【実証実験】ドローン活用で救助時間3分の1に

人命救助の現場にドローンなどの新技術を採り入れることで救命確率を大幅に高めようとする実証実験が、九州大伊都キャンパス(福岡市西区)で行われた。

ドローンが撮影した画像を救助隊がリアルタイムで共有すると、救助時間は従来の3分の1に短縮されたという。
成果は2月8日に東京都内のシンポジウムで発表される。

実証実験に取り組むのは、救急医療の革新をめざす専門家や技術者らの団体「救急医療・災害対応無人機等自動支援システム活用推進協議会」(東京)。
あらゆる機器をネットにつなぐ「IoT(モノのインターネット)」を使った新サービス創出をめざす総務省の事業に採択された。

散歩中などに山林で体調不良になりスマホで119番通報した人を救うため、救助隊が出動するという想定。
昨年9月以降、キャンパス内の森林で実験を4度繰り返し、使う技術によって発見・救助までの時間がどう変わるかを調べた。

スマホから得た大まかな位置情報をもとに、消防指令センターから音声だけで救助隊が指示を受ける従来手法だと、平均36分かかった。
一方、ドローンで正確な位置を知ってから指示された場合は平均15分。
さらに、救助隊がめがねのように装着する小型ディスプレー機器(スマートグラス)を身に着け、ドローンが撮った画像を見ながら指示に従った場合、平均12分まで短縮した。

協議会の副理事長で、救急車にタブレット端末を配備して搬送時間を短縮した実績で知られる佐賀県職員の円城寺雄介さんは「まずは今の技術やルールで出来ることをモデルケースにする。技術改良が進めば活用場面も広がる」と話す。

参照元:ヤフーニュース
URL: http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170205-00000039-asahi-soci

スポンサーリンク

名無しさん
2017/02/05 18:23
今後ドローンが多岐にわたり活躍するんだろうなぁ。
名無しさん
2017/02/07 02:45
この実験結果の内容が、「携帯電話・スマートフォンのGPS信号」で位置情報を正確に知る事以上に、ドローンを利用する事で遭難者の救助に要する資機材の準備までも短時間で可能に成っているのだとすれば、大変素晴しい事だと思います。
「土砂災害や洪水など」の際に、ドローンでより広範囲を捜索可能に成りサーモセンサー?を利用するなどで遭難者の救助可能性が高まる事も期待したいものです。
技術的には、「東日本~」の際の津波被災者の方達の「捜索・救助」に既に利用可能なレベルには有ったのではないかと思うと、有効活用されなかった事が残念です。
あまり良くない利用例としては、ISIL支配地域とされる場所で米軍が民間人を誤爆して殺戮し続けている事が挙げられます。
名無しさん
2017/02/07 15:28
>あまり良くない利用例としては、ISIL支配地域とされる場所で米軍が民間人を誤爆して殺戮し続けている事が挙げられます。
もちろん現在の現実の救助の現場では物凄く有用だと思うけど(取りあえずは映画の話だけど)、その良くない利用例で言えば誤爆での殺戮どころか…映画「ターミネーター」で全ての人類を殺戮・抹殺するためのハンターキラーはそのドローン技術を応用したものと言えるだろう。
名無しさん
2017/02/06 04:11
なぜ今まで、ラジコンヘリでは駄目だったのか?
名無しさん
2017/02/06 08:56
操作範囲
名無しさん
2017/02/06 09:55
民生用ドローン(複数の羽タイプ)はヘリよりコントロールし易く安定感あるのが特徴だろうね。
だから自動操縦やモニターによる遠隔操作もし易かったりする。
ちなみに軍事用ドローンは飛行機タイプだったりする。
名無しさん
2017/02/06 10:13
結局、技術を知っている人が現場を知って応用する
もしくは
技術が知れ渡り、現場を知る人が応用する
のいずれかによってでしか、技術が現場に来ない。
今、日本の家電の大企業と言われるところの大半が、もともと社長が技術者で、自分が現場を見て、解決策を提案して大企業になった。
いま、その大企業を引き継いだ連中は、経営学(リストラと賃金カットのみ)とやらを学んだだけで技術も現場も知らない。
それが指揮をとってるからダメになった。
2条件いずれも、ラジコンヘリの時代には満たさなかったのだろう
名無しさん
2017/02/06 10:46
ドローンも突き詰めればローター式のラジコンヘリですよ。
蜂鳥になれるか、という意味で旧式の一(二)軸のローターでは不可能なことが数軸で出来るようになったというだけのこと。
卓越した操作技術があれば旧式のでも可能だが人間にそれが可能な人がいないだけ。
名無しさん
2017/02/06 11:00
カメラとMEMS技術、半導体技術、電池技術、通信技術の発展により非常に小さく軽い(100g以下)で、高画質カメラ、姿勢安定化装置、半自動操縦機能を組み込み従来のバッテリー式ラジコンヘリ(マルチコプタータイプ含む)が5分程度の飛行時間だったのが、10~30分と伸びた。
これによって、お遊び空撮や趣味レベルから応用範囲が広がった。
個人が無資格、簡単な資格で扱える無線で100万円以下の機材で、500m離れた所からアナログテレビの画質を送る事すら15年前には不可能だった。
今はフルハイビジョンを2キロ先に5~10万円の機材で送れる。
15分飛ばすだけでもガソリンエンジンタイプのラジコンヘリが必要だったのが、バッテリーでもOKとなり、日々のメンテナンスや運用が容易になった。
燃料もグローエンジン用専用燃料で高価で、調達も専門店のみと面倒なのがどこでも調達できる電気に変わった。
名無しさん
2017/02/06 11:08
安定性に問題があったとか?
名無しさん
2017/02/06 18:04
まあラジコンヘリは飛ばすのだけが目的だし(笑)
本体軽くてパワーは貧弱でめちゃ軽い物しか運べない。
カメラやGPS機器積んで、広範囲を捜索して、情報を送信するってのには特化してないでしょ。
それに上でもどなたか言っているけど、ラジコンヘリも広義の意味ではドローンです。
名無しさん
2017/02/06 18:28
要するに性能が上がってできるようになっただけ。
黒電話の時代に「なんで電話を携帯しないの?」って言う感じでしょう。
名無しさん
2017/02/06 19:21
特にここ5年位で急速に広まったのは、基本特許が切れたのと、中国のDJIが安く高品質なのを大量に売るようになったから。
多くのパーツがスマフォからの転用なので安い
名無しさん
2017/02/06 23:08
カメラや通信装置の小型化と、地味に大きいのは機体のホバリング時の安定性。
撮影用のドローンはカメラ乗せたときにブレが少ない。
名無しさん
2017/02/06 23:19
プロペラ4つのホバリングの安定性はすごいよね。
カメラぜんぜんぶれないし。
名無しさん
2017/02/07 00:40
従来は安定した自律飛行が出来なかったからじゃね?
常識的に考えて。
名無しさん
2017/02/07 11:28
ラジコンヘリは難しくてむり
名無しさん
2017/02/07 12:26
一軸のヘリはローターの回転で自分自身が逆回転するから姿勢制御は難しい。
例えるなら…
特殊救難のヘリには出来るが、新聞社のヘリには出来ない。
新聞社はそもそも救助用装備をヘリには載せない。
もしできるのなら売名目的をかねて絶好の機会に救助できる装備を持っていた方が新聞社は都合がいいし、そのための特殊な技術を持つ人を確保(雇用)するはず。
それをやらないということが意味することを考えれば、ヘリがいかに制御しづらいかがわかるというわけ。
名無しさん
2017/02/07 12:49
>一軸のヘリはローターの回転で自分自身が逆回転するから姿勢制御は難しい
テイルローターがその逆回転を打ち消しているし、そんなに難しいもんじゃないぞ?
新聞社やテレビ局が持っているヘリと同じのを運用している軍や消防、救難組織は世界的に見れば結構ある。
基本費用をケチる為に小型ヘリに望遠カメラと中継装置載せているから、救助可能な重量に余裕が無いだけ
あと、画を撮れないじゃないかww
ホイストで降りて救助できる特殊な技術を持つ人はほぼ消防、海保、自衛隊だけでそこを辞めた人位しか確保できません。
日本で民間でそんな訓練している所はありません。
名無しさん
2017/02/07 15:46
そのテールローターの制御が難しいのですよ。
だからこそ「蜂鳥になれるか?」と書いたわけです。
どこのヘリを見ても、完全制止を空中で行っているヘリは見れません。
レスキューのヘリでも同様です。
ちょっと風が吹けばすぐに数度単位で向きが変わってますよ。
一度ずれればカメラ目線は数メートル以上動きます。
名無しさん
2017/02/07 20:04
マルチコプターも完全静止は出来ませんよ?
まあ奇抜な配置でヘキサコプター以上
ローターを交互に斜め配置でオクトコプター以上なら理論的には出来ますが。
ハチドリさんも胴体が完全静止しているわけではなく、餌を食べるときにそのブレを首というジンバルで吸収し安定してご飯を食べています。
映画等の本格的空撮用ドローンやヘリコプターでの撮影もジンバルの先にカメラを取付けてそのブレを吸収しています。
マルチコプターはヘリコプターの複雑なローター機構が無い替りに、複数のローターの回転数を精密に、かつ全てを調和させて制御しているので、これって結構処理が複雑だし難しいんですよ?
風がそれなりに吹いている屋外で本当にビシっと止まっているドローンって見たことないです。
やっぱりフラフラしています。
名無しさん
2017/02/07 20:25
言葉のあやですかね。
応答性を考えていただければよいかと。
名無しさん
2017/02/05 18:30
将来はドローンで人や物資を運ぶようになるだろう。
スポンサーリンク
名無しさん
2017/02/06 06:51
どんだけデカイドローンやねん(笑)
そんなのがあっちこっち飛び交ってたらドローン同士衝突して住宅地に墜落して大騒ぎやろ。
名無しさん
2017/02/06 07:38
宅急便ならクロネコが千葉ですでに実証実験してます。
東京都から海を越えて、幕張の高層マンションのベランダに配達に成功したみたいですよ。
名無しさん
2017/02/06 10:35
>そんなのがあっちこっち飛び交ってたらドローン同士衝突して住宅地に墜落して大騒ぎやろ。
本格的に運用するとなればそんなの法整備するに決まってるでしょう
すでにアメリカではAmazonがドローン専用高度の規程をお上に働きかけてるようですし
名無しさん
2017/02/06 11:03
米軍がアフガニスタンで試験運用している大型ドローンは、最大3トンの荷物を運んでいる。
人を乗せたらドローンではなくなるな。
名無しさん
2017/02/06 11:22
>本格的に運用するとなればそんなの法整備するに決まってるでしょう
すでにアメリカではAmazonがドローン専用高度の規程をお上に働きかけてるようですし
は?
米国と違って国土が狭い日本で人が乗れるようなドローンが飛び交ってたらどうなるのかも想像できないのか?
それとも何か?
法整備さえすれば衝突、墜落しないお墨付きでももらえるのか?
ま、その前に荷物はまだしも人が乗れるようなドローンを国土交通省が認可するわけないけどな。
名無しさん
2017/02/06 12:09
10年後には無数の物流ドローンが津軽海峡や豊後水道などを飛び交ってるのかも。
あと離島への物流も劇的に改善されそうですね。
名無しさん
2017/02/06 12:10
ドローンに限らず、個人用の航空機は昔から検討されてるよ
トヨタやホンダは空飛ぶ自動車を作りたいって言ってるしね
名無しさん
2017/02/06 12:20
空飛ぶ自動車で高齢者が神風特攻攻撃、洒落にならんだろ(笑)
名無しさん
2017/02/06 12:59
デカイから危ない、無理ってそれ多分自動車の時にも言われてたから。
名無しさん
2017/02/06 14:05
災害等で陸路が寸断された場合には有効。
行けるところまでお互い近づいて、寸断されたラストワンマイルだけをドローンを使って物資を運搬する。
その他にもいろいろ考えられるが、否定からは何も始まらない。
名無しさん
2017/02/06 16:09
ドローンは無人航空機だから人が乗ったらドローンとは呼ばないのでは?
名無しさん
2017/02/06 17:51
人が直接操縦しないで荷物扱いならドローンの定義からははずれない。
つーか、細かいことにこだわりすぎw
新しい技術をどのように役立てるか考えよーぜ
名無しさん
2017/02/06 22:42
物を運ぶのは、外国では既にやってますよね!
名無しさん
2017/02/07 11:29
>細かいことにこだわりすぎw
確かにそうですね。失礼しました!
海難救助にも役立ちそうですね。
遭難者を探す場合ヘリで1機で捜索するよりも、たくさんのドローンで捜索すれば発見の可能性が上がりますね。
コストも安くすむでしょうし。
名無しさん
2017/02/06 09:25
もう少し大きくなって稼働時間とかペイロード増えたら、生活が劇的に変わりそうだね。
その分、規制もしっかりしないといけないだろうケド。
名無しさん
2017/02/05 19:36
ドローンはスパイ利用の悪いイメージだったけど、有効活用されるようになり、評価が一気に上がってきたね。
スポンサーリンク
名無しさん
2017/02/05 21:48
インターネットもネット右翼で悪いイメージを持たれるが、本来は便利な道具なんだよなぁ
名無しさん
2017/02/05 23:27
戦争からうまれたものはいっぱいある
パソコンだって戦争からだし…
あとはどう使うかだよね
名無しさん
2017/02/06 00:08
元々評価高いのに偏った伝えられ方されてきただけです
名無しさん
2017/02/06 00:28
便利だからこそ、悪くも使えるってことだな。
役に立たないものは毒にも薬にもならないというし。
名無しさん
2017/02/06 03:45
ほとんどの技術は諸刃の剣。
使い手次第で天使にも悪魔にも姿を変える。
名無しさん
2017/02/06 23:29
日本は電柱や電線が多いといった問題もあるけど、普及の初期にドローン少年とか人の迷惑になるような使い方をする奴が頻発したのがよくなかったね。
そしてどんな使い方ができるかもよく知らんと、災害や何かしらの事件が起こるたび「ドローン使え!」という奴も多いし。
名無しさん
2017/02/06 06:06
都会ではどうでしょうね、高いビルなど障害物がある?
森林とか平原ではいいかも。
冬の遭難では?
名無しさん
2017/02/06 17:45
山間部とか火災現場とかで活躍できると思う。
盗撮とかそんなんばかりに使わないでほしい技術だよ。
名無しさん
2017/02/06 05:28
ドローンが普及するのは、やはり規制が関係ない軍事目的かな?
より安全性を重視した規制が出来ると、商売には使いにくそう。
名無しさん
2017/02/06 11:04
50年以上前から軍ではドローンを使っています(その位前からドローンと呼んでる)
主に射撃訓練の標的と偵察用ですが
名無しさん
2017/02/06 03:11
当たり前なんだろうけど、役に立つものを使って犯罪的な事をするのはマズいよね。
役に立つだろうと思われるものを、実験して報告された上で、きちんとした整備(法律など)があれば、まともになるんだろうなぁ。
名無しさん
2017/02/06 14:05
携帯電話にそういう機能を開発した方が、早いと思うんだが…
名無しさん
2017/02/05 21:16
素晴らしい事です。
国も積極的に補助金などで支援してほしい。
大地震の話もあるし…
家族を思えば助かる命が少しでも増えるように願ってます
名無しさん
2017/02/07 13:33
これは良い試みだなあ!
名無しさん
2017/02/06 13:26
風がなければね。…
名無しさん
2017/02/06 06:12
ラジコンヘリと何が違うのか。
名無しさん
2017/02/06 06:41
ラジコンヘリは操縦者が自らコントローラを操作して動かすのはご存知の通りです。
ドローンは予めプログラムされた通り、又は電池残量が少なくなると自動で離陸地点に引き返す等、自律飛行が出来ることから、「空を飛ぶロボット」だと僕は考えています。
名無しさん
2017/02/06 07:39
あと山とか風の影響受け易い地域は、ちいさなラジコンヘリだと厳しい
名無しさん
2017/02/06 10:03
ラジコンヘリとの違いはまさに形状でしょ!(民生用ドローンは複数の羽で操縦)
旧来のラジコンでも遠隔操作、自動操縦はあります。
ただ、それらのコントロールのし易さ、安定感から今の民生用ドローンが注目されているのが現状です
名無しさん
2017/02/07 12:35
携帯で連絡取れてるなら、携帯のGPSデータを伝えられた方が早いと思う。
名無しさん
2017/02/06 06:32
飛べる時間も長くなっていくだろうし、逃走車両の追跡とか、遭難者探しとかにも使えそう。
名無しさん
2017/02/07 15:32
スマホに救難信号(ビーコン等)を付けれないのかな?
名無しさん
2017/02/06 00:27
役立つならどんどん活用していってほしいね。
名無しさん
2017/02/05 21:24
ドローンって結構騒音がするので、静寂モードが課題
名無しさん
2017/02/06 23:32
大きな災害が起きた時に「マスゴミはヘリを飛ばすな!」という人が出てくるけど、カメラの望遠が効かない分至近距離で撮らざるを得ないドローンの騒音もかなりなものなんだけどね。
名無しさん
2017/02/06 11:08
4枚プロペラで安定感が増し、より鮮明な画像撮影が可能になっただけでもラジコンとは大違いだ。
これがもっと大型化して人や物資の搬送ができればもっと普及するね。
名無しさん
2017/02/05 20:04
今のところ駆動時間が短いし電源が落ちたら救助活動がストップしてしまう。
まだ頼りにできるまでには相当改善が必要だと思う。
名無しさん
2017/02/06 01:33
天候・風速などの気象条件に左右されるのも一律に短縮大成功とは言い難い気がする
また救助隊側のウェアラブル端末やドローン本体、またドローン自体の操縦などに関しても予算面含めて課題は多いし実現までに何年かかる話なのか。
そして実現できる頃には時代はさらに進んでいる気もする
それらを軽くクリアできるほど行動の早い自治体がおおければ何も心配はいらないんだろうけど
名無しさん
2017/02/06 00:00
いろいろ問題はあれど、ドローン自体は多くの可能性を秘めた技術なんで是非とも有効に活用していって欲しいですね。
名無しさん
2017/02/07 14:16
都会では電線が邪魔をして二次災害が起こりそう。
名無しさん
2017/02/06 09:53
そう考えると時代ってすごいな。
ドローンもそうだけど、GPSとかもあるからな。
JAFとかもアプリからGPS発信できるようになったから本当に呼びやすくなったお思う
名無しさん
2017/02/06 02:11
素晴らしい!
ありがたいねー
名無しさん
2017/02/05 19:44
ドローンって悪いことで注目されがちだけど、こういう人に役立つことを多くの人に知ってもらいたい
名無しさん
2017/02/06 12:28
基本的に、風もなく快晴で明るい日中限定となるのかな?
あまり使えないと思う。
名無しさん
2017/02/07 17:41
その辺は今後の課題だろうね。
そのうち風速何十メートルもある暴風雨の中でもピクリとも動かず空中で静止するようなのができるんじゃないかな。
名無しさん
2017/02/06 23:07
面白い実験だけど、これあくまで、最も好条件での結果ってだけなんだろうなー、とは思う。
もっと本格的な行方不明者捜索だと範囲が広大になってドローンでちょっと上空に上がったくらいではカバーできなくなるし、
市街地での要救助者探索だと電柱などが問題になってくる。
名無しさん
2017/02/05 23:57
二次災害を防ぐためにも有効に使えそう。
スポンサーリンク

フォローする