「 グローバル 」一覧

世界で最も【悲惨な】国ランキング

世界で最も【悲惨な】国ランキング

職はないのに、生活費がどんどん上がり続ける ―― そんな環境で生活するのは大変だ。この考えのもと、経済学者のアーサー・オークン(Arthur Okun)氏が考案したのが「悲惨指数」だ。失業率とCPI上昇率を加算して算出されるこの指数は、高ければ高いほどその国は「悲惨」であることを示す。

【米GM】ハンドルもブレーキペダルもない自動運転車を2019年に実用化へ

【米GM】ハンドルもブレーキペダルもない自動運転車を2019年に実用化へ

米ゼネラルモーターズ(GM)は1月12日、決められたエリアで人間が運転に関与しない「レベル4」の自動運転車について、2019年までに実用化する準備が整ったと発表した。マニュアル操作するためのハンドルもブレーキペダルもなく、自動運転のライドシェアサービスとして19年に商用化する予定だ。

【驚愕!】体重7キロ超のビッグベビーがベトナムで誕生

【驚愕!】体重7キロ超のビッグベビーがベトナムで誕生

ベトナムで体重7100グラムの男児が生まれ、母親がその大きさに仰天する出来事があった。同国でこれまでに誕生した中でも最重量級の赤ちゃんだ。この超ビッグベビーは、同国北部ビンフック(Vinh Phuc)省で10月14日、帝王切開で生まれ、チャン・ティエン・コック(Tran Tien Quoc)ちゃんと名付けられた。

【GUCCI】グッチがリアルファーの使用を廃止へ

【GUCCI】グッチがリアルファーの使用を廃止へ

グッチ(GUCCI)は10月11日、リアルファーの使用を廃止するファーフリー・ポリシーを宣言した。養殖か野生で捕獲されたものかにかかわらず、ミンク、コヨーテ、タヌキ(ラクーンドッグ)、キツネ(フォックス)、ウサギ(ラビット)、カラクール(アストラカン、ペルシャンラム、スワカラ)など、全てのリアルファーの使用を、先般発表したばかりの18年春夏コレクションから廃止している。

スポンサーリンク