【業績不振のブックオフ】社長交代で立て直しを図る

ブックオフコーポレーションは4月10日、松下展千社長が代表権のない取締役に退き、後任に堀内康隆取締役執行役員が昇格したと発表した。
「経営体制変更により、業績の早期回復および企業価値の向上を図るため」と説明している。

同社は2017年3月期の連結営業損益が4億円の赤字になる見通しで、営業赤字は2期連続。
「BOOK OFF」などリユース店舗事業で、主力商材である本・ソフト・アパレルの販売が伸び悩んでいる。

昇格した堀内氏は40歳。
コンサルティング会社を経て2006年に入社し、経営企画部長、ブックオフオンライン社長、ブクログ社長などを歴任した。

参照元:ヤフーニュース
URL: https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170410-00000043-zdn_mkt-bus_all

スポンサーリンク

名無しさん
2017/04/10 15:46
もうこのビジネスモデルは破たんしているということ
定価の1/10以下で買いたたいて半額で売ってそれで売れなきゃ100円で
名無しさん
2017/04/10 16:05
>それで売れなきゃ100円で
今は税込200円です。
税込108円の本は消費税5%の時代からあった本
名無しさん
2017/04/10 16:16
売りに行く人と立ち読みしてる人ばかりで、買ってる人をあまり見かけないんだよな
そりゃ苦しいと思う
名無しさん
2017/04/10 16:20
売値は店舗によって値段が違うんじゃないでしょうか。
私がよく行く店舗は108円ですが、別の店舗で108~216円となっていて驚いたことある。
また、消費税8%になった直後に、税込105円と表示してある本買ったら105円で買えたが、今はもう、105円と表示してある本はほぼないなぁ。
名無しさん
2017/04/10 16:24
立ち読みしてても、文句言われないからなぁ。
10巻イッキ読みの人もいるしw
名無しさん
2017/04/10 16:26
こないだ本を買いに行ったら、単行本が新品と比べて50円くらいしか安くなかったから新品を買いました。
新作ではないのに流行りものだとちょっと高いな
名無しさん
2017/04/10 16:28
随所に書き込みがある最低ランクの古本を定価の8割とかで売るんだもんなあ。
いくら専門書でもあり得ないよ。
名無しさん
2017/04/10 16:36
>随所に書き込みがある最低ランクの古本を定価の8割とかで売るんだもんなあ。
それ、ブックオフ???
専門書を高額販売なんてしていない気がするが。
名無しさん
2017/04/10 16:41
1300円の本が10円でしたよ。
買取10円、販売は定価の半額だった気がするわ。
名無しさん
2017/04/10 16:42
大学赤本、猛烈な書き込み1200円に驚いた。
嘘やろ。
名無しさん
2017/04/10 16:42
>それ、ブックオフ???
専門書を高額販売なんてしていない気がするが。
あるんだわ、それが。
探してた本なんだけど、まさかブックオフで見つけるとは思ってなかったのを見つけて、手に取ってみたら傍線引きまくりだったけど鉛筆だから丹念に消してけばいいかなと思って、でも値段が定価の8割くらいだったんだよね。
それじゃあ消しゴムかける労力に見合わんと思って買うのやめた。
まだ絶版にはなってないと思うので新品取り寄せた方がまし。
名無しさん
2017/04/10 16:44
>大学赤本、猛烈な書き込み
1200円に驚いた。
赤本なんて書き込みなくたって、翌年度にはタダ同然じゃねえかよなあ。
名無しさん
2017/04/10 16:46
そりゃ買い取ったもの全部売れるわけじゃないし、人件費等の経費もかかるんだからそういう価格設定になる
ブックオフは「本を売る所」じゃなく「本を処分する所」という認識でいた方がいいよ
名無しさん
2017/04/10 16:52
その本の価値を分かっていないってことよね。
だから一律10円とかで買い取るのか(笑)
名無しさん
2017/04/10 16:54
いい本は売られないから、在庫にゴミだけが増えていく
名無しさん
2017/04/10 17:00
誰もお得感を感じないビジネスが上手くいくわけがない。
誰得??
名無しさん
2017/04/10 17:13
安く買い叩かれるのは昔からそうでしょ
そこが原因じゃなくて本当の原因は中古ですら買わない人が増えているんだと思う
勿論そうなった原因はスマホ
名無しさん
2017/04/10 17:15
せどり屋さん御用達の店だったけど、せどり業界が超不況だからねー!
名無しさん
2017/04/10 17:18
前に絶盤な魚図鑑2種類持ってったら共に買取10円と言われて持ち帰ってヤフオクに出品したら一冊5千円で売れた。
あれからブックオフには売らずにヤフオクチェックして、二束三文の本は無料回収場に捨てて高く売れる本は自分で出品してる。
名無しさん
2017/04/10 17:38
英会話やTOEICの本は新品同様のものが200〜300円買えるよ。
名無しさん
2017/04/10 17:41
新品のCDも本も売れてないのに、どうして中古屋が活況になるのか。
業界全体で盛り上がらないと無理だけど、うちの子供見てたら、誕生日でも欲しい物がないと言う。
スマホで全てが事たりるらしい。
名無しさん
2017/04/10 17:43
>前に絶盤な魚図鑑2種類持ってったら共に買取10円と言われて持ち帰ってヤフオクに出品したら一冊5千円で売れた。
前にTVで、ブックオフで掘り出し物を見つけてヤフオクで売って月収ウン十万って方を紹介してましたよ。
名無しさん
2017/04/10 18:23
大人はこんなシステムに騙されんよ。
子供を騙すのはもっとひどい。
名無しさん
2017/04/10 19:00
店舗運営費と人件費考えたら買値安いなのは仕方ないと思うけど。。。
ヤフオクは自分で利益総取りなんだから、効率いいのは当たり前。
名無しさん
2017/04/10 19:04
捨てるよりはいいかと売りに行ったら、ガソリン代にもならなかった・・・。
名無しさん
2017/04/10 19:11
>もうこのビジネスモデルは破たんしているということ
定価の1/10以下で買いたたいて…
買い叩くという意味がわからん
定価の定価の1/10でも1/20でも、中古の買い取りが安いのは当たり前だろ
俺は今までブックオフに5万円分くらい買い取ってもらったが、どーせ捨てる物なので値がついてありがたかったが、ヤフオクのほうが高く売れるとか言っても、めんどくさすぎて使う気にならんし
名無しさん
2017/04/10 19:14
半額どころか今は100円引きくらいの本も少なくない。
名無しさん
2017/04/10 19:23
売れないからと言って、立読み禁止したり、ビニール巻き付けたりしたら尚更誰も行かなくなるな。
昔、音楽業界がCD売れないからと言ってコピーコントロールCD導入したことがあったけど、その後どうなったかは言うまでもない。
殿様商売のBOOK OFFだからやりかねないけど。
名無しさん
2017/04/10 19:38
>買い叩くという意味がわからん
そうな。
1回読んだらおわりって本しか知らなければ、意味はわからんだろうな。
名無しさん
2017/04/10 15:46
仕入れ値数円から数十円の商品を最低100円以上で錬金術店。
名無しさん
2017/04/10 16:02
↑儲けを出さないといけないんだからある程度しょうがないだろ。
お前に小遣いをやる為に店開いてんじゃねえんだから。
つーか、買取価格が安いと文句を言うのがおかしい。
売却する事前提で物を買ってんのか?
