最愛の妻に先立たれたお父さんが、ボロボロになったシャツを着続ける理由

20年以上前からお父さんが着続けている、よそ行きのポロシャツ。
もうボロボロなのに、どうして着続けているの?
長女のR1Aさん(@922_riaru)はこれまで、お父さんにその理由を聞いたことがなかったと言います。

がんで亡くなった妻と新婚旅行で着た思い出の品
R1Aさんがその理由を知ったのは、今年の初め。
1月に他界した祖父の遺品の中から見つけた両親の新婚旅行のアルバムを開いてみると、そこには、あのポロシャツを着た若き日のお父さんの姿が。
そして、お父さんと色違いのシャツを着て、幸せそうな笑顔を浮かべていたのは、18年前にがんで亡くなったR1Aさんのお母さん。
あのポロシャツは、二人の新婚旅行の思い出の品でした。

「何十年も同じシャツを着ているなあ、新しいものを買えばいいのになあ、と思っていたのですが、まさかこんなに思い出が詰まった服だったなんて……」。
写真を見つけたときのことを、R1AさんはBuzzFeed Newsの取材にそう振り返ります。

最愛の妻に先立たれた父
優しいけど口下手で、仕事に真面目なお父さんに対して、社交的で温かく、お茶目だったお母さん。
二人は両家がセッティングしたお見合いで出会い、何度もデートを重ねた末に結婚を決めたそう。

「新婚旅行は二人でフランスやイタリアなどをゆっくり見て回ったようです。あの写真はそうでもないですが、アルバムにあった他の写真がものすごいラブラブっぷりで、弟と二人で驚きました」

だが、家族の幸せな時間は突然、病に奪われてしまう。
R1Aさんが6歳、弟が4歳とまだ幼い子どもを残して、最愛の妻に先立たれたお父さんは、これからどうすればいいのかと毎日毎晩悩んでいたようだったと、R1Aさんは話します。

「体重も10kg近く減ってしまって……。それでも父は毎日休まず働き、休日には毎週必ず、私たちきょうだいを色々な所へ遊びに連れて行ってくれました。そんな父の優しさや悲しみ、苦労を考えるようになったのは最近のことで、反抗期に酷いことをしたのはごめんって思います(笑)」

今でもシャツに穴が空いたら…
今でもシャツに穴が空いたら自分で縫い直し、ちょっとしたよそ行きとして、仕事の勉強会や、親子で出かける時に着ているお父さん。
R1Aさんはポロシャツに秘められた思い出に触れたことで、少し考え方が変わったと言います。

「今まではずっと同じ服を着続ける父のことを『ダサい』なんて言って笑っていましたが、これからは大事にしていこうと思います。両親や祖父母の思い出の品も、もう絶対に捨てられないと思います。今度お父さんに服をプレゼントするときは、少しいいものを贈りたいです」

参照元:ヤフーニュース
URL: https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170818-00010000-bfj-life

スポンサーリンク
名無しさん
切ない純愛ですね。
お母さんも天国で喜んでるでしょう。
名無しさん
2017/08/18 09:01
気持ちの分かる、いい子供に育てた。
亡くなったお母さんも、きっとこの人と結婚して良かったと思っているはず。
名無しさん
2017/08/18 09:02
男の愛情表現ですね。
名無しさん
2017/08/18 09:21
愛した人が旅立っても思う気持ちは誰にも理解されなくていい、自分と妻の間だけでわかりあえれば。
そういう夫婦がある意味本当に幸せなカップル。
名無しさん
2017/08/18 09:41
人の情が溢れるほど感じ取れる。
渇いた奴には解らないだろうがな。
名無しさん
2017/08/18 09:49
じ〜〜ん
名無しさん
2017/08/18 10:09

