【人気商品が相次ぎ生産終了】お菓子離れの一因は「スマホ」?

森永製菓が50年あまりの歴史があるチョコレート菓子「チョコフレーク」について来年6月にも生産を終える。
江崎グリコもロングセラー商品のガム「キスミント」の生産終了を発表した。
チョコレート菓子の多様化やグミやタブレットなどライバル商品の台頭のほか、スマートフォンの普及で「手がべたつく」「陳列棚を見ない」との声も出ている。
身近なお菓子が姿を消す背景には、若者のトレンドの変化がありそうだ。

森永製菓の「チョコフレーク」は昭和42年、中高生をターゲットに発売し人気を集めたが、ここ最近は5年前の半分ほどに売り上げが減っていた。

チョコレート菓子の多様化で選択肢が増えたという市場の大きな変化が主な原因だが、一つとして考えられるのが、スマホの普及だ。
もともと、テレビを見ながら食べる「ながら商品」として発売されたチョコフレーク。
「手がべたつく」「汚れる」との意見は以前から寄せられており、平成7年にはスティック状の商品を発売した。

その後も板状や容器から直接口に入れて食べる商品も発売したが売り上げ低迷を打開できなかった。
スマホの画面操作にそぐわないから敬遠されたとの見方については「あくまで一因」(同社広報)としている。

同じロングセラー商品のポテトチップスも「手がべたつく」との声が寄せられ、カルビーは、スティック状の手が汚れにくい商品を発売しているほか、昨年にはポテトチップスを挟むトングを、試行的におまけ商品として付けた。
「ただ、手についたパウダーを好む声もある」として、同社は商品の多様化で対応する。

同じロングセラー商品の江崎グリコ「キスミント」も約30年の歴史に幕を下ろす。
唾液の分泌を促して口内を潤す成分やカードケース型のパッケージが特徴のほか、軽快なリズムのCMも話題になり、昭和62年の発売後に一躍ヒット商品になった。

ところが、国内のガム売上高は、平成16年の1881億円をピークに、昨年には約5割減の1005億円まで減少。
要因として「お口のお供の争奪戦」とも言われるほど、ガムと違って捨てる必要がないグミやタブレットなどのライバル商品の著しい台頭がある。

ただ、ガム市場の縮小にもスマホの影がちらつく。
空いた時間にガムをかむ習慣や、コンビニなどでレジに並ぶ際にスマホ画面に集中して、レジ周辺に陳列されることが多いガムを買わなくなったのではないか(江崎グリコ)という。

菓子のロングセラー商品が消える理由について、神戸大大学院の栗木契教授(マーケティング論)は、「スマホ操作には手が空いていることが重要で、ガムを最後に紙に包んで捨てることが煩わしかったり、チョコフレークで手がべたつくのは不利だ」と指摘。スマホだけでなくパソコンのキーボードも同様で、手の汚れを気にする場面が増えたことが販売不振の一因だと分析している。

参照元:ヤフーニュース
URL: https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181030-00000543-san-soci

スポンサーリンク

名無しさん
カールもチョコフレークもたまに食べていた者にとっては、すべてをスマホのせいにばかりされても困る。
今は買いたいお菓子も、お菓子の中身そのものも減っている。
原料費とか運送費とか大変なんだろうけど、減量値上げばっかりしてないで、魅力的な商品作ってくれよ。
名無しさん
そういえばフジテレビはいつだかの27時間テレビの低視聴率をポケモンGOのせいにしてたな
名無しさん
返す返すもチョコフレークの終了だけは悲しい
名無しさん
やっぱり中身減ってますよね?
値段上がって中身少ない。
しかもバレないようにしてるのかもしれないけど、バレてる。
名無しさん
カールはネットで買えるし、西日本には普通に売ってある。
チョコフレークはコンビニPB商品が、大量に売ってあるし、森永チョコフレークが無くなっただけで、他メーカーの類似品は現存してる。
森永はコンビニと価格調整が合わずPB化できなかったのが原因と思われる。
名無しさん
森永はおいしいけど高かったしなぁ。
特売品も大抵、日清シスコ品やったし。
名無しさん
贅沢は敵だっていう考え方の爺さん、婆さんがお菓子を買ってくれない。
名無しさん
スナック菓子をバクバク食べる時代ではないというだけでは・・・。
名無しさん
はいはい
子供が悪い
若者が悪い
スマホが悪いです
という感想しか湧いてこない
名無しさん
スマートフォンは人を劣化させている(笑)
名無しさん
そんなんいっても会社は利益を出すことが目的。
会社にも社員がいて家族がいる。
名無しさん
寂しいって思うけど、振り返ってみると何年も買ってない。
名無しさん
日清シスコの場合コーンフレークの原料調達の面でも利があるし、一時期は違うフレーバーだしたけど全くヒットしなかったし中々差別化といっても難しい商品だったからしょうがない部分もあるよね。
名無しさん
ロングセラーはつい昔の量と値段を今と比較してしまうから、どうしても割高感がでてしまう。
一方、新商品は昔と比べようがないから、最初から「この値段でこの量」で勝負できる点で、有利なんじゃないかな。
スポンサーリンク
名無しさん
チョコフレーク終了っていうから売り場行ったら売り切れじゃなく「最初から売ってなかった」
お菓子の種類が増えすぎなんだよ。
売り場にそんなに置けるもんか。
さらにケーキ屋とかスイーツ店もいっぱいある。
なのに糖質制限やら色々ヘルシー志向。
そんなみんな毎日毎日ボリボリボリボリ菓子食わねえから。
菓子屋の売れ具合の想定が高すぎるんだと思う。
名無しさん
最近はカロリーを気にしてか人工甘味料使ったりしてるの多い気がする。
消費者の舌もバカになっているのかもしれないが、食品の味もバカになっている気がしてならない…
名無しさん
売れなくなったのならまあしゃーない
チョコフレークは日清シスコで上位互換できてるし妥当(量減ってるけど)
名無しさん
テレビの視聴率も、車離れも、ついにはお菓子まで全部スマホのせい。
こんな訳分からない言い訳してないで、企業側はちゃんと努力してほしい。
名無しさん
自分もスマホ関係なく少量化のせいで買う頻度が減った。
あらゆるものが少量化されてるから満足度も魅力もなくなってきてる。
名無しさん
そもそもスマホやってるときにモノ食べないんじゃないの
名無しさん
別にスマホばかりが原因じゃないと思うけどな。
ベタつくからってそれ関係が全然売れてないのかって言ったらそーでもないと思うし
名無しさん
陳列棚を見ないって、それ言ったら菓子に限らず全ての商品が売り上げ減だね
名無しさん
ポテチ食べながらファミコンしたらだめだよ。
名無しさん
何故「スマホ」のせいにしてるのかがわからない。
永遠に「ヒット」を打てる商品なんてない。
時の流れに消えていくんだよ。
森永のチョコフレークは子供の頃、世話になったけどね。
名無しさん
未だに勘違いしてる人が多いけど、もともとスーパーとかで大量に売ってるのは森永ではなく日清シスコのチョコフレークです。
森永のチョコフレークはもともと価格も高めで数も少なかったので、森永チョコフレークがなくなってもほとんどの人には影響ないと思います。
名無しさん
小分け袋に入っているきのこの山とたけのこの里の少なさは異常!
一袋に5粒くらいしか入ってない。
名無しさん
お菓子の内容量がじわじわ減っていってる。
お惣菜の量も減っている。
名無しさん
ベタつくベタつかない以前に、スマホってトイレの数倍は汚ないって言うし、菌の付着した画面とか触った指でお菓子つまもうとは思わないな
名無しさん
携帯代を下げさせて金を他に使わせたい
お上のメディア戦略だよw
名無しさん
中身がね
少ないんですよ
名無しさん
それ以前にお菓子食べた手でスマホを触っても汚れないお菓子なんてほぼ皆無だろ
つまりお菓子食べた後はどんな菓子だろうがテッシュで拭くなり手を洗うなりするのでどんな菓子だろうが結果は同じ
手がベタつくとクレーム入れるやつも「スマホが触れないから」が理由のやつなんていないだろww
名無しさん
そもそもカールは歯にくっつくし、チョコフレークは元々手がベタつくから食べない
名無しさん
流石に食べたいお菓子を食べないほど、スマホ操作が我慢できないなんてことはないわ。
どこの依存症患者をターゲットにしてるんだよ。
メーカーが良い商品を作れなくなっただけだろ。
名無しさん
手がベトベトする系のお菓子が避けられてるだけでしょ。
名無しさん
お菓子の売上高ランキングみるとポテチ、キットカットがしっかり上位に入ってるし、別にスマホが原因とは思えん。
どういう分析してんだよ。
名無しさん
お菓子が姿を消す背景は、消費者の変化じゃなくて、企業努力が足りないからだと思いますよ。
森永大ロングセラーの商品の生産をあなた達の代で打ち切る訳だから、消費者のせいにしたい気持ちもわかる、、、
わけないだろ!
名無しさん
子供の楽しみも多様化してきているので、お菓子にこだわらなくなったという消費者層の変化は関係していると思う。
安い単価で製造しないとならないから、かなりのヒット商品にして大量生産でカバーしないと、菓子メーカーもやってけないし。
スポンサーリンク
名無しさん
子供が減ったからだと思うし、生産効率ばっか言ってるから、メーカーが作らないだけじゃん
名無しさん
企業のせいと言うのは酷だろう。
損をするのは企業そのものなんだから。
こんな世の中にしたお上と我々が悪いんだよ。
名無しさん
金が無いと言いながら子供にもスマホを持たせる馬鹿親
金あるじゃんこれもスマホが原因だ
発見したぞ
俺の分析スゲー
名無しさん
原材料価格の高騰などによる価格維持の限界という要素については、個人的には消費者として大いに理解できる。
しかしその場合は必ず「(小売)価格を上げる」というやり方のみで対応していただきたい。
内容量を減らす、原材料を変えるなどは絶対に許せない。
何故ならこれまでそういった影響で価格が上昇した商品が、原材料費や市場状況の安定をきっかけに、徐々に市場価格が落ち着いていった例は何度もあるが、内容量を減らすことで対応した(食品)メーカーが、安定後に容量を元に戻した例は未だ嘗て自分は一度も見たことが無いからだ。
平然と「これからはこの量がスタンダードです」然として、知らんぷりを決め込むやり方が実に卑劣であると思いますね。
量が少ない?
当たり前ですよ。
毎回毎回内容量を減らし続けているんだから。
名無しさん
カロリー減でおいしく安くだったらバンバン買って食べつくすよ~
毎日何かしらお菓子食べてるけど気になるのはカロリー、糖分、塩分が気になるお年頃です(((^^;)
名無しさん
原材料が値上がりしてるのに値段据え置きなんてありえんよね。
それでも、減量値上げに文句があるなら2つ買えばいい。
量が増えて値段も上がるから、ただの値上げになり、減量値上げという不満は解消するやん。
名無しさん
子どもが減った原因はあるよ。
実際、自分の小学校は自分の時の6割に減ってる。
単純に4割売り上げが落ちてもしょうがないという計算。
でも、アイスは売上落ちてないんだなぁ。
名無しさん
でも、値段が上がったら上がったで、『高い!』『これに○○円だすなら、△△買うよ』って言うじゃん。
名無しさん
チョコフレーク好きだったな。
森永の。
スポンサーリンク
名無しさん
カールは一人で食べるには多い。
逆にポテトチップスは少なすぎて、業務スーパーとかで70円ぐらいのときしか買わない。
名無しさん
そんなの、みんな「たまに」しか買わないからでしょ。
名無しさん
海外のラジオで日本(のスナック菓子)は空気を売ってると表現。
上手いこと言うなぁ、と思ったww
名無しさん
空気を買った覚えはない。スカスカ過ぎて萎える
名無しさん
炭水化物ダイエットブームじゃお菓子は売れないだろう。
名無しさん
ただ単に今の日本はお菓子やオヤツの種類が多くなりすぎてお互いに潰しあってるだけでしょ。
昔なんて定番のお菓子しか売ってなかったしみんな同じもの食ってた。
今スーパーやコンビニなんて同じお菓子でも何種類もあってホントどれを選んでいいかわからない程。
名無しさん
単純にお菓子にかけられるお金がなくなったということか
名無しさん
菓子メーカーもスナック菓子より外国人がお土産に買いやすいようなチョコ系に力入れてそうだね
名無しさん
何の為にウェットティッシュがあると思ってるんだよ。
スマホがべた付く前にもう、あなたの顔面油で汚いですからww
名無しさん
わき見運転系の交通事故でも、すぐスマホ!スマホ!
スマホのない時代からわき見運転の交通事故なんていくらでもあったというのにさ。
スマホが多少関係あることまでは否定しきれないにしろ、主な理由は別でしょ。
名無しさん
本当に食べたかったら、袋持って口に流し込むわ。
名無しさん
>炭水化物ダイエットブームじゃお菓子は売れないだろう。

でも,ファストフード店に行くと客が並んでる。
バンズやポテトは炭水化物の塊りだけど。
スーパーに行くと年中焼き芋売ってる。
あれも炭水化物の塊りだ。
炭水化物ダイエットと言うが,運動してる奴に言われるアホだよ。
運動するにはエネルギーが必要で、ある程度の炭水化物を摂取してから運動した方がよく動けるし脂肪は燃焼しやすい。
炭水化物摂らないで運動すると体が動かなくてパフォーマンスは落ちる。

名無しさん
昔に比べて最低賃金があがっているから、当然お菓子メーカーの従業員の給料もあがっているわけで、そうなると商品の価格をあげないといけない
「お菓子が高い」と嘆いている人だって、自分の給料が上がると聞いたら、自社商品の値上げに賛成するでしょ
名無しさん
そもそも生産終了するチョコフレークって、森永だけだからね。
日清シスコのチョコフレークはいままでどおり。
名無しさん
消費者が貧乏になっただけだろ
名無しさん
スマホがべたつくから、というより、スマホにお金がかかるから単純に収入が低い中でお菓子にかけられるお金が減った、というのが一番大きいんじゃないの。
その減った中で厳選するから、昔と比べて割高感があったりするものは敬遠される。
新商品に目が行く、ということじゃないかな。
名無しさん
記事引用
“スマートフォンの普及で「手がべたつく」「陳列棚を見ない」”

その分析はカオス。
特に”陳列棚”。
名無しさん
時代がどう変わろうと、とんがりコーンがある限りとんがりコーンを全ての指先につけて親指から順番にスムーズに食べていくのをやめるつもりはない
名無しさん
ポテトチップスに関してはメンタリストダイゴのせいもあるかな(笑)
だってプラスチック、油の塊、この世で1番太る食べ物と言われたらね、、、。
名無しさん
マーケティング能力が日本企業には乏しいんだなって痛感せざるを得ない記事だな。
名無しさん
うちの父はスマホをしながらポテチの油の付いた手を猫の背中で拭きます。
名無しさん
中身が同じなら、内容量70パーセントぐらいサイズダウンしたらいい。
カールもコーンフレークも、一人で食べるには多い。
一度封を開けると、しけったり悪くなるので基本食べ切りたい。
昔は兄弟でワイワイ食べてたイメージだけど、今は一人っ子も多いしね。
女の子だと小さい子でも美容気にしてたりするからカロリー気にする子も多い。
サイズダウンすれば、値段も安くなり、カロリーも減り、量も丁度いい。
って個人的には思います。
名無しさん
お菓子とか、ひっそりと数が減ってたりするものばかりな気がする。
名無しさん
砂糖の代替品使うようになってから、味が落ちたものも多い希ガス
名無しさん
できない理由を探すのではなく、どうしたらできるか、を考えないといけない、と昔上司からいつも言われていた。
スマホはひとつの要因だが、それを理由にしているのはただ単に会社の能力がないからだと思う。
レベルが低い。
名無しさん
店の中はロッテだらけ。
グリコ、森永、明治、どこも不況な感じなのに、韓国企業のロッテだけが元気。
なんか不気味。
名無しさん
うちの子だけなのか、あまり菓子を食べないな。
名無しさん
ポテトチップスBIGサイズなんて袋だけはいっちょ前だけど、秒速でなくなりまする。
消費者もそんなバカではないということでしょうね。
名無しさん
この記事の内容が本当ならば、スマホ痩せ、とかスマホダイエット、とか、スマホで虫歯が減った!!!、とかの記事も出ていないとおかしいと思うんだ。
名無しさん
AKBあたりのシールおまけでつけて売ればまとめて箱単位でアホが買うんじゃないか?
名無しさん
開封口と袋全体の形態サイズもうまく考えて、袋から適量を直接口に流し込めるようなデザインにすれば売れるのではないか
カールは中身のサイズをもっと小さくしないといけないかもな
ガムは関係なかろう
名無しさん
量を減らすな値段を上げるな魅力的な商品を作れ・・・
モンスタークレーマーじゃん(笑)
名無しさん
ポテチの袋がデカいのは、流通過程で中身をつぶざず保護するためだろうよ
名無しさん
つまり、ジャンクフードを子供が食わなくなったって事だろ。
何か問題あるのか?
名無しさん
いや、むしろお菓子の種類だけでいったら増えてるんじゃないかな?
ガッツリ食べるお菓子よりカバンなどに入れれるお菓子が増えてると思う
名無しさん
まともな大人はお菓子は食べないでしょ
食べる子供が減ったんだよ
名無しさん
人口減少で、買う方も減ったが、工場=現場の人手不足もかなり深刻。
ちょっと田舎行くとコンビニが潰れてきてるし、24時間営業していたコンビニやファミレスは、今後は益々厳しい状況を強いられるだろう。
コンビニ、ファミレス、スタンド、工場のどこもかしこも慢性的な人手不足で常に求人募集している。
東京にいるやつらにはこの異様な空気は分からんだろうなあ。
名無しさん
小学生だと低学年ですら5、6時間の授業が普通でその後に習い事行ったり、共働きの親だと学童保育でどちらもおやつを食べるタイミングが無い
終わって家に帰れば夜ごはんだし習い事無い日は宿題速攻でやって遊びに行く
あとはアレルギー持ちの子どもが増えたこともあり、友達の家でおやつ貰ったりあげることも無くなった
昔は近所に駄菓子屋とかあったけど今はショッピングモールとか行かないと無いし
名無しさん
手の汚れない商品が売り上げ伸ばしてるならわかるけど、おやつなんて大抵汚れるもんでしょ
名無しさん
そもそもお菓子は種類が多すぎる。
種類が多い分、開発費や宣伝費が占める割合が高い。
それに伴い手に取ってもらえる確率も低くなる。
菓子パンも種類が多いけど、それを占める会社の割合は高い。
どれを手に取っても同じ会社だったりする。
うーん、良いM&A案件かもしれない。
お菓子は輸入品も多いしなー。
名無しさん
片手でスマホ、片手でお菓子だろ。
関係ないじゃん。
名無しさん
そう言えば、最近チョコフレーク食べてないけど、スマホは関係ない。
他のお菓子は食べてるし。
名無しさん
スマホを言い訳にせず、むしろQRコード付けてポケモンみたいなゲームが出来るようにすりゃいいのに。
名無しさん
こういうこというお客様がブラック企業、ブラック社会をつくってるって自覚してんのかね
名無しさん
何の根拠も無いよね?
この記事
名無しさん
企業にケチつけるしょうもない客だな!
世の中悪いのは客!
こんなにいい商品作ってるのになんで買わないんだ!
おかしい!
名無しさん
>スマホ操作には手が空いていることが重要で、ガムを最後に紙に包んで捨てることが煩わしかったり、チョコフレークで手がべたつくのは不利だ

チョコフレークやポテトチップスは兎も角、噛み終わったガムを包んで捨てる手間すら惜しむほどスマホにのめり込んでいるヤツがいるとしたら、それはもう依存症という病気やろな・・

名無しさん
最近はジムに通ってる人も多いしフィットネスブームだからカロリーや脂肪分を気にして無駄なものを食べない人が多くなっただけだと思うけど・・
スマホが原因ってエビデンスあるの?
俺は高たんぱく質、低カロリーでめちゃくちゃおいしかったら買うよ。
一本満足バープロテインは買ったし。
スポンサーリンク
名無しさん
小麦粉はよくない。
小麦粉=グルテンが腸にこびりついて便秘・大腸癌の原因になる。
パン・うどん・他麺類・スナックなど、殆どのお菓子小麦粉使ってるから食べないw
名無しさん
記事読んで、スマホが原因の一因ではあるかもしれない、と思った。
それだけが原因じゃないけど。
名無しさん
スマホ見ながらお菓子食べる人がいる事に驚き。
テレビなら分かるけど。
名無しさん
自分はガムから洗口液に変えたよ。
ハミガキ粉とかもライバルじゃないかな。
他社製品やスマホのせいにするだけでは無能すぎると思う。
名無しさん
ガムの売上高減少の原因は、市販品にほぼ例外なく人工甘味料を使っているのも大きな要因。
だから私はガムを食べなくなりました。
タブレットももちろん。
身体に良いとは言えない成分をあえて使い、それとわざとらしい味。
各メーカーは昔ながらのガムをナゼ作らないのか?
虫歯になるから?
人工甘味料入りの方がはるかに危険ですよ。
子供にも食べさせられない。
名無しさん
親がいくら気を付けても、大人になって独り暮らしを始めるとカップ麺とスナック菓子とコンビニ弁当を食いまくって、虫歯と糖尿病になるのはよくある話
名無しさん
超マイナーなメーカーのガムで、合成甘味料が入っていないヤツがあれば、噛むんですが、なかなか入手困難。
名無しさん
「クールミント」なんて合成甘味料が入っていなければ最高なのでに!!
名無しさん
口に入れたのを廃棄せざるを得ないのもガムが敬遠される一因なのかな
名無しさん

>口に入れたのを廃棄せざるを得ないのもガムが敬遠される一因なのかな

敬遠されるお陰で最近は道に吐き捨てられたガムを見ることも踏む事もなくなったので良い時代だ

名無しさん
少子高齢化なんだからお菓子も売れなくなるのが、普通の流れ。
チューインガムなんか高齢者は噛まない。
名無しさん
色んな要因はあるでしょうが、結局そこが一番大きい気がしますね。
自分が子供の時、自分で買わなくてもよく近所のおじさんおばさんとか両親・親戚の人なんかにお菓子買ってもらったりしてたけど、今は近所付き合いも殆ど無いし、親戚の子供なんかも少ないからお菓子買ってあげたりする機会も殆どない。
子供の時、大人になったら好きなお菓子好きなだけ買ってやるとか思ってたけど、実際働いて金得るようになると、他の欲しい物とかに使っちゃうしね。
今でもたまにチョコレートやガム、スナック菓子は買うけど、少子高齢化が止められない以上は市場縮小は避けられないだろうな。
名無しさん
昔「お口の恋人」
今「スマホは嫁」