貧乏なら最初っから無駄な出費は控えろ。
名無しさん
2017/04/10 16:08
先日出張買取で350冊売ったら、その内295冊が値がつかず(=0円)だったよ。
それ以外も1円~10円でしたが。
その0円買取の本も普通に棚に100円~で並ぶのだろうな。
名無しさん
2017/04/10 16:12
商売を知らない人の批判ですね
名無しさん
2017/04/10 16:12
諸経費を考えればやむを得ないことです
名無しさん
2017/04/10 16:12
100円で買ったハードカバーの本を50円で買い取ってくれた時は、地味にすごいと思ったけどね。
名無しさん
2017/04/10 16:14
これこそごちゃごちゃ言うんだったら自分が起業してみたらいいと思うわ
そんでめっちゃ高く買い取ってくれや
名無しさん
2017/04/10 16:15
値段つかない品は、持ち帰るかどうか確認されるけどな。
大量に在庫かかえても倉庫代がかかるだけで、同じ品が大量にあり、状態よくない売れない品は買い取りしないだろう。
名無しさん
2017/04/10 16:15
在庫リスクを知らんのか…
名無しさん
2017/04/10 16:17
ま、捨てるくらいなら引き取ってもらう程度じゃないですかね。
廃品回収や屑鉄みたいなもんでしょ?
景気に左右されるのはしょうがないよね
名無しさん
2017/04/10 16:17
それなら自分で売るか!と思うとブックオフ店舗同士が争ってヤフオクで値下げ合戦してたりな
名無しさん
2017/04/10 16:18
出張買取からゴミ本を仕分けて値付けして棚に並べるまで幾ら人件費かかると思ってるのよ。
さらに並べた本が1ヶ月以内に全部捌けるとでもw
出張買取して重い古紙を回収してくれるだけでも感謝した方がいいと思うぞ
名無しさん
2017/04/10 16:18
査定が低すぎて、これを高く売られると思うとなんかむかついて、捨てた方がましだわとか思って売らなくなったw
名無しさん
2017/04/10 16:19
ただ働きさせて、テナント料や機器など全て国からの補助って事だな
名無しさん
2017/04/10 16:19
商売を知らない?
知ったから売る人が減り買う人も減った。
それだけ。
名無しさん
2017/04/10 16:19
古本なんていらない人にとっては本当にどうしようもないものだから、無料でも引き取ってもらえるだけでも有難いという人が大勢いるんだよ。
他人からタダで貰ってきた本をヤフオクで出品して、小遣い稼ぎしてる個人も結構いますよ。
名無しさん
2017/04/10 16:19
錬金できてないから赤字なのです。
名無しさん
2017/04/10 16:19
商売だからね。在庫を抱えるリスクがその金額です。
名無しさん
2017/04/10 16:20
>先日出張買取で350冊売ったら、その内295冊が値がつかず(=0円)だったよ。
それ以外も1円~10円でしたが。
その0円買取の本も普通に棚に100円~で並ぶのだろうな。
それが嫌なら売らなきゃいいのに
350冊ものいらない本をわざわざ取りに来てくれてありがたいと思うんだけど。
名無しさん
2017/04/10 16:21
固定費、人件費、在庫の価格、店舗運営費等単価が安いことを考えれば当然
名無しさん
2017/04/10 16:21
ただでやるから紙くずトラックいっぱい持って帰ってみろよ。
ブックオフにはそれが出来ると言う事
名無しさん
2017/04/10 16:23
10年ほど前に近所の奥さんが古本屋を始めた人がいた。
買取で在庫が増えるばかりで、販売スペースを広く確保出来ないとやっていけないってさ。
在庫リスクは大きいよ。
名無しさん
2017/04/10 16:25
買い取りから店頭に並ぶまでの手間を考えたら文句は言えないよ。
名無しさん
2017/04/10 16:25
錬金術にならんから赤が出てるんだろ。
人雇って店舗構えて在庫のリスクがある本の粗利がたった数十円~数百円だぞ。
逆によっぽどうまくやらんと商売にならんわ。
今後さらに紙の本は減っていくだろうから、商売としては錬金術どころかやればやるほど損するようになる可能性の方が高い。
名無しさん
2017/04/10 16:32
バイトの時給ってどこから出るのか計算できない人は、よく原価率の話するよね
名無しさん
2017/04/10 16:34
買取の資金も限られてるんでしょ。
例えいい物でも既に複数ダブって在庫してたらもう要らないだろうし。
それなりの値段で買ってたら持ち込み殺到しちゃってパンクする。
しょせん質屋なんだから。
名無しさん
2017/04/10 16:40
捨てるよりはマシという程度の商売
古書店だってブックオフと似たり寄ったりな商売
名無しさん
2017/04/10 16:45
買取10円のを100円で売って90円丸儲けできると思ったら大間違いですよ。
そんなゴミ同然の本なら在庫として棚を埋めるだけになるリスクがあるし、保管費用や人件費も経費としてかかる。
名無しさん
2017/04/10 16:54
繁華街のショッピングモールのテナントで大型店になると、家賃だけで月に1000万以上になる。
で、光熱費や人件費で500万とすれば、月の店舗維持費用は1500万。
1500万円が必要となれば、100円の本が、月に15万冊売れても赤字。
「買い取りが安くて、売値は高い」という声が聞こえるが、仮に、買い取りを高くして販売価格を下げると、100円の本だと月に20万冊売れても赤字。
名無しさん
2017/04/10 17:10
買取が10円でそれを100円で売るからボロ儲けというのは商売を知らない人。
1.買取はいつでも買い取ってくれる。
2.買い取った品はいつ売れるか、はたまた売れるかどうかもわからないというリスクがある。
あなたは、こんな商売本気で出来ますか?
名無しさん
2017/04/10 17:20
数年前、新品レベルの映画のパンフ&原作本セットの買い取り価格が150円。
翌日セットでレジ横で800円で売られてるのを見たときは絶望的な気持ちになりましたw
店の取り分の方が多いなんてw
名無しさん
2017/04/10 17:37
↑だったら自分で新品同様に買ってくれる人を探せばいいだけ
名無しさん
2017/04/10 18:12
数円~数十円で買取って100円で販売なんて古物では当たり前。
普通に売れてる文庫を10円で買ってもらえば御の字でしょう。
売る人は自分が読んだ分を忘れて欲張りすぎだよ!
そのかわり、同じものが重複してもひたすら数円で買い続けるのが古物業。
新品で大量に売れてるものほど買値は付かないよ。
でも、自分でamazon、ヤフオクで売ったところで売れやしないよ。
それが現実
名無しさん
2017/04/10 18:15
結局、消費者はそこに行きついたのでは?
ヤフオクなど消費者同士の取引の方が得だ、と。
名無しさん
2017/04/10 18:38
>ヤフオクなど消費者同士の取引の方が得だ、と。
ただ個人売買の場合はクレームは自分持ちだからね。
いくら高値で売れても自分の不注意でクレームを受けた事のある人は一気にお得感が無くなるよ。
スポンサーリンク
名無しさん
2017/04/10 18:39
そう言うこと。
やり口がバレてしまってはこの商売はできない。
名無しさん
2017/04/10 19:52
>だったら自分で新品同様に買ってくれる人を探せばいいだけ
今はヤフオクで売ってるよ
あれ以来ブックオフでは売ってないし
今も持ってたらプレミア付いてた作品だったのに惜しいことしたなーw
名無しさん
2017/04/10 20:32
本当に「錬金術」なら儲かってるでしょ
名無しさん
2017/04/10 15:54
たまに店へ行っても賑わっている感じがしないです
名無しさん
2017/04/10 16:36
廃墟確定。
名無しさん
2017/04/10 17:56
私の地元にあるブックオフは賑わっていますよ、
立ち読み目当てのガキ共でwww
名無しさん
2017/04/10 19:05
立ち読みは賑わってるけど。
ガキんちょばっか。
でもガキは買わないからね。
名無しさん
2017/04/10 15:55
単価が安すぎる古物商売なのに、TVCM打ちすぎ!
名無しさん
2017/04/10 16:14
古物商は利益率高いじゃん
名無しさん
2017/04/10 16:17
利益率以前に単価が問題と提議しています
名無しさん
2017/04/10 16:18
だな
今どきアマゾンあるのにあの値段はないわ
強気すぎる
名無しさん
2017/04/10 16:19
立ち読みだけで帰る客も多すぎ!
名無しさん
2017/04/10 16:20
インターネットやオークションなど積極的に取り入れていかないとね。
あと、もっと商品価値を知り付加価値を付けた専門的な売り方をしないとね。
電化製品なんかやゲーム機も保証を付けた売り方にしないとね。
買い手にリスクがあるのも痛いよ。
名無しさん
2017/04/10 16:23
ただ単に売値が高いだけやで。
新品と2割程度しか違わないんなら新品買うわw
名無しさん
2017/04/10 16:23
>業績不振のブックオフ
・・・近所のブックオフはいつ通りがかっても駐車場がほぼ満車状態で繁盛して見えるんだけどなぁ・・・
しかし赤字もだけど
当初予想の黒字もだいぶ(売上から見ると)少ないねぇ
薄利多売なんだろけど
店舗も広くてキレイだし固定費にもだいぶかかってそう・・・
名無しさん
2017/04/10 16:25
>もっと商品価値を知り付加価値を付けた専門的な売り方をしないとね。
それやったから売上激減したんだよ。
ブックオフのヘビーユーザーは、108円コーナーからお宝探すの目的だったんだから。
名無しさん
2017/04/10 16:26
・・・そういえば
うちの実家のあたりでは、古本チェーンはブックオフよりブックマーケットがだいぶのしてたのに、何年か前にブックマーケット全店?(ほとんど?)なくなってしまった
古本チェーン不況で倒産?
名無しさん
2017/04/10 16:29
>インターネットやオークションなど積極的に取り入れていかないとね。
Yahooが大株主になってからブックオフがヤフオクに乗り出して一般出品者を蹴散らしてるよ。
安いと錯覚させるように一般出品者には許されない税抜き表示出品だから性質が悪い。
名無しさん
2017/04/10 16:29
ブックオフの社員は早めに転職した方がいい。
誰がどんな対策打っても売上は毎年前年割れしていくでしょう。
名無しさん
2017/04/10 16:30
それに、たかが中古本屋なのに、従業員が多すぎなんです。
マンガ・文庫本・CD・DVDなど種別に応じ、専門店にする。
全店が、全ての種別で中途半端では、売れるものも売れません。
欲しい物を探し難ければ、買う気が失せて当然です。
きちんと整理出来ない以上、客は面倒になり、探せず店を出る。
まずは、商売のいろはとして、ここから修正する事です。
TVCMをしてる割には、整理されてなく、店員も分からない。
多少整理されてるのは、CD・DVDで、本はされてない。
セット販売も中途半端で、購入側の心理を考えてないんですよ♪
名無しさん
2017/04/10 16:31
リリーフランキーの本が外国人作家の欄に置いてあったからなあ。
そういう何気ないところに問題の答えが隠されている気がする。
名無しさん
2017/04/10 16:38
どの店舗も常時店員4人はいますよね
それで12〜3時間営業。
店舗数もドラッグストア並にあるし、歪な経営戦略ですね。
名無しさん
2017/04/10 16:42
あのCMイラッとする
名無しさん
2017/04/10 16:49
CHARのCDが洋楽の棚に並んでいたこともある。
従業員が商品を分かっていなさすぎる。
名無しさん
2017/04/10 17:01
地元のブックオフはお客さんは多いけど、ほとんど立ち読みと暇つぶしで買う人が少ないなぁ。
名無しさん
2017/04/10 17:02
>それやったから売上激減したんだよ。
ブックオフのヘビーユーザーは108円コーナーからお宝探すの目的だったんだから。
ハードオフも
ただ、回転率を考えると、あまり安くし過ぎると品薄になるなとは思う所はある
だからか、高過ぎる品物だけ残って、後から安く売ってる物だけが無くなってる感じかな
名無しさん
2017/04/10 17:27
うちの近所のハードオフは客少ないしガラクタばかりで全然売れてる気がしないんだけど、何故か潰れないw
名無しさん
2017/04/10 18:50
店舗にもよるんだよな。
うちのそばにもいらない店舗もあれば無くなったら困る店舗もあるよ。
名無しさん
2017/04/10 18:51
新刊買ってすぐ売るような人は、最近はデジタルに移行してるし。
いろいろ、オークションとかネットで高く売れるし。
名無しさん
2017/04/10 20:33
ちり紙交換に出してトイレットペーパーにしたほうがまだ得じゃねーか?