こんなに愛して貰えたら本当に幸せですね。
名無しさん
2017/08/18 11:09
気に入って十数年は大事に着てるポロシャツあるけど、もっと明らかに色褪せてるけどなあ。
名無しさん
2017/08/18 11:25
あのさ(笑
全員が勝手に先走って勝手に美談にしているけど、記事をよく読んだらわかるけど、シャツを着ている、お父さん本人は「奥さんの思い出」とか一言も言っていない(笑
お父さんに、古いシャツを着ている理由を聞いていないと書いてあった
つまり、ただ単に、色やデザインやサイズ感が気に入っているだけかも知れない
奥さんとか、まったく無関係かも
新婚旅行で着ていたとか、憶えていないかも
高齢者が古い服を着ているって別によくあるからね(笑
名無しさん
2017/08/18 12:25
伴侶に先立たれると男の人は良くも悪くも引きずる。
女の人は気持ちの切り替えが早くて前向きになる。
まあ、おれはこの親父さんが好きやね。
名無しさん
2017/08/18 12:26
新婚から6年以上経って奥さんが亡くなってるのに新婚時代に着ていたポロシャツが残っていて、それを更に10年以上着ていて、写真のように襟の黄色が色あせて無いなんてあり得ない。
みんな釣られすぎ。
名無しさん
2017/08/18 12:27
お金では買えないものですね
名無しさん
2017/08/18 12:29
母親を早くに亡くした子が、両親の思い出を知って愛情の深さをそっと思う。
その心の動きこそが「思い出」の素晴らしい効果なんですよ。
人は自分を通してしか世界を見る事が出来ません。
ですから、彼女が体験して感じた世界もまた正しく、それに好き勝手に「美談だ、いやそうではない」と批評するのは、私たち自身を通してみた批評であって、それで彼女が感じた世界が変化するわけではないでしょう。
ただ、自分を通した世界が酷くギスギスした悪意に満ち満ちている人は、自分と言うレンズが曇ったり歪んだりしていないか少しだけ気を配る方が良いかもしれません。
辛い事があってついた傷かもしれないですが、歪んだ景色ばかり見てそれを事実と思いこむとますます生きるのがつらくなるでしょうから。
カウンセリングや相談できる相手に一度、心の健康を確認してみるのも良いかもしれないですよ。
スポンサーリンク
名無しさん
2017/08/18 12:57
思いでぽろぽろ
名無しさん
2017/08/18 13:36
>新婚から6年以上経って奥さんが亡くなってるのに新婚時代に着ていたポロシャツが残っていて、それを更に10年以上着ていて、写真のように襟の黄色が色あせて無いなんてあり得ない。
断言しているが私でさえ20年前のシャツ着ているのあるよ。
何も見ず根拠もないのに自分の考えだけで断言しちゃだめだね。
名無しさん
2017/08/18 14:13
結婚って本来こう言うことなんでしょうね。
不倫芸能人達に読ませたいな
名無しさん
2017/08/18 16:29
ボロボロに見えず色も鮮やかで全然褪せてない
名無しさん
2017/08/18 17:07
(´;ω;`)ブワッ
名無しさん
2017/08/18 18:03
毎日着てるならだけど、出掛ける時だけとか?
後は大事にしまってるとか
名無しさん
2017/08/18 19:18
よそ行きの服って(^。^)
そんな古い言い方、若い人もするのね
名無しさん
2017/08/18 20:23
泣ける。・°°・(>_<)・°°・。
私も旦那にそれくらい思われたいなぁ。
名無しさん
こういう人が、人として一番カッコいい。
名無しさん
ツイート主さんは、もともと美談のつもりではツイートしていなかったそうですけど、それでもステキな話ですね。
名無しさん
2017/08/18 09:30
ツイート主のコメント見てたら、身内はハゲオヤジが拡散されて爆笑してるとか、一人でいたのも相手がいなかっただけかも、と美談のつもりはないことをアピールしつつ、でもみなさんの言葉で考えさせらました、と、こまめに一人一人丁寧なお礼のコメント返してて、めちゃくちゃ良い子だった。
お父様の育て方が素晴らしかったんだなと思った。
名無しさん
2017/08/18 09:31
なんでもかんでも美談にしたがるのは日本人の悪習ですね
名無しさん
2017/08/18 09:48
日本には美談が多いんだよ。
ありふれていても美談は美談だ。
名無しさん
2017/08/18 10:08
何でも怪談にしたがる日本人もいるぞ
名無しさん
2017/08/18 10:12
服が全然よれていない。
嘘っぽいな(笑)
名無しさん
書いてある文字のみで判断する人。
そこからイロイロと思いを巡らせる人。
いろんな人がいますね。
この場合は書いてないからと言ってねぇ…
名無しさん
20年以上着てる割に襟がしっかりしてるな、つりか?
名無しさん
この差たるや…
名無しさん
お父さんの心の中にはあの日のお母さんの笑顔が鮮明に残っているんでしょうね。
お母さんに出会ってる気分になるから大切に着るんでしょうね。
名無しさん
奥様に会いたくて着ている、着ていればどこかで出会えるのではないかと思っているのではないでしょうか?
本人にしかわかりませんけど、、、
名無しさん
カッコいい親父さんじゃん!
名無しさん
人を思う気持ち、純粋な愛情素晴らしいです。
父子家庭の自分も、もっと前向きに頑張りたい気持ちになりました。
名無しさん
2017/08/18 08:32
大変なこともたくさんあるでしょうが、頑張ってください!
名無しさん
2017/08/18 08:56
頑張って下さい!
名無しさん
2017/08/18 08:58
母子家庭がクローズアップされますが、父子家庭も本当に大変だと思います。
お体に気をつけて頑張って下さい!
名無しさん
2017/08/18 09:18
頑張ってください!!!
名無しさん
2017/08/18 09:19
子供達はパパ大好きです!
頑張ってください!
名無しさん
分かります。
着慣れている服はボロボロでも落ち着きますよねー!
どんな思い出とか関係ないもん
着心地悪けりゃタンスの肥やし行き
それだけ。
名無しさん
思い出が染み込んだシャツですね。
気持ちわかります。
名無しさん
再婚もされず亡くなった奥様と、大切なお子様の為に生きて来られたんですね。
お父様を大切に。
v945245
心に染みました。
名無しさん
奥さんはそれを望んでいただろうか?
愛が深かったと言えばそうなんだろうが、日本にはそれを否定することわざだってあるでしょう。
奥さんはどう思っているだろうか?
名無しさん
これも良し、別の方を見つけて再婚するも良しじゃないかな。
名無しさん
写真みるとお父さんも高齢の様ですよね。
再婚を考えずにずっと今日まで生きてこられたんでしょうか···
個人的には私が妻の立場ならばいい方がいたら再婚して新しい人生を歩んでいって欲しいと思いますね。
ずっと亡くした妻を思う事は決して悪い事ではないので否定はしませんし、人それぞれではありますが亡くなった妻は残った夫と子供の幸せになる事を一番望んでいるのではないでしょうか···
名無しさん
どっかの不倫しまくる芸能人とか歌手に爪の垢を飲ませてやりたいな
女性もこういう男性を見つけないと
名無しさん
↑爪の垢がもったいない。
名無しさん
人間の次元が違う
名無しさん
全俺が泣いた
名無しさん
↑おもしろいやん( ˙-˙ )
名無しさん
素敵なお父さん。お母さんをずっと想い続けて、、お母さんは本当に幸せ者!
名無しさん
自分で綻びも縫ってこんなにずっと着続けているお父さんに感動。
名無しさん
妻に先立たれた夫は、悲惨そのものであるが、夫に先立たれた妻からは、悲惨さを殆ど感じない。
名無しさん
↑そんなこともありませんよ。
はたからみるとそうなのかもしれませんが。私は主人を29の時に亡くしましたが、はためにはわからないように振る舞うので、実はと伝えると驚かれます。
でも10年たっても人には見せないけど一人では泣いてますし、心は悲惨なままなんですけどね…
名無しさん
いい記事だなあ。
名無しさん
泣かせやがるぜ…
名無しさん
人間ていいのぅ。゚(゚´ω`゚)゚。
名無しさん
とても感動したので、夫にこの記事の話をすると「これは子供のためにしている事だ」という感想を述べた夫の発言が理解できません。
なんだかとても落ち込んでいます。
名無しさん
あえて おとうさん 女々しい
1歩踏み出さにゃ、何もしてやれないお母さんが・・などと思う
名無しさん
お母さんもチャーミングで可愛らしい女性ですが、若かりし日のお父さんもかなりの色男ですね
名無しさん
ツイッター見ましたが、娘さんもお母様似のタレ目の美人でした(*´ω`*)
名無しさん
私もいま見てきました(^^)
ホンワカして優しい顔立ちがお母様そっくりですね(´▽`)ノ
名無しさん
カッコいい、いいお父さんだね。
名無しさん
純粋にかっけーと思う。
名無しさん
男性も女性も不倫や浮気してる人は少しは見習って。
名無しさん
最近歳のせいか涙もろくなってきた。
こんなの泣いてしまう
名無しさん
写真がいかにも大人しそうなお父さん
通勤ラッシュの電車で目がウルウルしてます(T_T)
名無しさん
仕事中に見てしまい、私も涙抑えるのに必死です…
名無しさん
自分も涙抑えるので必死です。
あーだめだ(泣)
名無しさん
胸が熱くなりました
我が家ではありえない‥
お互い口も利かない冷めた夫婦になってしまいました
名無しさん
2017/08/18 08:47
今は隣にいない相手、だからこそ美しい思い出として残ってるんですね
名無しさん
2017/08/18 08:49
>我が家ではありえない‥
お互い口も利かない冷めた夫婦になってしまいました
うちも同じ……。
旦那は、やってもらって当たり前の人で、仕事以外なにもしないしできない。
義母も同居なので、息子かわいいばかりです。
今は、大きくなった息子が手伝ってくれます。
家事ではなく、家電が調子悪くなったり、家のちょっとした修理だったりですが…。
会話も内容関係なく、声出しただけで怒るので、しません!
それをおもうと、素敵なお父さんですね。
少し、海老蔵さんと重なりました…。
小さな子供を置いて、先に逝かれてしまったとこが……
名無しさん
2017/08/18 12:29
涙がでてきた(泣)
金、金で結婚離れや離婚や愛もないこんなくそったれ夫婦が多い時代。
イーオーに旦那のゴミの日や旦那デスノートを書く時代
愛って言葉が久しぶりに分かった気がする。
本当に好きな人といっしょになる。
助け合い思う気持ち、純粋な愛。
好きな人との一生の幸せ
日本の夫婦がわすれかけてた何かをきづかされる。
スポンサーリンク
名無しさん
2017/08/18 12:39
後悔だけはすんなよ
名無しさん
2017/08/18 14:48
こんな素敵な夫婦は、どれくらいいるのでしょう〜。
私は結婚に向いていなかったのかなぁ。
名無しさん
2017/08/18 15:27
結婚する前はそんな夫婦に憧れたなぁ!
浜田省吾の「星の指輪」って曲に出てくる歌詞の様な夫婦を夢見て‥
現実は厳しかった(ToT)
名無しさん
2017/08/18 15:38
>現実は厳しかった
今の時代、結婚は地獄の始まり
名無しさん
2017/08/18 16:41
うちもいろいろありましたが…。
今子供たち夏休みだし、産後療養で実家に帰省中。
一人自宅で、仕事から帰って、洗濯と自炊をする旦那に、「ごめんね」と声を掛けたら、
「いつもお前がしてくれてたことに、改めて感謝だ、ありがとう」と。
たまには別居(?)もいいもんだと思いました…。
(戻ればまた、お互い感謝も忘れそうな日常になるのでしょうが…。笑)
名無しさん
2017/08/18 16:46
ほんとに地獄の毎日ですよね。
所詮他人。
考え方も違うし、あわせられる心の広い女性じゃないと無理
名無しさん
いい時もあるし悪い時もある。
悪い時には良かった時の自分を思い出して修正さしていけば、そんなに酷い事にはならん。
名無しさん
結婚は相手のある事ですから…
自分が修正しても、相手が変わらなければそのままでして…
名無しさん
奥様が寄り添ってくれているような気がします。
親孝行して下さいね。
名無しさん
このツイッター、きのうまとめサイトで見たばっかりでした。
記者の人ってこういう記事どこから持ってくるのかと思ってたけどなんか納得した。
いいお話です。
名無しさん
Tweetは見てたけど、こんな良いお話だったとは。
いま通勤のバスの中で泣いてる。
名無しさん
最近この手の話には涙腺が弱くなって来ている(`;ω;´)
名無しさん
想い出は大切ですね!
それに縛られすぎるとこの先が楽しく過ごせない!
忘れる必要はないが忍ばせておけばいい!
名無しさん
↑シンプルにして名言。
確かに思い出に縛られて頑なになっていても幸せにはなれない
かと言って忘れ切る事は難しい
名無しさん
素敵な夫婦愛ですね。
名無しさん
人はどうかわからないが、自分も妻がいない世界は考えられない。
妻に先だたれたら生きる意味がない。
名無しさん
なんも言えないす。
ただただジーンと来るばかり。
名無しさん
勿体ないんじゃなくて…思い出の品物だから、本人も納得して着てる。
どんなに高級品を与えても、このシャツは…手放す事はないだろう。
今後…お父さんが年老いて、いつかは亡くなる日が来ると思う。
その時にはシャツをお父さんに着せて、お母さんの元へ…2度目の新婚旅行に行ってもらいたい。
浮気だ不倫だ言ってる…このご時世に、立派なお父さんを持って…羨ましく思います。
名無しさん
2017/08/18 08:47
同感です。
名無しさん
2017/08/18 09:54
子供は覚えていないだろうけど、お母さんはきっとその服を着て(もしくは持って)旅立ったんだろうなとふと思った。
今でもその服でお父さんを待ってるんだろうね。
名無しさん
2017/08/18 10:04
いやいや、思い出の品は捨てずに大事とっておけばいいじゃない。
お金がないわけじゃないのにみすぼらしい格好のお父さんは嫌だな。
名無しさん
2017/08/18 10:26
↑みすぼらしい…ん〜そ〜だねヨレヨレじゃね〜f(^_^)
確かに…家族はそう思ってたから、あんな記事だったんだよね。
それでも…あのお父さんは、ヨレヨレになってても着たいんじゃないかな?
他人には解らない…思いがあるんだよ。
名無しさん
2017/08/18 11:58
二度目の新婚旅行か~
素敵やん。
名無しさん
2017/08/18 12:48
ここでケチをつけたりネガティヴなことを言う人間は性根が腐ってると思う。
そんな人間とは友達になりたくないな。
名無しさん
2017/08/18 13:10
誰しもに若い時期があってその延長に老いがある。
その人の生き方や大切にする物を否定できる人なんていない。
ましてや1人の人間との思い出に浸ることをとやかく言うことなど誰ができるんだろうか。
単純に感動したし、2人が過ごした時間は誰も汚すことはできない。
名無しさん
2017/08/18 16:23
自分にも、捨てられない物がある。
子供の頃母親に買って貰った…塗装も剥げたパト・救急・消防のミニカー。
アラフィフなのに…って言われても、当時の事を思い出すと…捨てられない。
他のミニカーも勿論捨てたくないが、この3台は…別格だもんな。
どんなに…金積まれても高級品を買っても、当時の思い出は…プライスレスなんだから。
きっと…誰にでも、あるんだろうな。
思い出したら…涙出てきた〜!
名無しさん
私も、嫁にいくまで20数年、枕元に置いてたぬいぐるみがあったなぁ…。
名無しさん
襟がよれていないのは、当時奮発してとても良いシャツを買ったんじゃないかな?
新婚旅行に着ていくんだもん。
子供の成長や、思い出をたくさん作れずに若くして亡くなった奥さんと一緒に時間を過ごしてきたんだよ。
ケチをつけることないよ。
名無しさん
20年以上前だから、周りはペアで着てた奴が多かった。
新婚旅行だもんね…奮発したと思うよ〜。
新婚旅行を海外に行くのも…当たり前になった時期だし。
今と物価違うけど必死に働いて、背伸びしてブランド物を買いまくった。
革製品も、フェイクじゃなくて…本物だったし、勿論…何もかもが高かった。
ラルフとかのポロシャツも、凄く流行ったから、色んな物の金額を言ったら、子供からビックリされる。
そんなんだから、このシャツは…思い出と共に大切に着てるんじゃないかな?
ヨレてないのは…アイロンかけてると思うよ。
当時…自分も、襟をパキッとアイロンかけてたから、とても大事に着てるよね。
懐かしいな!
ベネトンとか…こんな色のシャツあったよな〜。
名無しさん
なくなって身にしみる、家族の温かさ…
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする