シカゴの有力日刊紙がわずか1ドルで身売り…【シカゴ・サンタイムズ】

米イリノイ(Illinois)州シカゴ(Chicago)で発行が続けられている日刊紙としては最も古いシカゴ・サンタイムズ(Chicago Sun-Times)が7月13日、投資家グループに身売りしたことを明らかにした。
他メディアの報道によると、売却額はわずか1ドル(約113円)。
読者がインターネットのニュースサイトに流れ、不振にあえぐ米新聞業界の現状を改めて浮き彫りにした。

シカゴ・サンタイムズは1844年創刊のシカゴ・デーリー・ジャーナル(Chicago Daily Journal)が前身。
1948年に地元2紙との合併によって今の名前に代わった。
シカゴ・トリビューン(Chicago Tribune)とともに地元2大紙として知られ、米新聞界最高の栄誉とされる「ピュリツァー賞(Pulitzer Prize)」をこれまでに8回受賞している。

シカゴ・サンタイムズは13日付の紙面で、元シカゴ市議会議員が主導し複数の労働組合も加わった投資家グループに買収されたと伝えた。
詳細については明らかにしていないが、シカゴ・トリビューンなどによれば売却額は1ドルだったという。

今年に入り、シカゴ・トリビューンの親会社がシカゴ・サンタイムズの買収を提案したが、地元2大紙が統合すれば独占が生まれるとして司法当局が反対していた。

シカゴ・サンタイムズによると、投資家グループは新聞の発行を継続するため1120万ドル(約12億7000万円)の運転資金を負担する必要がある。

シカゴ・サンタイムズの現在の親会社は2011年に、同紙を推定2000万ドル(約22億7000万円)で買収していた。

参照元:ヤフーニュース
URL: https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170714-00000016-jij_afp-bus_all

スポンサーリンク

名無しさん
トリビューンはよく耳にするが、サンタイムズなんて聞いたことないな。
名無しさん
怖いのはこうしたメディアを中韓系が買収すること。
信頼のおけるメディアの報道に、さりげなく自分たちの主張を混ぜてきて世論を誘導しようとする。
名無しさん
↑それ、既に朝日がNYT使って、「アメリカの大手新聞が」をやってる
名無しさん
人口の減る日本も他人事じゃない。
周りに一人暮らしで新聞取ってる人はほとんどいない。
固定電話もいない。
新聞取ってるのは家族持ちで奥さんがチラシ見たいからだね。
政治もスポーツもネットニュースが一番早い。
名無しさん
2017/07/14 13:05
うちはネット配信だけど、毎週末に配達される無料の地域新聞のチラシの量がだんだん増えてきた。
もうチラシも紙新聞が無くても無料で入手できるようになりそうww
名無しさん
2017/07/14 13:07
ネットでもチラシは普通にみられるし、副次的とはいえ、新聞を取る意味はなくなっているね。
名無しさん
2017/07/14 13:16
これだけ周りに新聞を取っている人が少ないのに、新聞各社の発行部数はまだ全然多いんですよね?
変ですね〜嘘ついてませんかね?
一度きちんと調査して欲しいですね
名無しさん
2017/07/14 13:17
新聞に月4500円払わなくても、ネットで最新ニュース・TV番組表・読み物、全てが手に入る。
新聞にわざわざお金払う人は減り続けるだろう。
名無しさん
2017/07/14 13:18
日本とアメリカじゃ全然違うからこれはひとごと
アメリカには全国紙がなく、地方紙ばかりだった
ネットが普及したことで、ニューヨークタイムズなどが全国紙となり勝ち負けが大きく分かれた。
弱小地方紙が苦境に追い込まれる一方で、勝ち組の全国紙はかつてないほどの大儲け
日本は、紙媒体でも全国紙があり、それらがネットニュースも支配しているから、大手に影響はない
危ないのは沖縄タイムズとか地方紙くらいのもの
名無しさん
2017/07/14 13:45
古いものは無くなる
当たり前
苦境とかじゃない
新しい物が次から次に出てくるからな
今現在、ブラウン管テレビなんて作ってる会社など無いやろ
レコードプレイヤー作ってる大きな会社など無いやろ
変化しないと無理
名無しさん
2017/07/14 14:10
新聞はいらないからチラシだけ月1000円で配ってほしい
名無しさん
2017/07/14 14:28
>アメリカには全国紙がなく、地方紙ばかりだった
USA Today
名無しさん
2017/07/14 14:30
中まで詳細知るにはネット契約しないと読めないよ。
無料で見れるのは一部だから。
全部情報網つかんでるみたいなドヤ顔すんな。
あとアナログ新聞じゃないと知り得ない事や載ってない内容もあるからな。。。
名無しさん
2017/07/14 14:32
そもそもわざわざ金を払って嘘の情報を入手する人が私は理解できません。
先日の閉会中の国会審議で加計学園の報道がとんでもない嘘だったと明らかになったのに、いまだ首相に謝罪しないどころか、挙げ句の果てにあの審議をなかったことにして国民に伝えすらしない朝日新聞や毎日新聞には呆れました。
この人たちって記者の力量どうこうというよりもはや人間として最低です。
小学生の方がまだ倫理観が備わってるんじゃないかと思います。
名無しさん
2017/07/14 14:32
ネットニュースのニュースソースが報道機関である以上、いわゆるマスコミが倒れたらネットの情報源も共倒れだよ。
名無しさん
2017/07/14 14:36
チラシのために毎月5000円も払ってるなんて笑えるなあ
いつも安いスーパーに行けばいいのだよ
名無しさん
2017/07/14 14:44
日本の場合は、夕刊を減らして凌いでるのと、アメリカと違って国土が狭く、効率的に配送出来ること
新聞社のネットワークがしっかりしてて、そう簡単に倒れない事があるんだよ
名無しさん
2017/07/14 14:47
ネットニュースすら見ない人が結構いるからね。
活字を目で追うことが苦なのか、世の中のことに関心がないのか。
書籍が売れず、投票率の低下を見てると、両者が複合してる気がする。
新聞が紙媒体のまま残るか分からないけれど、ニュースに気を配る層と、興味のない層に社会が二分化していくのではないだろうか。
名無しさん
2017/07/14 14:53
アメリカの方が区画整理が進んでるから配達は楽だと思うけどな
ど田舎いったら日本だって、かなりあぜ道通ったりしないとならんからね
朝日新聞とかでも年間の利益は不動産賃貸収入を入れて数十億くらいで、いつ赤字になってもおかしくない
名無しさん
2017/07/14 15:06
出版と印刷業界もご多分に漏れず
名無しさん
2017/07/14 15:10
本は下げ止まったよ。
紙媒体が横ばいで電子書籍が上向きなので、実質上がってる。
ヤバイのは雑誌だね。
名無しさん
2017/07/14 15:55
特売のチラシを見て買い物しても、月3千数百円もお買得にならないのに
名無しさん
2017/07/14 18:15
最近雑誌を買う基準は特集記事より付録だね。
900円ぐらいでバッグや小物が買える。
今や雑誌の方が付録だね。
新手の通販みたいなものだね。
名無しさん
2017/07/14 18:50
マスコミに限らず、社員の教育なしにはいいものは作れないよ
ネットニュースがまだ既存メディアによって配信されているから、ある程度の信用性はあるものの、これがど素人が「取材したつもり」で書いたものになれば、私は、信用しないなあ。
例えば裁判などでも疑わしきは罰せずの大原則、報道でも、ミスや偏向以前に、何をもって確証がとれたと言えるのかについてはプロの厳しさが必要だと思う。
○○さんが明確に証言した、だけでそれをあったかのように大きく書いてしまったのが慰安婦問題の発端でしょ。
あんなこと、素人なら何の意図も思惑もなくても、うっかりやってしまうと思うよ。
普通の人、近所で事件が起きたら「報道されてないけれど、本当は○○ですよ」なんて責任持った発言ではない誰かの言葉を鵜呑みにして喋っているもの。
それが報道できるほどの確証があるかどうかなんて、普通の人は考えてないと思う。
名無しさん
ネットニュースって例えばYahooだとプレビューの多いものがトップに出やすいのと、自分が興味のあるものしか見なくなるから、たまにでもいいから新聞なりニュース提供元のサイトを見るようにした方がいいよ。
偏向報道もあるから余裕があるなら複数。
思考停止しちゃってコピペ言語しか使えなくなるよ。
割りとマジで。
スポンサーリンク
名無しさん
でもYahooニュースに関していえば、元々は紙媒体やってる会社の提供する記事が主流なんだけどな。
名無しさん
マスコミは新聞社やテレビ局の製作者、編集者の思想、見方の押し売りの一方通行です。
インターネットは嘘も反対意見も入り混じっているが双方向で真実も必ず混じっているし、いろいろな思想を参考にできる。
討論もできる。
情報が早い。
新聞は情報が翌日になったりして遅い。
テレビにも私情や思想、憶測が入ったり一部分切り取り偏向報道が多い。
テレビ局も与党側か野党側かはっきり明示して「このニュースはテレビ局の個人的感想が入っています」と注釈をつけるべき
新聞は信用できないし廃止の方向に進む。
ネットの時代でしょう。
名無しさん
紙とテレビの情報だけに閉じ込められている高齢者って選挙だけは行くんだよな。
ネットを見てほぼ正確な情報得ていても、選挙に行かないやつも多い。
名無しさん
2017/07/14 12:07
ネットの情報が「ほぼ正しい」と思っている奴が一番たちが悪い。
ネットは有象無象の世界。
名無しさん
2017/07/14 12:17
ネットの情報は玉石混合だけど、きちんと見極めれればほぼ正しい情報を得れる。
むしろ発信者が限られている紙やテレビを信奉している奴らの方がよっぽどたちが悪い
名無しさん
2017/07/14 12:25
情報の選別を自分でやるか、誰かに委託するかの違いだね。
自分で食料を生産できる人はすればいいし、誰かが作ったものの中から信頼できるものを選んでもいい。
要は、情報を受け取る側の人間の能力が問題で、情報源が何かで批判すること自体おかしい。
名無しさん
2017/07/14 12:32
一つの新聞だけを正しいなんて思っている奴が人類史上の最底辺だろ(笑笑笑笑笑笑)
名無しさん
2017/07/14 12:33
「正確」と「正しい」は全く違うぞ。
まぁそれがわからない人間が正しい~正義~とか一生言っているんだがな
名無しさん
2017/07/14 12:36
確かに「正確」と「正しい」とは違う。
しかしこれが違っていたところで言わんとしていることには変わりがない。
それがわからないような蒙昧な人にはなりたくないね。
名無しさん
いまだに大手新聞に金まで払って読んでいる時点で、その惰弱と惰性ぶりが完璧に終わっているだろ
名無しさん
紙媒体は世界的に苦戦。
名無しさん
2017/07/14 14:22
ま、新聞会社は実質放送局の持株会社だよね。
名無しさん
2017/07/14 14:30
今は本も完全な電子書籍時代の到来だからね
今時電車内で紙媒体の本を読んでいる人はすでに周りから嘲笑の目で見られていますw
個人的な予想ですが、紙媒体の本はあと1,2年で市場から完全に姿を消すと予想!!
名無しさん
2017/07/14 14:41
もちろん日本、アメリカ、ヨーロッパの発行部数はおちているが、世界的に見れば発行部数は伸びてる
このようにネットは正確なデータに基づかない書き込みがあるから新聞は必要
まあ、最近はその新聞も質が落ちてきたと思うけど…
名無しさん
2017/07/14 14:47
紙媒体どころか既存のマスメディアそのものがもはやアメリカ大衆から信用されてませんよ。昨年の大統領選挙の際スポンサーであるグローバル企業の指示でほぼ全マスメディアがトランプ叩きをしたがアメリカ国民の44%が「ニュースはSNSなどで見る・マスメディアは信用しない」という状況によりトランプ大統領が誕生した経緯を見たらマスメディアは落ちぶれるだけなのが分かる。
名無しさん
2017/07/14 14:55
日本が世界で一番紙媒体が強い国なんだよね
それでもじわじわ下がってはいるが
名無しさん
いずれ日本でもそうなるんだろうな~
名無しさん
買って解散する!
名無しさん
チャイナマネーが買い漁るさ
名無しさん
従業員の退職金と不良債権で裁判がおこり莫大な支払い請求がくるでしょ
名無しさん
シカゴの有力紙?
無力だからこうなるんだろうが。
名無しさん
これは日本も他人事ではない。
名無しさん
驕れるマスコミは、久しからず。
名無しさん
売却先がチャイナ資本の投資家グループじゃなきゃいいが。
名無しさん
日本の新聞社もいずれはそうなる。
偏向記事書いて読者から金巻き上げてる現状では、今後は厳しいでしょうね
名無しさん
2017/07/14 12:52
↑購読層は偏向だと思ってない人が大半
名無しさん
2017/07/14 13:01
じじばばはそうだね
名無しさん
2017/07/14 14:24
これからは更に購買層に媚びた記事を書く新聞が増えるだろうな
事実を知るためには複数の新聞を読んだ方がいいかも
名無しさん
2017/07/14 14:33
ネットに売るからますます売れなくなるやん。
まあ、いらないものは淘汰される。
名無しさん
2017/07/14 15:28
いらないものとは思わないけれど、タダで入手できるニュースがかなりありますから、今の価格では対抗できないのでしょう。
ニュースが不要とは思いませんから、素材の加工方法と販売方法の問題だと思う。
名無しさん
アメリカは全国紙がUSA TODAYのみで、あとは地方紙。
冠婚葬祭、セール、イベントの告知など、ニュースを伝えるというよりコミュニティの掲示板的な要素が強かった。
が、ネット時代になってその役目が揺らいできたからね。
ニュースは全く読まないけど、チラシ広告でくるクーポン(割引券)を手に入れるために新聞を取っている人とかも多かったが、最近はそのチラシも少なくて新聞代が割にあわないからやめる人も多い。
日曜の新聞は厚さが数cmあるのが普通だったのが、最近は薄くなっている。
サンタイムスは記事やカメラマンを外注にしてコストカットしたが、質が落ちてかえって売り上げを落としていたと聞いている。
シカゴで1位のシカゴトリビューンは他都市の新聞数紙を抱える大規模経営だから、まぁ元から勝ち目はなかったけど。
名無しさん
時代には逆らえない。
名無しさん
私は紙媒体派だけど、一層進むだろうね、この傾向は。
名無しさん
基本的に価値のあることが書いてないから売れないんでしょ。
日本の新聞だってどこも消費税増税せよの横並びだったりして読む価値がない。
財務省の広報機関紙でしかないのだ。
名無しさん
新聞は取らないひとも増えて苦戦するのはわかる。
でも一人暮らし高齢者の多い公営住宅では利点もある。
新聞がたまっていると非常事態だと気づいてもらえる。
ハイテクの見守り機器よりもわかりやすい。
名無しさん
2017/07/14 13:36
気づいてもらえるとしても、事後、手遅れになってからにならないかな?
ハイテク機器はリアルタイムで異常を感知してくれるけど。そこの違いをよくわきまえておかないと・・・。
名無しさん
新聞取ってるけど全く読んでなくて溜まってる!
全部読まずにポイ
名無しさん
非常事態でなく、もうすでに・・
名無しさん
新聞て、トイレットペーパー引換え古紙じゃないの??
名無しさん
クラーク・ケントがいる新聞社だっけ?
名無しさん
クラーク・ケントはデイリープラネットでしょ
名無しさん
ペーパーレスにキャッシュレス
どんどん無駄なものレスってスマートになっていきますように。
名無しさん
買ってくるわwwwww
名無しさん
俺に聞いてくれたら、2ドルにしてあげたのに。。。
名無しさん
この新聞社、日本で言えば、タブロイド判の夕刊フジや日刊ゲンダイ的な新聞だが、意外と硬いテーマに正面から取り組むこともあった。
シカゴ・トリビューンが高級紙として君臨していたし、知識層、富裕層ではなく、一般大衆向け新聞だった。
USA Todayの新規参入で、危機感は既に80年代初頭から持っていたが、30年程で大きなベクトルには逆らいきれなかったことが結果として出てしまったわけだ。
上記二紙の同一事件やテーマの記事をタイプに打ち直し、空港等でランダムに人々に読んでもらいどちらがどちらの新聞か、読者が判別できるか調査したことがある。
統計学的には読者層全体では区別できない、という結論になったが、インテリ風の人ほどキチンと即座に見分け出来ていたことを思い出す。
日本の場合ネットニュースがお粗末なところが多いのが残念。
記者としての正当&体系的な訓練や教育を受けていないようだ。
名無しさん
ですからたたき上げのジャーナリストがいなくなってニュースそのものの質が下がったり、出所が不明確な、適当なものになるんじゃないかという危惧もありますよね。
ジャーナリズムの火は消してはいかん思いますが。
名無しさん
売上が低迷して苦戦してるからこそ特定の層にこびたりして偏向報道なども多くなって、メディアの公平性とかが失われたりしてるんじゃないだろうか。
名無しさん
シカゴトリビューンが逝ったのかと思った。さすがにまだ先か( ̄д ̄)
名無しさん
こういう間隙に中国資金が入ってきて中国有利の世論誘導に利用される可能性がある。
民主主義には正確な情報が大切だが、その情報が独裁国家に戦略的に誘導され、民意が混乱するというおかしな現象が出始めている。
名無しさん
2017/07/14 15:00
先進民主主義国の新聞社に対する「保護」制度に関して無知を自白しているよねw。
そういう「常識」がない層が悪意や思い込みで流す情報が一人歩きする状況こそが、民意を混乱させ、誤解から軋轢や衝突を生むと思うけどねw。
名無しさん
新聞は広告やらフリージャーナリストやら匿名の情報源の影響受けるだろう。
反政府デモの動員をしたりあらゆる方法がある。
「保護」制度なんて役に立っていると思うのは、メディア当事者の自己満足に過ぎないよ。
実際のここ10年間の欧米メディアの記事を分析したらわかるんじゃないか。
欧米メディアの10年前の中国、日本の記事と3年前の中国、日本の記事がどうなったか。
「保護」制度の何が役に立っているんだ。
そういうメディアだから、トランプがメディア批判するし、それに同調する人も大勢出る。
名無しさん
紙媒体を読まなくなって久しいが、最近少し考えが変わった。
紙媒体ならではの魅力を感じており、日本人でも買収可能ならば参加したいのだが?
著名なシカゴの一流紙媒体だからな?
名無しさん
運転資金を用意出来るのか凄いな。
名無しさん
紙の新聞がなくなることを期待している人が多いのにビックリです。
各新聞の論調の好き嫌いはあるでしょうが、新聞がなくなれば、権力の暴走を抑止する方法がなくなるのに・・・・
最近では森加騒動でわかると思いますが・・・
名無しさん
2017/07/14 14:24
その権力の暴走を止めると言われてるメディアが恣意的に事実を歪めて気に入らない人間だからとなりふり構わず倒閣運動を展開する。
公平性や知る権利なんてお構い無しでこんな事を何度もやってる。
その森加騒動にしても何で加戸前知事の発言を報道しない?
それこそメディアの恣意的な策動以外の何物でも無い。
求めるのは本当に公平な事実のみの報道
イデオロギーに凝り固まった偏向報道とか今の時代には要らない。
名無しさん
2017/07/14 14:52
そもそも公平や公正、真実や事実なんて判断しにくいものでしょ。
だから複数のメディアの論調が必要なのです。
絶対的なものなんてないことがわからないのでしょうか?
状況や時代、その時に知っている情報量などで事実や真実が変わることもある。
なんだか、最近自分が絶対的に正しいと思っている人が多すぎる気がする。
名無しさん
>そもそも公平や公正、真実や事実なんて判断しにくいものでしょ。
判断しにくいにも何も双方の意見をそのまま乗せればいいだけじゃん
小難しい理屈なんていらんよ。
どのメディアでも双方の意見を乗せておけば良いだけ。
それを判断するのは見た人間じゃない。
ソコから先の判断にまで四の五の言わんさね。
論調は論調でお好きにどうぞの世界だよ。
誤った報道や行き過ぎた報道にまともに謝罪もせず自浄作用も無い。
挙句の果ては何様のおつもりか知んけど倒閣とかでアジテーション
こんな事ばっかやってるから本来の役割に対する信用を失ってる。
そう云う意見が多いのは彼等のコレまでの所業が成したる結果ですよ。
事の良し悪しの判断にそう云う作為的な部分があると正常な判断も出来ないじゃない。
名無しさん
>双方の意見をそのまま乗せればいいだけじゃん
メディアは意見をそのまま乗せるものではありません。
そのまま乗せるのは広報の考え方です。
そもそもメディアを信用するという感覚が間違っています。
メディアは一つの意見や主張であり、そういう考え方もあるかもしれないと判断する材料の一つでしかありません。
正常な判断は個人個人がするものであって、メディアに依存する考え方が、誤りです。
新聞社の好き嫌いは別にして、メディアには多種多様な角度から記事を作成していることが正常だと思います。
第一、メディアに世論を誘導する力なんてないですよ。
名無しさん
>第一、メディアに世論を誘導する力なんてないですよ。
第三の権力と言われるメディアに対する認識がその程度ですか?
過去見てもメディアが世論誘導してる事例は枚挙に暇がないですよ。
米西戦争なんて加熱するメディアの大衆誘導が戦争に発展した典型例じゃないですか。
名無しさん
ネットで十分と言うがネットに記事配信しているのも大手新聞社や通信社、テレビ局のものなんだよなあ。
つぶれろと願うのはいいけど、ネットに載る記事も減っていっていいことなんてなんもないよ。。。
スポンサーリンク
名無しさん
世界の新聞の発行部数ランキングのトップ3を、読売新聞はじめ日本の新聞が独占しており、しかもその部数には空刷りが大きく貢献していることを知っている人は、日本人でもあまりいないだろう。
名無しさん
テレビ、新聞、ラジオをいわゆるオールドメディアという言い方があるらしい。
古いものは淘汰されていくのは時代の流れだな。
名無しさん
紙の新聞はマジでなくなるよ。
今の子供たちが大人になって紙媒体で新聞購読しないだろ。
新聞以外でいくらでも情報入ってくるし。
朝日新聞辞めるって言ったらめちゃくちゃしつこく継続のお願いされたわ。
しつこくされたらしょうがないから継続するなんて、そんな時代ちゃうで。
そんなんしてるからみんな離れていくんやで。
名無しさん
新聞は揚げ物する時にしか使わないやww