名無しさん
2017/04/10 15:56
デジタル化の影響でしょう!
名無しさん
2017/04/10 16:18
Amazonのマーケットプレイスに参入してからと言うもの、店舗の価格設定もマケプレ基準にしてしまったため、投げ売り品の中から絶版本を見つけ出す楽しみがなくなってしまった。
それどころか、珍しいと言うだけで別にさして需要もない本が、Amazon転売屋価格に倣った高値になっていたりと、店舗行く魅力がなくなった。
名無しさん
2017/04/10 16:30
そういう値段のつけ方されると、Amazonで1000円で売ってるけど面倒だからBOOKOFFに持っていこう、500円ぐらいで買ってくれるかな。
「100円です。」
もうこねーよってなるな。
名無しさん
2017/04/10 15:56
適正価格で買い取らないところに誰が持ち込むのかと(笑)
利益優先で仕入れ値ケチれば当然傾くだろ。
現状ではそのうち消滅すると思うよ。
名無しさん
2017/04/10 15:58
売れないものの倉庫になっていて、商品が回っていない。
殿様商売で商売っ気があまり感じられない。
バイトの子も図書委員会って感じ。
名無しさん
2017/04/10 18:40
いや、店員は大変。
店員は安い値段でなんて買い取りたくない。
何も考えない上層部が悪い。
名無しさん
2017/04/10 15:58
本なんか読まないし、アパレルは駄目だよ。
名無しさん
2017/04/10 15:58
沈む船は船長が変わっても船底の穴をふさがない限り沈む。
名無しさん
2017/04/10 15:58
次の社長さんに期待しますかね。
名無しさん
2017/04/10 15:58
ビジネスモデルを変えなきゃ生き残れないだろうね
名無しさん
2017/04/10 15:59
値段のつかないと説明された商品を無償で引き取って、数百円で売るあこぎな会社やで!
名無しさん
2017/04/10 15:59
売値が高すぎるのが一番の原因。
買取が安すぎるのが二番目の原因。
名無しさん
2017/04/10 15:59
Tポイントが使えなくなってからとんと行かなくなった
名無しさん
2017/04/10 16:00
あれだけ安く買い叩いても業績不振なのか
名無しさん
2017/04/10 16:02
ブックオフで本を売ったことはあっても買ったことはない。
本はかなり安く買取られるのでちょっとマシなのはネットで売る。
廃品回収に出すようなのはブックオフって感じ。
デジタル化だからね。
スポンサーリンク
名無しさん
2017/04/10 16:03
そらねー、色褪せた染みの付いた本なんて買わんて。
スマホでピッカピカの画面で読めるんやから。
名無しさん
2017/04/10 16:04
いつしか驕り出したツケが今になってきてる。
もう一度、お売り下さいの精神を思い出すべきだろう。
買取価格は叩いて、売り物にする。
そんな企業じゃ歯止めは効かないよ。
名無しさん
2017/04/10 16:04
商売ってのはね、時代の流れには勝てないんですよ
名無しさん
2017/04/10 16:05
薄利多売の多売になっていない。
名無しさん
2017/04/10 16:06
近所のBookoffもリニューアルしたのは良いが、高利益率狙いなのか古着など本以外の商品スペースが拡大され、本好きの私には魅力が縮減し、訪問頻度も激減した。
強く原点復帰を望みたい。
名無しさん
2017/04/10 16:07
本の価値の分からない者が値付けしてるからでしょう。
名無しさん
2017/04/10 16:16
せどりをやってる人が、端末片手にバーコードをピッピやってる姿をよく見かける。
アマゾンとかで売ったら100円で買ったものが数倍で売れるんだろうな。
名無しさん
2017/04/10 16:22
なんとなく男女によって違う。
車とか機械ものの趣味の本は男に見てもらう。
名無しさん
2017/04/10 16:23
売れる見込みが有るものなんてほんの一部。
棚全部スキャンしてあの買い物カゴの量。
名無しさん
2017/04/10 16:24
マジレスすると一番せどりやってるのは店員。
数百円程度の利益で出品が面倒なものや、店員の守備範囲外だったものが店頭に並んでいます。
それを一般のせどり人達がせっせと漁っているのです。
名無しさん
2017/04/10 16:26
>本の価値の分からない者が値付けしてるからでしょう。
そうなんだよね。素人商売。
あれだと、蔵書を売りに出したいと思えない。
ちゃんと価値知ってて買ってくれる古書店のほうがいい。
だから買いに行くのも古書店。
結局ブックオフは足が遠のく。
名無しさん
2017/04/10 16:28
値付けのルールが決まっていて、ベストセラーも極マイナーな本も文化的価値がある本も、ほぼ一律な値段になるんですよね。
だからバイトでも務まるんですが。
名無しさん
2017/04/10 16:28
実際BOOK OFFで100円で買ったのが2000円になったことがある。
人気芸能人の初版本。
年式とか作者とかで値段が決まってるんでしょ。
ある程度はしょうがないよね。
名無しさん
2017/04/10 16:29
100均で売ってる1人用土鍋が300円とはw
あれを見た時は吹いたw
価値観の違い?
名無しさん
2017/04/10 16:35
今はバーコード使ってデータベース化して値段決めてるようだけど、amazon価格をにらみながら決めてるようなんだよね
名無しさん
2017/04/10 16:40
大掃除で出たゴミを捨てるつもりで売りに行くって考えも、手間暇考えたら微妙だよね
名無しさん
2017/04/10 16:43
一月前に出た書店のカバー付きの本の買い取り拒否された事あるしwww
流石に酷いので本部にメールでクレーム入れたよ。
あわててソコの店長だという女性が謝罪の電話入れてきたけど、口だけで済ませていいかげんな仕事をした奴も何事もなく終了。
二度とブックオフで売ろうと思わなくなった。
名無しさん
2017/04/10 16:45
本の価値がわからない奴が状態だけで査定してたので、掘り出し物が激安でゲットできるから人気あったんだよ。
それが今はバーコード読み取ってデータ化して、値段決めてるから値段が高くなり見向きもされなくなった。
名無しさん
2017/04/10 16:50
ようするに、事業拡大しすぎたんだな。
生活必需品を売ってるんじゃないんだから、つい寄って買っちゃうなんて客はいない。
商品に愛情のない店員ばかりになった時点で終わるわ。
名無しさん
2017/04/10 16:59
あの店は「古本の買取り屋」じゃなくて「不用品の買取り屋」だね。
名無しさん
2017/04/10 17:01
ヤクオフにかければ、数千円になるような掘り出し物さえ、「状態が悪いですね。」嫌みを言われる。
本の価値をわからない素人には売りたくない。
名無しさん
2017/04/10 17:12
むしろ価値を知っている店員がプレミア値段を付けようとしたら、
「余計な事するんじゃない!」
ってもみ消された・・・と聞いた事がある。
名無しさん
2017/04/10 17:16
漫画を200冊持っていて引っ越しの際に処分するように言われているが、ブックオフにもっていっても二束三文な気がするからどうするか悩んでいる。
名無しさん
2017/04/10 17:19
↑200冊の内訳によるけど、たぶん1冊5円〜10円だと思うよ、
名無しさん
2017/04/10 17:22
とにかく帯を棄てないでくれ。
自分は帯がないだけで買わない。
まんだらけとかはそこもちゃんと査定の対象になっている。
名無しさん
2017/04/10 18:03
私もここに売る位なら本好きな友人知人に譲ります。
ただ、この本の初版が100円?!ってびっくりした時もあったので、発掘には行きますが…(^^;
名無しさん
2017/04/10 18:07
ルールを決めてその通りに値段設定しているんだよー。
特に出版年で。
名無しさん
2017/04/10 18:07
それを言うなら、アパレルはさらにひどいと思うけどな。
こんなごみを高く売るか?て思うから。
買取金額も謎
名無しさん
2017/04/10 18:13
売れ筋の本もゴミのような本も一律で安く買い叩くより、少しはマーケット動向を研究しようというのでない限り、付加価値の付かぬこのビジネスモデルは破綻するしかないだろう。
名無しさん
2017/04/10 18:13
>ブックオフにもっていっても二束三文な気がするからどうするか悩んでいる。
まんだらけ行け、まんだらけ。
名無しさん
2017/04/10 18:15
>むしろ価値を知っている店員がプレミア値段を付けようとしたら、
「余計な事するんじゃない!」
ある意味、明朗会計なのかもな。
名無しさん
2017/04/10 18:22
知識ないのもあるけど、安く買い取って高く売るのがモットーだからね。
名無しさん
2017/04/10 18:25
マーケットの動向を気にして付加価値を付けろってコメントは逆だよ。
価値のある本でも状態次第では100円で買えたから転売目的の人に人気があって、急成長した。
それなのにマーケットと同じ価格にしたら誰も仕入れに来ないから売れるわけないじゃん。
名無しさん
2017/04/10 18:44
うちの比較的近くにあったブックオフは小さい店で、店内アナウンスで立ち読み歓迎みたいなのが流れてたけど、置いてる本のほとんどがマンガで立ち読みする人しかいないなと思ってたら3年ほどで潰れた。
そりゃそうなるわな。
客層と品揃えは考えないと。
名無しさん
2017/04/10 18:45
ブックオフはTポイントカード抜けたのがダメだったな。
その後訳のわからないスタンプシステム始めて独自のポイントカード始めたけど、絶対Tポイントカードのがはるかに価値あったよ。
名無しさん
2017/04/10 19:54
そもそもちゃんと査定しないから良い本は売るだけ損。
ブックオフのせいで、ちゃんと査定してくれる古本屋が軒並み潰れたのが本当に残念。
名無しさん
2017/04/10 20:49
本部による買取査定価格が決まっていて、本の状態ランクを店員が付けるシステムにしてるから、女の店員の場合、空気読まないで長々と査定して状態にケチを付けて安く買い取ろうとする。
相場的に有り得ない価格を付けられたから止めて他の店舗で男性の査定を受けたら時間が3分の1で査定額も高かった。
状態を大事にしたいと言うなら、直接カバーに値札シールを貼るんじゃねーよって思うし、小学生やら中学生が自由に立ち読みしてる時点で状態もクソも無いだろ。
名無しさん
2017/04/10 20:51
>まんだらけ行け、まんだらけ
まんだらけも微妙だけどなw
名無しさん
2017/04/10 16:08
実家に帰ると付近に全くないのに驚く
関東ばかりなのかね?
名無しさん
2017/04/10 16:08
廃業も時間の問題
現在、消費者に全く利点がない時点で詰んでる
古本処分するなら
子供が査定する店より熟練の古本屋に持っていくわ
名無しさん
2017/04/10 16:09
メルカリ台頭でCtoCが広く浸透した。
リサイクルショップは厳しいね。
名無しさん
2017/04/10 16:10
書い取る気がないのに、「お売り下さい」とか言って、顧客をがっかりさせ続けてきた結果ではないでしょうか。
名無しさん
2017/04/10 16:12
ブックオフに行くと必ずがっかりして帰ってくる。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする