「 国内 」一覧

【コンビニのスリーエフ】単独ブランドとして38年の歴史に幕…

【コンビニのスリーエフ】単独ブランドとして38年の歴史に幕…

2018年1月、ある中堅コンビニチェーンが38年の歴史に幕を閉じることになる。神奈川を中心にコンビニを展開するスリーエフは、今秋から1都3県で展開する348店のうち、281店を「ローソン・スリーエフ」ブランドに転換する。「スリーエフ」の単独ブランドは消滅し、残る65店は業績改善が見込めないと判断し閉店する。

琵琶湖の生態系を脅かすブラックバス【稚魚激増の理由】

琵琶湖の生態系を脅かすブラックバス【稚魚激増の理由】

強い繁殖力から琵琶湖の生態系を脅かす外来魚のブラックバスの成魚を一部水域で駆除したところ、ブラックバスの稚魚が急増したことが、滋賀県水産試験場の調査で分かった。他の魚だけでなく、ブラックバスの稚魚まで食べてしまう成魚という“天敵”の減少が稚魚の繁殖を招いているとみられる。

【ブラックジャックによろしく・海猿】の作者がアマゾンを訴える

【ブラックジャックによろしく・海猿】の作者がアマゾンを訴える

インターネット通販大手アマゾンの日本法人が手掛ける電子書籍読み放題サービス「キンドル アンリミテッド」(月額980円)をめぐり、提供作品を一方的に削除され損害を被ったとして、人気漫画家の佐藤秀峰(しゅうほう)さん(43)が今年1月、アマゾン側に約2億円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こしていたことが5月19日、分かった。

【ドムドムハンバーガー】事業売却へ…

【ドムドムハンバーガー】事業売却へ…

ダイエー傘下のオレンジフードコートは5月18日、ハンバーガーチェーン「ドムドムハンバーガ―」を、ホテル事業や不動産事業を手掛けるレンブラントホールディングス(神奈川県厚木市)に7月に売却することを明らかにした。売却額は非公開。

【日本郵政】民営化後初の赤字に転落…

【日本郵政】民営化後初の赤字に転落…

日本郵政が5月15日発表した2017年3月期連結決算は、純損益が289億円の赤字に転落した。15年に買収したオーストラリアの物流大手、トール・ホールディングスの業績低迷を受けて4003億円の特別損失を計上したため。赤字は07年10月の民営化後初めて。

【ヤマト運輸】今年度に9,200人増員へ

【ヤマト運輸】今年度に9,200人増員へ

宅配大手のヤマト運輸は宅配サービスを維持するため、配達員を中心に今年度、新たに9000人あまりを増員する方針。ヤマト運輸は、急増する荷物の量に対して配達員が足りない中、大口の取引先からの荷物の引き受け量を減らすなどの対策を進めている。

Amazon、日販への発注を一部中止【出版社と直接取引へ】

Amazon、日販への発注を一部中止【出版社と直接取引へ】

アマゾンジャパン(Amazon.co.jp)が、出版取次最大手の日本出版販売(日販)への一部既刊書籍の発注を6月末で中止する方針を明らかにした。日販が在庫を持つ書籍を仕入れる際の取引は継続するが、在庫を持たない書籍はアマゾンジャパンが出版社から直接取り寄せる方式へと変更する。

電気・ガス料金に加え、バターやティッシュなどの値上げ相次ぐ

電気・ガス料金に加え、バターやティッシュなどの値上げ相次ぐ

5月は電気やガス料金に加えて、ティッシュやバターなどの値上げが相次ぎます。大手電力10社は5月から電気料金を標準家庭で150円から210円程度値上げします。燃料費の高騰に加えて、再生可能エネルギー普及のための賦課金が増えるためです。また、ガス4社もガス料金を50円前後、値上げします。

スポンサーリンク