日立化成が半導体素材で検査不正の疑い

電子部品などを手がける日立化成で、半導体向け素材の検査データを巡る不正の疑いがあり、取引先に通知していたことがわかった。
この素材は、パソコンや家電、自動車など幅広い製品に使われるもので、日立化成は取引先に連絡を取り、安全性などについて調査を進めている。

日立化成は日立製作所の子会社。
関係者によると、不正は半導体のICチップを覆う樹脂の素材で行われた。
日立化成は、顧客と交わした契約とは異なる方法で検査を行っていたという。

日立化成は、エポキシ樹脂を使った半導体用封止材と呼ばれる素材で世界トップクラスのシェア(占有率)があるとされる。
産業界に影響が拡大する可能性がある。

半導体は、計算機能を担うICチップを封止材で覆うことで、光や熱、ほこりや衝撃などから保護している。
封止材は、携帯電話やパソコンを分解すると、半導体を黒いカバーのように覆っている樹脂状のものだ。
耐熱性や耐湿性に優れた製品が求められている。

この封止材に問題がある場合、長い期間、使われている間に不具合が生じる可能性が考えられる。

日立化成は読売新聞の取材に対し「現時点では何も申し上げられない」としている。

参照元:ヤフーニュース
URL: https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181027-00050030-yom-bus_all

名無しさん
半導体やその他使われる部品は、機器が小さく要求されるスペックや精度も厳しく且つ中国ローカル他との競争ともなると価格、納期と要求される事も厳しくなる一方と思う。
モノづくりの破綻が叫ばれる日本の現状では残念ながら氷山の一角かもしれません。
そもそも品質を初めとした基幹部分に海外労働者や派遣をあてがわざるを得ない状況を作ったのも企業側。
モノづくりに責任を持ってと言っても無理な状況まで落ちてしまっているのでしょう。
名無しさん
今後先日本はこんな事増えますよ。
外国人労働者は集中力もないし、日和気分で仕事してますから。
名無しさん
日本はものづくりとか向いてないと思う。
やめたほうがいい。
名無しさん
神戸製鋼、免震装置、半導体。
日本の原発って本当に大丈夫なのか?
名無しさん
意識の高い技術を持った日本人をどんどんリストラしてきたツケが回ってきている
スポンサーリンク
名無しさん
しかしですなあ~。
今、始まった事じゃ~ないだろ。
いつごろから誤魔化してたのか知りませぬが。
ウソを付かなきゃ~いいんだよ。
これは故意犯デスゾオ~。
何で警察は調査しないんだろう。
次から次へと発覚していますな。
いい加減に罰を与えやがれい。
名無しさん
日本人はモノづくりに向いてないってよりは『勝手に厳しい基準を設けて、勝手に自爆してる』感じ。
こういう不祥事って明るみになって問題化しその企業が窮地に立たされる事も多いけど、実際の製品の使用には問題が無い事が多い。
そして『あの企業の製品は良くない』って言って代替品に中国製品を買う日本人…
名無しさん
元々、日本には大した技術は無かったんだな。
名無しさん
品質も怪しい中国ローカルをネタにされて客先よりコストを叩かれる日本企業もこの業界に限らず多いだろうね。
名無しさん
昔からこんな感じだったものがどんどんバレて表に出てきてるだけ
名無しさん
ネトウヨの中では日本製は世界で一番と思ってるが
偽装 隠蔽 改ざんジャパン
そろそろヤバイな
名無しさん
三流雑誌は、一体いつまでこのようなくだらない記事を書くつもりなのだろう。
いちいち面倒なので、「検査不正は、日・中・韓の全ての企業で行われている」という結論で良いだろう。
名無しさん
韓国ではよくあることだと思う。
名無しさん
なんかほとんど妄想で書いてるやん
名無しさん
よくもまあ、こんな適当なコメ付けれるな。
中身知っとるやつ、結構いっぱいおるやろ。
この業界は裾野が広いからな。
名無しさん
自国企業の小さな問題を世界に大きく報道して、企業を終わらせる
外国にやられたい放題ですね
告発も外国主導でしょ
名無しさん
親会社の日立も月曜はそこそこ下げそうだな。
ここの株を過半数保有してるし…
名無しさん
正直に、日本のやり方は時代に合わないと思う。
完璧を求めすぎて激しい競争の前に改ざんをやらなければならない事に追い込まれた。
中国などの製品より品質が良いと強調したいが、中国の技術進歩が早く、日本製品との差はそんなに大きくなくなってきた。
その結果、改ざんしかない事になった。
名無しさん
そうは言っても実際に不具合が出ている訳ではない、何の問題も起きていないのだ。
メーカーは安全性まで無視して盲目的に出荷している訳ではないのに日本人のふりした反日が日本メーカーを糾弾するのは如何なものか?
不正と言ってもそれを発見して改善してゆく事こそ日本メーカーだ
韓中だったら不正を発見すら出来ないだろうと思う。
名無しさん
官僚団が定める基準が厳しすぎてガラパゴス化するのが状態の日本。
スポンサーリンク
名無しさん
>不正と言ってもそれを発見して改善してゆく事こそ日本メーカーだ
韓中だったら不正を発見すら出来ないだろうと思う。
こんな事を気軽に書く50代ののうたりんが多いから、半導体や家電は負けたのだと思う
クルマも時間の問題かね?
名無しさん
危機感持てよ
日本のゆとりども
名無しさん
クレーム品が流出するのはものづくりにおいてゼロは難しい。
だが不正はゼロにできる。
絶対に出したらいけない。
コメントでは品質問題と不正問題をまとめてしまってる人が多い。
まともなコメントは一握りか。
まあ仕事してないやつの知能はこんなもん。
名無しさん
>そうは言っても実際に不具合が出ている訳ではない、何の問題も起きていないのだ。
バレなきゃオッケー
バレたらすいません
うちの会社にもいたよ、君みたいなアホが
案の定やらかして消えたけどね
名無しさん
いやいや左派的な思想が日本を壊して行っているんだけどね。
日本のモノづくりだけ考えたなら、逆にトランプのように右傾化にならないと救えない部分もあると思う。
韓国見たら良く解る。
中国に根こそぎ持っていかれ瀕死の経済状態になる前にやらなきゃいけないと思うのだけどね。
名無しさん
最近、検査不正の報道が多いけど、逆にそのスペックは本当に必要なのかと疑問に感じる事も多い。
また、その検査に合格しても実際には別の性能が重要だったりする。
報道はそこまで突っ込んでほしい。
また、スペックはしばしば他社製品との差別化を図るために無理して設定される。
その結果、検査してもスペックに入る率は少なくなり再調整が必要になる。
同時に納期厳守が言い渡され現場が苦情を上げても却下される事が多く、詰め腹を切らされるのも現場だ。
すると「こんなのやってられるか!」とデータを改ざんする事になる。
名無しさん
特に日本企業は細かいスペックにうるさい。
ほんとにそれ必要か?と思うし、そんなことやってたら、海外メーカーと競争なんてできない。
名無しさん
図面も悪いよ
「バリ、傷なきこと」って具体的にどこまでOKなの?
客先に聞いても客先は責任取りたがらないから判断しないし
よーく見ればいくらでも見つけられる後出しじゃんけん状態は良くない!
名無しさん
必要かどうか別として改竄は、いけないでしょ
仮に基準が厳しかったとしてもそんなの関係ないでしょ
基準を緩くしても改竄するなと思うよ
名無しさん
ルールが悪いなんて言い出したらもうお終いだよ。
名無しさん
そのスペックがあることが他社メーカー排除に繋がる強みとなっているのではないでしょうか?
うちはここまでできますが他社はできないですよね?って営業していると思います。
スポンサーリンク
名無しさん
ただでさえ弱い日立株がさらに…
名無しさん
全ては信用問題。
そのスペックすら満足に守れない会社が、他の必要なスペックを守れてるって保証はもう無い。
たとえどうでも良いようなことでも、1つ偽装するだけで全ての信頼性が失われる。
過剰なスペックだから守らなくても問題ないってのは、流石に馬鹿すぎる。
名無しさん
背伸びスペックが日本の技術押し上げてる側面もあると思う。
でも、どのサプライヤーも実はクリアできないスペックなら、意味をなしてないけど。
名無しさん
高スペックとデータ改竄は別問題だと思います。
その仕事を受け、お金をもらうのですから。
名無しさん
同じく「不正」の内容が形式的に基準に達しないことなのか、製品として不良で危険なのか、その辺りが分かるように報道して欲しい。
不正そのものが良くないとは思うが、報道が不必要に不安を煽るものであってはいけない。
スポンサーリンク
名無しさん
最低限必要なスペックに、「○○の方がよい項目」がどんどんどんどん追加されて、現実としてはそういうものを作るのが必要以上に難しくなる。
そりゃ、その項目があった方がいい気決まってるし、1つ1つを取れば大したことなくても数が多すぎるんです。
そしてメディアの報道姿勢に対するご意見も同感です。
本質的な議論に踏み込む気力も能力もなく、表面的なところで大騒ぎ。
本来燃やしてみたい薪に大量のガソリンまいて、ガソリンだけをボーボー燃やしてるみたいな。
結果薪は焦げる程度。
名無しさん
価格競争力を増すためのスペック偽装でしょうね。
名無しさん
検査結果の偽りは、本来あってはならぬ事であり、容認すべきではない事ではある。
ただし、検査不正が後を絶たない理由の背景に「本来の機能要求を大きく上回る、過剰すぎる品質要求」「是正すべき事柄を検出できていても、リカバリー不可能で間に合わせようのない納期要求」「利益に直結しない間接部門の低コスト化」等の重しを幾重にもおしつけら、本来あるべき建前の間で苦悩する状況も垣間見える。
こういう構図がどことなく透けて見えてくると、製造業において、顧客に愛される製品を造りだす顧客本位のスタンス、健全な企業であるための利益確保、従業員の労働環境の維持、この三者のバランスを崩すことなく企業運営することは、よほど経営環境が恵まれていないと、どこかに無理が生じるひずみがあるのだろうな。
名無しさん
モノづくりの破たんは、地道な基礎研究に予算が廻らなくなったことで、人材の劣化を含めて、徐々に進んできた現象だから、簡単な解決策は無い。
電機メーカーも、ソフト事業へのシフトが進んでいる。
経済成長重視=売上重視のアベノミクス自体、製造業偏重政策であり、政策を転換する必要がある。
産業のソフト化、サービス産業化は、先進国では当然の事であり、経済政策も合致したものでなくてはならない。
名無しさん
品質は勝手に造れない。
耐久試験を積み重ね、顧客ニーズ第一を目的とした品質基準です。
今の不正はお客様を無視した会社基準扱いです。
「品質は行程内()で造り込む」という考えが、「品質基準に満たないモノを造り込む」ことになっています。
品質管理手法はISO9001、TS16949、シグマシックスとSQC統計的品質管理がありますが、欧米企業では独自の品質管理手法があります。
一番優れているモノはSQCです。
不正企業の品質管理はどの手法でしょうか?。
名無しさん
この件は半導体製造工程で云う「後工程」に関するものですが、日立化成の問題は記事に説明があるリードフレーム上に配置した半導体回路素子に金線などの配線が済んだ後にパッケージ材となる樹脂でしっかりとモールド(封止)した荷姿になります。
つまり最終製品の検査項目がこのモールド材による「外部からの衝撃力に対する強靱性(ロバストネス)」「外部からの侵入材料である水分や酸アルカリなどのケミカル耐性」そして半導体回路チップ(ダイ)が動作する際の放熱「熱特性」と云った性能を長期間保証する用件が満たされない恐れを示すものです。
「工程」は自動化された装置で高速に実行されるものですが、最終検査では全数とは限らないもののロット抜き出しでの熱サイクル、割れなどによる漏れを含めた試験装置でチェックされるものだが、重要な長期負荷試験においての結果はそれ相当の時間を経て判明するものだけに、この材料の不正は重大であります。
名無しさん
品質管理は原価に反映され難いので、顧客の要求を全て満たしていると、無理な結果になる。
検査や管理も重要と言っているが、やってる事は真逆なんだよね。
名無しさん
made in chinaが出始めてもう40年近くになりますからね
ふつうに日本のベテランと同じくらい技術もってる人はいますし、何よりも母数が違うので勝てる要素はほとんどないかと
名無しさん
これはいつも思うけど、コンプライアンスの意識の欠如というより、ガバナンスの問題だと思う。
日本人の長所でもあり、短所でもある組織力重視が悪い方向に出ている。
誤魔化し、隠すことが組織を守る善と思い違いしている。
組織防衛のつもりなのだろうが、単に自己保身でかないことに、企業体質的に気付かないから、次から次へと検査不正が出てくる。
日本は国際競争力ではコスト面で新興国に敵わないのだから、技術力とそれによって生み出される高スペック、エラーがほとんどない均一的な品質の高さで勝負するしかないのに、そこの部分を裏付ける肝心の信用が地に落ちたらどうするんだろう?
今回は日立化成が報じられているが、こう続くと日本社会全体の問題として、かなり深刻だと思う。
名無しさん
組織力重視というよりも、周りの人は他人事で見て見ぬふり、更には面倒な事に関わらないほうが良いと思っているだけだと思う。
改善を促す人は、本当に少ないと思います。
スポンサーリンク
名無しさん
顧客の無理難題を、受注欲しさにのんでくる・・・
1件2件ならどうにかなっても無理はジワジワと現場を疲弊させていく。
叱責されることの多い環境下の子供は身を守るために嘘をつくようになる・・・
同じだ。
顧客のニーズはバネにもなるが、不正が恒常的になるような現場は危険だ。
続けて不正が明らかになるのは、内部告発があるように思う。
ならぬものはならぬという社会に移行できないものだろうか。
名無しさん
今は亡き、戦争体験した祖父達と、その子世代の親父たち以降の現世代の違いは、同じモノづくりでも、それに向かう姿勢が違う。
戦時中・後の必死に生きる為に、必死に”造り”続けた世代と違い、物の恩恵を受けて育った人達では”作る”という感覚が違うと見ていて思う。
高度急成長に物心がついた世代のいい加減さは、今以上に凄いぞ?
ゴミや問題を後の世代に付け回す誤魔化しが、生活の全てに含まれている。
それは、親や元上司などを見て感じた事。
そして、現世代は、その付け回しやそれを防止するための制度に疲れ、隠す逃げるをしてしまっていると思う。
別に今、モノづくりの破たんをしている訳じゃ無い。
戦後の、祖父・親・現世代 が、その時代に合った逃げる良い訳をし、また実行しているに過ぎないと思う。
名無しさん
この手の部品メーカーは一つの研究結果から得られる利益が少ない。
半導体などの部品は毎年のようにモデルチェンジするから、とにかく研究スピードが要求される。
そしてそれでうまい飯が食えるのも1、2年の間。
今回の場合の不正について、半導体なら、熱膨張や熱による材質の劣化速度、電気伝導性が特に重要視されるからそこを偽っていたのなら論外。
逆に剛体検査とかならまぁわからなくはない。
いずれにしてもモノづくりは商売で客との信頼が最も大事であり、それを裏切ったのは痛い。
名無しさん
今のうちにと言わんばかりに次から次へとよくもまぁ~出てきますね・・・
その場しのぎで適当に終わらせたそのツケが回りに回ってきた感じかな・・・
中にはいろんな事情や理由があって手抜きしたかもしれないが・・・
日本企業全体の信頼がどんどん無くなっていく感じがして・・・
ただ、ただ、残念ですね・・・
名無しさん
皆さんのコメント、その通りだと思います。
更に私が感じるのは、目的を達成するスペックに対し要求が過剰すぎる面もあると思います。高めに要求すれば安心、上流工程はそれより更にマージンを乗せて、それホントに必要なの?と感じることが度々あります。
名無しさん
メイドインジャパンは儚くも過去の言葉!
日本企業の崩壊の始まりを止める事はもはや無理だな、企業にとっての最たる人材育成を疎かにして来たツケが来た。
即戦力を重視する雇用の在り方がもたらした結果だと思う。
人を育てる社会の摂理を失くした企業の哀れな末路が訪れる
かの松下幸之助の説いた企業理念は現代の指導者には過去の産物でしか無いのか
名無しさん
他の会社でもやっている。
バレなきゃいいやって事なのでしょうか。
モラル低下が甚だしいです。
ケジメのない、いい加減な企業が増えました。
恥ずかしい限りです。
大手企業は税金も優遇されております。
しっかりとして欲しいです。
検査方法を変更するなら、得意先と調整してから変更するのがスジだと思います。
名無しさん
客先希望納期と品質、どちらを優先するかと問われる事態になった時、営業・購買・品質保証などなどの各職と経営陣がどう判断するか。
叩けばホコリが出る、という段階の話では無い。
どんな職種であれど何かしらお仕事をされている方全員にお話を聞けば「何かある」ことは大なり小なりかなりの高確度であるはず。
名無しさん
競争が激しいのはわかるが、絶対遵守してほしいのは、「当社の製品は、納期などは遅延したり大幅に遅れることもあるかもしれませんが、品質、性能だけは保証します」とかであるべき。
名無しさん
不正はこれからも発覚するだろう。
そういった不正を行うのは何故か?
不正を行う動機を解明し、改善しなければいけない。
不正が生まれる続く状況が続けば、人は易きに流れる。
不正が生まれる状況を普通として慣れてはいけない。
それは日本の産業を壊滅させる。
名無しさん
高品質はコストアップ要因だと認識して頂きたい
製造工数だけで見積もり出してるからみんなこのザマだ(うちだけか・・・)
後から検査追加要求するときも当然値上げ対象なんだぜ
気軽に要求してくるけど、その辺分かってるんだろうか?
納期を優先したけりゃ出すよ、品質優先するならストップするよ
それだけだ。
両方欲しがるからこうなる
名無しさん
>納期を優先したけりゃ出すよ、品質優先するならストップ
昔、社長から言われたことある「納期と品質どちらを優先するのか」で皆さんそれぞれ答えた後社長は「バカモン納期と品質どちも優先だ」
私はオチが分かっていたので回答しませんでした今から20年前の話
誰だってそうしたいが無理なものは無理なんです