02/19 11:12
正規雇用を法律で保護してるから、少ない人数でたくさんの仕事量をこなさなくてはいけない。
スポンサーリンク
名無しさん
2017/02/19 11:17
意地でも休むという状況にしかならない会社だと、休んだら査定に響くのは目に見えてるし、上を目指す奴なら、そりゃあ評価が下がる行動は取らない。
惰性で仕事してる奴には分からん心理だろうなw
名無しさん
2017/02/19 11:26
>時間て自分で創るものとかいうやつは、仕事が少ないか、難しい仕事を任されないやつ。
ある視点からすると正しい。
これには「企画職の場合は」という注釈がつく。
優秀な人は時間のマネジメントが上手いから、短期間なら複数の業務を成し遂げてしまえる。
労働時間と作業量が比例している人の場合は、そうはいかない。
>会社の歯車になると時間を創るなんて無理だってすぐわかる
歯車にはそもそも時間をマネジメントできる裁量がない。
流れてくる仕事をこなすので精一杯だ。
そいつの替わりはいくらだっている、っていう業務ね。
だが、こういう人にこそ「ちゃんと休んで」もらわなくてはいけない。
名無しさん
2017/02/19 11:57
実はいなくても回るんだと気付かれるのが嫌で休まない(休めない)人も多いんじゃないの?
大抵の仕事は多少の問題は発生しても、いなくてもなんとか回るもんだよ。
名無しさん
2017/02/19 12:24
「大抵の仕事」に当てはまらない事の方が多い事を分かっていない。
グループでやってる仕事や生産ラインでの仕事、納期が決まってる仕事なら、平日残業して0時超えてまでも仕事すれば休日は休めるかもしれないけど、個人個人でやってて平日には平日の仕事、休日には休日にしか出来ない仕事、平日・休日の夕方5時を過ぎないと出来ない仕事、夜の9時を過ぎないと出来ない仕事がある人は、休めないんだよ。。。
名無しさん
2017/02/19 13:02
↑具体的にお願いします。
名無しさん
2017/02/19 13:10
惰性で仕事して何が悪いの?
名無しさん
2017/02/19 13:21
365日が労働日で「俺は大変なんだよ」って言ってる人がいるね。
できない理由が先に来る者の言葉は、聞いてがっかりする。
やる方法を考えられないから、いつまで経っても仕事に追われる。
タイム・マネジメントが下手な人の典型的な意見。
こういう仕事が遅いだけの人にも残業代が付く。
それを不公平だと思っている出来る人も相当数いることを知ってほしい。(評価が違うから、出世や昇給スピードで差がつくけどね)
名無しさん
2017/02/19 13:35
少ない人数で仕事してればそうなるよ
名無しさん
2017/02/19 09:48
以前の様に、有給を買い取ってほしい。
これがお小遣い稼ぎにもなるからね。
また、モチベーションも違うしね
名無しさん
2017/02/19 11:01
有給買い取りは禁止されてるんだよ。
金払って買い取れば働かせられるって話だと、有給休暇の制度の意味がなくなるからね。
名無しさん
2017/02/19 11:11
有給買取がお小遣い稼ぎになるって考えがそもそもおかしい。
名無しさん
2017/02/19 11:35
ついでに公休日も買い取ってもらいなよ。
名無しさん
2017/02/19 12:01
以前のようにって前はそうだったのか。。
名無しさん
2017/02/19 12:14
俺の場合、前の会社で皆勤手当とかあったよ。
その制度も20年ぐらい前に無くなった。
政府が有給消化率を上げるように勧告したからだったと思う。
名無しさん
2017/02/19 12:43
有給の時効が2年だから、取れなくて消滅する分の買取はありだと思う。
代休ばっかり貯まって有給分まで休み消化できなかったもの。
名無しさん
2017/02/19 13:05
そういう労働意識やめてくれないかな。
きっちり仕事して有給とってる人間からしたら、なんでスケジュール管理もできない無能な奴が多くカネもらえるんだよ!って言いたくなる(怒)
名無しさん
2017/02/19 13:29
有給買取なんか絶対ダメだ。
金もらえるからって休めるのに休まないやつがでるからな。
名無しさん
2017/02/19 13:45
買取りが出来ないなら時効の撤廃だな。
退職時は買い取ってくれるか、強制消化で最終出勤日を繰り上げ出来るからね。
名無しさん
2017/02/19 09:50
休めないのか、休まないのか。。
仮に本当に休めなく、例えば急な病気でその人が休んで会社が深刻な事態に陥るのなら、それは会社の危機管理がなっていないだけのことであり、ありていに言えばただの人員不足で会社が悪い。
普通、どんな会社でも急な退職者が出ても一時的には大変ですがすぐに今まで通りになる。
単に休まないだけなのでは?
名無しさん
2017/02/19 10:03
サービス業などの交代制の場所は、交代がいないと振替休日すら難しい
名無しさん
2017/02/19 10:04
最近は残業カウントされない管理職がものすごい残業をしている。
それもおかしい。
自分達の能力を超えた仕事を受けている。
そこから見直さないと?
名無しさん
2017/02/19 10:04
長時間労働改革といってる割に、先日、残業時間月60時間までOKって言ってなかった?
名無しさん
2017/02/19 10:07
単に社員が少ないか、業務量が多すぎるだけだろ。
社員を増やせよ。
名無しさん
2017/02/19 10:12
ひとつは長時間労働=会社への忠誠心って考えてる人が、今だに多数存在し、管理職になってるってこと。
これが諸悪の根源。
こういう思考を持ってない人が管理職にならないと、この類の問題は永久に解決しない。
名無しさん
2017/02/19 10:15
時間外の手当て割り増し率を上げてサービス残業させたら、慰謝料がっぽり取れるようにした方が確実で、収入も上がるし、慰謝料がっぽりなら訴えやすい
残業代が1.25倍安くね?
名無しさん
2017/02/19 10:17
振替休日と代休って、別の制度だったんだ…
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする