【がん・心筋梗塞・脳卒中】3大疾患の治療にかかる値段。。。

■がん
がん治療は、「手術」「抗がん剤」「放射線」が3本柱。

一般的に治療費は100万~200万円といわれる。
がんの種類、進行度、手術の難易度や患者の年齢などの条件の違い、治療方法、入院日数、検査・薬の種類によって変わる。

たとえば大腸がんなら、結腸切除手術を受けて2週間入院した場合の医療費は40万円ほど(3割負担)。
術後に抗がん剤治療を6カ月行うことになれば、薬剤の種類によって1カ月あたり「2万5000~10万円(3割負担)」×6カ月分の費用がかかる。

ただ、保険適用内の治療であれば、公的助成の「高額療養費制度」を利用できる。
乳がん治療を経験したファイナンシャルプランナーの黒田尚子氏は言う。

「病院や薬局などへの支払額が1カ月で一定額を超えた場合、超過分が支給されます。自己負担限度額は年齢や収入によって異なりますが、70歳未満で月収28万~50万円であれば、1カ月の限度額は〈8万100円+(医療費-26万7000円)×1%〉です」

医療費が100万円(3割負担で約30万円)だとしても、月9万円弱+差額ベッド代等で済む。
しかし、治療が1年続けば年間100万円強が必要だ。

保険適用外治療の場合は全額自己負担。一部がんを除く重粒子線治療(平均309万円)、陽子線治療(平均268万円)などの先進医療は高額だし、国内未承認の抗がん剤は月100万円超えが多く、約646万円かかる薬剤もある。

「その場合、先進医療特約などが付帯した民間保険に未加入だと負担は大きい。しかし、加入していたとしても、その治療が保険金の支払い対象になっているかどうかはまちまちです。先進医療に特化した1カ月500円の医療保険もありますが、給付条件の確認が大切です」(前出の黒田氏)

■心筋梗塞
心筋梗塞は、動脈硬化などによってできた血栓が、冠動脈に詰まって心臓に酸素や栄養が届けられなくなり、心筋の一部が壊死する病気だ。

血流再開治療の「カテーテル治療」は1週間程度の入院を含めて約30万~40万円。
外科治療の「冠動脈バイパス手術」になると、2週間弱の入院で約100万~150万円(いずれも3割負担の場合)。
ただ、保険適用されるので高額療養費制度を利用できる。

最近は、手術支援ロボット「ダヴィンチ」を使った手術が広がっている。
小さな穴を開けて内視鏡を使って行われるので、出血や術後の痛みが少ない低侵襲な手術とされる。

「ただ、保険適用外なので全額自己負担。最も簡単なものでも350万円程度かかる。開胸手術と比べて心臓の回復具合が明らかに上回るわけではないので、メリットを見極める必要がある」(心臓外科医)

■脳卒中
脳卒中の大半を占める脳梗塞は突然起こる。
状態に応じてさまざまな治療法があるが、基本的には保険適用の治療だ。

発症後4時間半以内であれば、血栓溶解療法(t―PA)が検討される。
20日前後の入院で、窓口請求額は治療費、入院費含めて約60万円。
t―PAで十分な効果が得られない場合は血栓回収術となり約90万円。
バイパス手術やステント留置術などになると高額で約120万円(いずれも3割負担の場合)。

「治療費だけでなく後遺症軽減のためにも早期来院早期治療が重要。そのために初期症状を見逃さない」(東京慈恵会医科大学神経内科・井口保之教授)

「ろれつが回らない」「言葉が出ない」「片方の手足に力が入らない、じんじんしびれる」「片方の目が見えない」など、突然こんな症状に襲われたら、様子見せずに救急車を呼ぶ。

後遺症でリハビリが必要になった場合、慈恵医大では脳に刺激を加えて不自由な部分を動かす「磁気刺激療法」という選択肢がある。
開発したリハビリテーション医学講座の安保雅博教授は「2週間の入院で診療費総額は約17万円。筋肉を柔らかくするボツリヌス注射をすることがあり、上肢なら1回で最大約7万5000円」だという。
それも、毎日の適切なリハビリと組み合わせてこそ効果がある。

参照元:ヤフーニュース
URL: http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170104-00000008-nkgendai-hlth

スポンサーリンク

名無しさん
2017/01/04 12:34
”現代医療は史上最強の荒稼ぎビジネスである”
>>治療費の値段
ガンに限らず、診療報酬の伸びが抑えられている。
医者は抵抗し、患者を増やし、客単価を上げている。
政府や厚労省が診療報酬を抑圧しているのに、国民医療費が伸びるのはこれが真相というわけだ。
今後、益々、病気の概念がさらに広がりを見せて、国民は洗脳され医療費は高騰するであろう。
現代医学によって日本は滅ぼされる。
あとは、いかに国民一人ひとりが覚醒するしか方法はない。
もう、待ったなし、の状況だ。
名無しさん
2017/01/05 00:15
へぇ~、久しぶりにまともな意見を聞くことができた。
実のところ、病気と健康の境界線ってのは曖昧で、明確な区分は無い。
ガンにしたところでガン細胞など誰でも1日数百~数千個は出来てしまうと言われている。
要はそれが成長、拡散して正常な組織・臓器の機能が阻害されるような事態に陥らないようにすることで、そのために何が大切か(個人個人で異なる)を知ること、が予防医療の要(これこそが究極の保険!)だと聞いている。
例えばストレスがもたらす免疫低下は加齢と共に深刻になり、俗に言う「疲れが溜まる」「疲れが取れない」などの症状となるが、実はこういう時にガン細胞の増殖は盛んになる。
だから保険料のために仕事で無理をして、ストレス貯めまくりでは何の意味も無い。
医者と保険屋を儲けさせるだけ、そういう意味で正しい指摘だと思う。
名無しさん
2017/01/04 12:53
高額療養費は、4ヶ月目から限度額が更に下がります。
まぁ実際保険適用外のものも必要なので、その金額では済まないけど・・
高額療養費制度がある限りは、その金額の保障があればなんとかやってけるかな。
収入が減るのが一番痛いんですけどね(;;)
名無しさん
2017/01/04 13:33
全ての治療を保険適用して欲しいけどね
名無しさん
2017/01/04 16:22
そしたら保険料めっちゃ上がるんだけど?
保険の意味わかってる?
名無しさん
2017/01/04 16:36
ただでさえ保険料滞納してる輩が多いのに。
そんなことしたらどうなることか。
名無しさん
2017/01/04 21:10
美容整形にも保険適用?
名無しさん
2017/01/04 13:50
そんな金はない
それ故、予防を考えてきた
一、がんは総論的には『断糖で低血糖タイム12時間』を厳守
食事は『アスグルロリン短鎖脂肪酸食』
アスグルはできれば塩基性アミノ酸のアスパラギンやグルタミンがよりよい
ロリンのリシンも塩基性。その他アルギニンも塩基性
しかしそれだけ入っている食い物はないので多い食品を食べる
アルギニンは免疫力も高めるし、次の心筋梗塞を予防するNОを造るアミノ酸でもある
各論もあるが体中がんになり得るのでここでは書ききれない
二、心筋梗塞は冠動脈が詰まって起きるので
HDLを増加させるにはアセチルCoAの合成を少なくするか、使う事。
少なくするにはカロリーを抑えること。使うのは有酸素運動を心がける
三、脳梗塞は動脈硬化を予防するしかない
上に書いたHDLを増やすことの他に、血管の柔軟性にするというエストロゲンの代替の大豆イソフラボンなどの植物ステロイドをとる
名無しさん
2017/01/04 13:54
癌は2人に1人がかかる時代です。
男性であれば、仕事復帰して今まで通りの収入に戻るまで、もしくは働けなくなる可能性も出て来ます。
その時頼りになるのは、やはり保険です。
毛嫌いするのも分かりますが、最後はお金が守ります。
独身を通す人も増えて来ました。
先々まで考えて、若い今が1番保険料が安いと思いますよ。
名無しさん
2017/01/04 17:29
確かに全年齢で計算すれば2人に1人ががんになりますが、60歳までに男性ががんになる確率は7%、70歳でも17%程度です。
低い確率ではないですが、現役中に2人に1人でないことは覚えておいた方がよいです。
名無しさん
2017/01/04 23:40
年齢別で主な死因を見ると、40、50、60代の1位は癌です。
40代の2位は、自殺、心疾患、脳血管疾患です。
50代の2位は、心疾患、自殺、脳血管疾患。
60代の2位は、心疾患、肺炎、脳血管疾患の順です。
20代は、自殺、事故、癌、心疾患
30代は、自殺、癌、事故、心疾患の順です。
厚生労働省平成26年人口動態統計より
名無しさん
2017/01/04 15:15
健康保険適用外の手術や薬を一つでも使用したら、今まで3割負担で支払った分が全額負担となり、請求が来ることを書いてくれないと、もちろん高額療養費制度も適用にならないことも、さらに民間の医療保険も適用になりません。
歯医者のように保険が効かない部分だけの治療費が全額負担となるのとは違う。
名無しさん
2017/01/04 15:21
自由診療は民間の医療保険では賄えず、先進医療は選択できる人は極わずか。
健康な若いうちから、老後と一生分の医療費と思って資産形成を始めるのが一番かと。
名無しさん
2017/01/04 15:21
できるだけ若い頃から質のいい医療保険をかけておくことが大切
名無しさん
2017/01/04 15:33
3大疾患
避けて通れれば1番いいんでしょうが、周りに少しでも迷惑をかけないように早期発見、治療が重要ですね。
名無しさん
2017/01/04 15:46
今の医療は、WHOが血圧の基準を適当に設置してそれに従って医者は降圧剤を処方するだけ。
そもそも年とれば、血管の弾力性がなくなり血圧が高くなるのは当たり前で自然。
身体は全身に血を巡らすために血圧を上げているのにその邪魔をしている始末。
脳への血流が悪くなり、認知症が増えてるんじゃないか?
診療報酬で薬価が低くなれば、薬を削減、薬価が高ければたくさんの薬剤を処方する、そういう医者が多いような気がする。副作用を消すために薬を更に用いて稼ぎを良くする。
必要のない薬が多すぎるんだよ。
そんでもって国は、医療費がバカ高くなっていて国の借金がどんどん大きくなっているにもかかわらず、有効的な施策がとれてない。
これって医師会とかが反発するなど、一種の既得権益を持っている人が反対するからだよね。
政治家もそういう団体からバックアップ受けているから改革ができない。
もっと見直すところがあると思います。
名無しさん
2017/01/04 15:49
がん保険入ってたけど、治療がカバーされてなくて支払われないことがあります。
よほど注意して加入しないと!!
名無しさん
2017/01/04 17:46
民間保険なんてそんなもの
名無しさん
2017/01/04 15:54
今は入院が短期化しているから、三大疾病に罹患した時点で一時金が給付される保険の方がいいね。
がん保険ベストゴールドは本当に入っておいて良かった。
名無しさん
2017/01/04 16:04
貧乏人は病気になっても治療できないよね。
名無しさん
2017/01/04 16:06
病院での手術代の高さは目が飛び出るほど。
入院時の化膿止めやらなんやらの点滴も。
でも、医療費を安くすることはできないだろうな、薄利多売は無理だろうし。
医療保険に入っているが保険料ほどのお得感はない。
名無しさん
2017/01/04 16:21
アメリカだとそこまでカバーする保険に入るとなると、年間6万ドルくらいでしょうかね
名無しさん
2017/01/04 16:34
治療費を払える人は助かるが払えない人は亡くなる。
それが、現実
名無しさん
2017/01/04 23:48
お金の無い人ほど、保険に入るべきですよ。
この記事を機に考えてみましょうよ。
名無しさん
2017/01/04 16:39
日本は国民皆保険だが、ここに書かれているように100%公的保険で賄えるわけではない。
このまま財源が確保できない状況が続けば、最悪破綻の可能性もある。
破綻しないにしても自由診療部分が今後増えることは必定だろう。
行政が今のままグダグダやっていたら結局、そのシワ寄せが国民(患者)に回ってくるということだ。
いよいよ、医療に置いても貧乏人は切り捨てられる時代がやってくる。
名無しさん
2017/01/05 07:21
政府は今までさんざん「社会保障の財源が~」と言い続けて消費税を上げ続けてきたけど、その税収はどうなったのかな?。財源は有る筈。
ただ、「大企業への補助金」やら「軍事支出の増加」といったシロアリが食いつぶしてきたんだ。
行政はシロアリ自身だし、自民党も民進党もシロアリの仲間である以上、どうやったって貧乏人は切り捨てられるだろう。
名無しさん
2017/01/04 16:47
数字見てたら怖くなる。
公的助成の「高額療養費制度」って知らない人多いと思う。
保険証に注意書きみたいに書かれていたら嬉しいのだけど。
名無しさん
2017/01/04 20:33
限度額認定で支払いするから10万円以内で収まってるけど、元の請求額は百数十万円の請求だった。
将来は国保は破綻すると思ったね。
名無しさん
2017/01/05 07:43
もし知らなくても必要な時に病院から教えてもらえるよ
病院だって「医療費=儲け」じゃないからね。
薬材料、材料費、人経費などの経費が大半、誰かに払ってもらわなきゃ病院がつぶれちゃうからね。
名無しさん
2017/01/04 16:57
先進医療は全ガン患者152万人のうち、1万人しか受けていない。
果たして、先進医療の為に医療保険が必要か、精査する必要はある。
名無しさん
2017/01/04 17:17
人生を終わらせる選択も視野に入れよう。
名無しさん
2017/01/04 18:59
まだ20代だけど本当にそう思う。
手術の痛みや場合によっては後遺症、高い治療費払ってまで生きたいという気持ちになれない。
名無しさん
2017/01/04 22:34
80過ぎの親が倒れて意識も無いまま寝たきりになったら、普段から延命しないでと意思表示していたら、そうしてあげてほしい。
世界でも例がない原因不明の脳炎で、治療をしても回復の見込みがないのなら逝かせてあげて欲しいと頼んだが、それは殺人罪になると断られ、意識がないまま3年も病院で親がお世話になり最期を迎えた。
しかし、これは本当に治療、介護と言えるのかと今も思っている。
日本の医療、介護、死ぬ権利を考え直す時が来ていると自分は思う。
名無しさん
2017/01/05 07:24
それを視野に入れるようになると、結局、「社会保障は廃止して、貧乏人は死を選択して下さい」ってなことを行政がいいだすのではないかな?。
名無しさん
2017/01/04 17:26
あー病院丸儲け
名無しさん
2017/01/04 17:33
脳内出血の開頭オペは60万だったな。
その他入院費などで3カ月で100万掛かった
名無しさん
2017/01/04 17:40
そんなに高い訳ない。
誰が儲けてる?
名無しさん
2017/01/04 18:45
日本は安いですよ~。
かなり前、アメリカで脳卒中になった場合、無保険なら急性期病院1000万/月、リハ病院500万/月って言ってました。
今はもっと上がってるでしょう。
病院は人件費の塊なんで、そりゃかかりますよ。
名無しさん
2017/01/04 17:42
私45歳、去年脳梗塞で入院して半身不随になり左側が麻痺してしまいました。
しかし今は、リハビリして動くようになり今は、仕事もしています。
今考えると保険にも入ってましたが、生活するのには足りず、退院後はどうしても仕事をしないといけません。
これからは退院後の生活もどのようにかなるように政府も考えて欲しいです。
私は、この入院で調停までかけられて離婚されてしまいました。
これは、妻がこれからの生活が考えられないから不安になりやったことだと思います。
もっと政治家の人は、そのへんを考えていろいろやっていただきたいです。
不安にならない生活ができるように。
みなさんもいつか我が身ですよ。
私も他人事だと思ってました。
突然でした。
スポンサーリンク
名無しさん
2017/01/04 20:26
質問ですが、障害年金とか3級とかではないんですか?請求まではいかない程度ですか?
名無しさん
2017/01/04 21:07
障害基礎年金は1級と2級
名無しさん
2017/01/04 22:20
障害厚生をいってるんですが…。
ちなみに年金の資格も持っております。
分かりにくかったですね。
名無しさん
2017/01/04 23:21
保険料にばかり気持ちが行って、肝心な保障の中身を手薄にしてしまった可能性もありますね。
3大疾病には最低の最低でも300万円必要です。
出来れば、900万円受け取れると良いですよ。
若い今が1番保険料が安いです。
名無しさん
2017/01/05 05:53
私の知り合いも、ご主人が脳梗塞を起こしたことをきっかけに離婚した。
お子さんもまだ小学生だったが、後遺症が残ったご主人の世話をしながらの子育ては無理だと判断したようだ。
名無しさん
2017/01/05 07:27
苦しんでいる配偶者を見捨てて離婚か・・・。
結局、最後は金目ということか・・・。
これが「美しい国」とやらの正体か、嫌な国になったな。
名無しさん
2017/01/05 13:52
嫁に優しくしてないと逃げられるかもしれない…。
名無しさん
2017/01/04 17:47
血圧・コレステロール値・血糖値がやや高いだけで、月1万円以上の薬を処方されるのは何か変。
名無しさん
2017/01/04 20:05
>血圧・コレステロール値・血糖値がやや高いだけで月1万円以上の薬
5万円くらいにすれば、多くの国民は目が覚めますよ。
「必要のない薬飲まされてたな~~w」って。
名無しさん
2017/01/04 21:11
高くなったには原因が
名無しさん
2017/01/04 17:57
ちょっとでも細胞異形成があったりポリープや子宮内膜症があるだけで、保険って入れなくなったりする。
なので「人間ドック」は保険加入を済ませてから受けるべし。
なにかが見つかってからじゃもう遅いから。
名無しさん
2017/01/04 18:01
数年前にとある緊急オペで、一晩で外車一台分ぐらいの金額ぶっ飛んだらしいけど、幸いにも窓口支払いは高額療養費のおかげでかなり抑えられたよ。
とはいえ、かなりの金額だったし結局は金、現金って思い知らされた。
できる限り貯めとかないとダメだよね。
名無しさん
2017/01/04 18:09
予防が最大の節約。
なってしまってからは、やはりどれも大変だね。
名無しさん
2017/01/04 18:22
保険ってのは運の悪い1%をのこりの99%で助け合う仕組みだからな。
保険会社が寺銭をもっていくし、大半が損をするもんだと考えるべき。
名無しさん
2017/01/04 18:25
お金持ちさんは、延命措置充実。
お金なければ……
名無しさん
2017/01/04 18:44
知り合いが心臓の手術をしたんだが、医者からこの手術は2000万円かかったって言われたらしい。
ただし全額保険。
名無しさん
2017/01/04 18:49
自分はとてもじぁないが払えないな。
治療しないで死ぬしかないだろな。。。
名無しさん
2017/01/04 18:50
ガンの治療は貧乏人には出来ません
名無しさん
2017/01/04 19:12
アメリカへの思いやり予算。
国民への思いやりも忘れないで欲しい。
名無しさん
2017/01/04 20:40
安倍さんが国民の為に何かをしてくれる訳がないでしょ。
安倍さんに興味があるのは金儲けとお祖父ちゃんの名誉挽回(A級戦犯)と外国からの評価(外国からの目)だけだからね。
かといって真面な外交で国益をもたらすなら良いが、外交(交渉)力が無いから成果は資金援助(事実上、金で買っている)で金をバラまいているだけだから始末が悪い。
名無しさん
2017/01/04 19:14
そんなに、医療費がかかって貯金もなく家族に迷惑がかかるなら、長々と入院してられないな。
安楽死があればいいのに。
名無しさん
2017/01/04 19:21
正直、三大疾病にかかったらアウトですよ。
貯金を食い潰して治療しても根治出来なければジリ貧になる。
精神的に持たない。
名無しさん
2017/01/04 19:26
何れにしても、ならないことが大事です。
全て生活習慣病です。
名無しさん
2017/01/04 19:32
差額ベッド代が曲者。
某大学病院で、「何々さんはナースステーションから近い4人部屋でないとだめですね」と言われて、一日6400円とられた。
あと、完全看護の個室の集中治療室のほうが、普通病棟の4人部屋より安いという謎。
名無しさん
2017/01/04 19:32
セコム損保やSBI損保のガン保険がおすすめ。
先進医療はもちろん、国内未承認の抗がん剤も全額補償されます。
「国内未承認」というと怖いと感じるかもしれませんが、ヨーロッパやアメリカで実績がある抗がん剤をマウス実験からやり直すのは日本くらいです。
今の厚生労働省の制度では申請から承認まで10年かかります。
名無しさん
2017/01/04 19:41
安楽死の制度化は急務。
家族に迷惑はかけたくない。
名無しさん
2017/01/04 20:20
保険屋ですが、がんの方は部位によってまちまちです。
ステージの進行具合にもよります。
自助努力も大切ですし。
上皮内がんで一時金が100万程降りてくるものがオススメです。
名無しさん
2017/01/04 20:39
認知症までカバーできる「働けない時の保険」て、確か日経の最優秀賞であったなぁ…。
先進医療特約とくっつけたら結構カバーできるような気がする(・_・;)
国内未承認の治療薬とかじゃ使えないだろうけど……
そこは行政が何とか頑張ってほしい。
名無しさん
2017/01/04 20:56
自営業、フリーター、フリーランスの人は就労不能金給付の民間保険が比較的安くてお勧めかも。
社保とちがって傷病手当金が出ないからね。
僕は就労不能と認定されてから月々20万給付されるコースに入ってる。
月々5000円掛からない程度かな?
ポックリ死んじゃえばいいんだけど、中途半端に生き長らえたとき、周りに迷惑かけるのは忍びないし、、、
ただ、傷病手当金とちがって、メンタル系の病気には一切適応されません。
名無しさん
2017/01/04 21:35
やっと生きてる状態に大金を使うくらいなら家族に残したい
若い人に大金を使う治療は意味があるが、老いぼれは老いぼれなりの治療で良い
名無しさん
2017/01/04 21:37
健康一番。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする